トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山

庄内・出羽三山・鳥海山

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。クラゲ展示種類数世界一「鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)」、神秘に満ちた修験道の聖地「羽黒山」、まぐろ好きにはたまらない食堂「みなと市場 小松鮪専門店」など情報満載。

庄内・出羽三山・鳥海山のおすすめのスポット

  • スポット:459 件
  • 記事:37 件

1~20 件を表示 / 全 459 件

庄内・出羽三山・鳥海山の魅力・見どころ

山岳信仰の場として知られた山々に抱かれる国内有数の米どころ

広大な庄内平野を中心とするこのエリアは日本有数の米どころ。古くからの商港で豪商・本間家の旧宅や美術館、明治期に造られた米倉庫などがある酒田や、城下町として栄え、歴史的な建造物が残る鶴岡の街がある。平野の北部には『出羽富士』の異名をもつ鳥海山がそびえ、東南部には、古くから修験道の山岳道場として崇められてきた羽黒山、月山、湯殿山の出羽三山が並ぶ。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

クラゲ展示種類数世界一

県内唯一の水族館。クラゲの展示種類数は世界一で常時60種類以上を見ることができる。クラゲの給餌解説やアシカ・アザラシも人気。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)
鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで30分、加茂水族館下車すぐ
料金
入館料=大人1000円、小・中学生500円、幼児無料/年間パスポート=大人2500円、小・中学生1250円/(団体10名以上(幼児含まず)は入館料大人900円、小・中学生450円、障がい者手帳持参で入館料大人500円、小・中学生200円)

羽黒山

神秘に満ちた修験道の聖地

月山、湯殿山とともに出羽三山と総称される修験道の聖地。飛鳥時代に蜂子皇子(はちこのおうじ)によって開かれたと伝えられる。山頂の羽黒山三神合祭殿へ登る石段には、ミシュランガイド最高ランクの三つ星を獲得した樹齢350年~600年の荘厳な杉並木が続く。

羽黒山
羽黒山

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町羽黒山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、隋神門下車すぐ
料金
情報なし

みなと市場 小松鮪専門店

まぐろ好きにはたまらない食堂

さまざまなまぐろの部位を使った丼や定食がそろう、まぐろ好きにはたまらない食堂。専門店ならではの上質で新鮮なまぐろ料理が堪能できる。ワンコインで味わえるメニューもある。

みなと市場 小松鮪専門店
みなと市場 小松鮪専門店

みなと市場 小松鮪専門店

住所
山形県酒田市船場町2丁目5-56
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで4分、山銀前下車、徒歩6分
料金
中トロ丼=850円/刺身3種盛丼A=850円/山鉾丼=1850円/

鶴岡カトリック教会天主堂

赤い尖塔が印象的な教会建築

明治36(1903)年築の明治ロマネスク様式建築の傑作。ステンドグラスとは異なる独自の技法でつくられた「窓絵」や、日本に一体のみで、世界的にも貴重な黒い聖母マリア像が安置されている。

鶴岡カトリック教会天主堂
鶴岡カトリック教会天主堂

鶴岡カトリック教会天主堂

住所
山形県鶴岡市馬場町7-19
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、市役所前下車、徒歩5分
料金
無料

致道博物館

庄内を代表する歴史的建造物

庄内の歴史的建造物を一堂に集めて移築。旧西田川郡役所、多層民家など、見応えのある建築物が並ぶ。内部には庄内の暮らしを伝える貴重な民具なども展示。

致道博物館
致道博物館

致道博物館

住所
山形県鶴岡市家中新町10-18
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、致道博物館下車すぐ
料金
入館料=一般800円、高・大学生400円、小・中学生300円/(20名以上団体割引あり、障がい者手帳持参で料金半額)

由良海岸

夕日を望める美しい海岸

「東北の江ノ島」とも呼ばれる美しい海岸。遠浅の海は水の透明度も高く、夏は多くの海水浴客で賑わう。海岸にそびえる白山島の散策もおすすめ。春から晩秋にかけては釣り場として人気を集める。白山島のシルエットと日本海に沈む夕日とのコントラストが美しい。

由良海岸
由良海岸

由良海岸

住所
山形県鶴岡市由良2丁目
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで46分、漁協前下車、徒歩10分
料金
情報なし

寿司割烹 鈴政

庄内の極上ネタを鮮やかなにぎりで

新鮮な旬のネタを揃え、鮮やかなにぎりで食べさせる人気店。それぞれのネタの持ち味を最大に引き出すため肝醤油、煮切り醤油、粗塩を使いわける。ノドグロの塩焼きなどの一品料理もおすすめだ。

寿司割烹 鈴政
寿司割烹 鈴政

寿司割烹 鈴政

住所
山形県酒田市日吉町1丁目6-18
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで4分、寿町下車、徒歩3分
料金
地魚おまかせにぎりコース=3240円~/鈴政膳=4320円/特上すし=2160円/

大宝館

鶴岡の大正建築を代表する建物

大正天皇の即位を記念して大正4(1915)年に建てられた、趣のあるクラシカルな擬洋風建築。現在は明治の文豪・高山樗牛など、鶴岡にゆかりの著名人物に関する資料などを展示し、一般公開している。

大宝館
大宝館

大宝館

住所
山形県鶴岡市馬場町4-7
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで11分、市役所前下車、徒歩5分
料金
無料

庄内観光物産館 ふるさと本舗

庄内みやげを選ぶならココ

庄内エリア最大規模の物産館。県内の名産品を集めた「銘品館」のほか、食堂や軽食コーナーもある。鮮魚・海産物などを販売する「さかな市場」や「かに問屋」は、新鮮な魚を求め多くの人で賑わう。

庄内観光物産館 ふるさと本舗
庄内観光物産館 ふるさと本舗

庄内観光物産館 ふるさと本舗

住所
山形県鶴岡市布目中通80-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで23分、庄内観光物産館下車すぐ
料金
まるやまからからせんべい=1944円(10個入)/うす皮だだちゃ豆饅頭=810円(6個入)/だだちゃ豆福=1080円(12個入)/赤かぶ漬け=580円/一夜干いか=1648円(2枚入)/民芸からからせんべい=1080円(6個入)/

フルーツショップ青森屋

フレッシュフルーツを素敵なカフェ空間で

厳選した旬の果物がたっぷりのったタルトが揃う。果物に合わせて生地やクリームを変えており、果物そのもののおいしさを存分に楽しめると評判。カフェは階ごとに異なる内装で、様々な雰囲気を味わえる。テイクアウトも行なっている。

フルーツショップ青森屋
フルーツショップ青森屋

フルーツショップ青森屋

住所
山形県鶴岡市末広町7-24
交通
JR羽越本線鶴岡駅からすぐ
料金
タルト=各480円~/シャインマスカットのタルト=450円(イートインのドリンクセットはプラス380円~)/フルーツサラダ=890円/季節のフルーツ=時価/

清川屋 鶴岡インター店

スイーツや和菓子、フルーツも揃う

鶴岡IC出入り口の十字路にある、ひときわ目を引くガラス貼りの特産品専門店。地域性・おいしさにこだわったオリジナルの特産品、ネットスイーツが人気、家庭用からギフト用まで取り揃えている。

清川屋 鶴岡インター店
清川屋 鶴岡インター店

清川屋 鶴岡インター店

住所
山形県鶴岡市美咲町33-21
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通鶴岡市内廻り3・4コースまたはあつみ温泉行きバスで20分、ウエストモール下車、徒歩5分
料金
ほわいとぱりろーる=1530円(1本、保冷袋付)/だだっ子=890円(6個入り)/だだっパイ=950円(6個入り)/さくらんぼマドレーヌ=950円(5個入り)/だだっ子ソフト=360円/

国指定史跡 庄内藩校 致道館

東北で唯一現存する藩校建築

手入れの行き届いた建物は、東北で唯一現存する貴重な藩校建築。表門や聖廟、講堂などがそのまま残る。ここから多くの優れた人材が育ったと思うと感慨深い。

国指定史跡 庄内藩校 致道館
国指定史跡 庄内藩校 致道館

国指定史跡 庄内藩校 致道館

住所
山形県鶴岡市馬場町11-45
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで11分、市役所前下車、徒歩3分
料金
無料

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山
湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
料金
シャトルバス(往復)=300円/

道の駅 象潟

鳥海山や九十九島の眺望が素晴らしい道の駅

敷地2万坪、一日滞在型の「遊び心いっぱい」の道の駅。秋田のおみやげ品の物産館、レストラン、宴会、展望温泉、6階展望室、遊戯広場にはバッテリーカー、グラウンドゴルフ、足湯温泉などがある。

道の駅 象潟
道の駅 象潟

道の駅 象潟

住所
秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1
交通
日本海東北自動車道金浦ICから国道7号を酒田方面へ車で5km
料金
鳥海選びどん=1296円/入浴料=350円/(65歳以上は入浴料300円)

酒田夢の倶楽

酒田みやげが揃う

酒田の文化を紹介する観光物産館。明治26(1893)年建造の米蔵、山居倉庫の中の第11棟がミュージアムの「華の館」で、第12棟の「幸の館」がレストランや土産店になっている。

酒田夢の倶楽
酒田夢の倶楽

酒田夢の倶楽

住所
山形県酒田市山居町1丁目1-20山居倉庫
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、山居倉庫前下車すぐ
料金
入館料(華の館)=無料/オランダせんべいオランダちゃん(ギフト箱)=864円/女鶴大福=165円/ごま屋根=1080円/

游水亭いさごや

女性に人気の近代和風料理旅館

4階にある温泉浴場「湯の浜六湯」が自慢。日本海を眺められる展望風呂や檜風呂、和風庭園を望む檜風呂や露天檜樽風呂、露天岩風呂などが揃う。郷土懐石料理は女性に人気。

游水亭いさごや
游水亭いさごや

游水亭いさごや

住所
山形県鶴岡市湯野浜1丁目8-7
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂水族館経由湯野浜温泉行きバスで41分、終点下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=16500~28600円/外来入浴食事付(10:30~15:00、専用個室利用、要予約)=6600円~/

福田屋 大山

素材を生かしたデザートが魅力

旬の食材を使った季節感あふれるデザートが評判。人気の高い「芋ようかん」は、混ぜ込まれた皮が食感のアクセントになっている。ほかにも地元産の野菜を使ったキッシュや、ジャムなどを販売している。

福田屋 大山

福田屋 大山

住所
山形県鶴岡市大山中道139-21
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで23分、上本町下車、徒歩3分
料金
芋ようかん=130円/カヌレ・ド・ボルドー(土・日曜のみ)=200円/こだわりプリン=220円/

海鮮どんや とびしま

市場直営の店で鮮度自慢の魚を満喫

酒田海鮮市場の2階にある市場直営の店。新鮮な魚介がリーズナブルに食べられると評判で、眼下に日本海を望む店内では、豪華な舟盛り膳(数量限定)や人気の海鮮丼などのメニューが味わえる。

海鮮どんや とびしま

海鮮どんや とびしま

住所
山形県酒田市船場町2丁目5-10さかた海鮮市場 2階
交通
JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで4分、山銀前下車、徒歩5分
料金
海鮮丼=1080円/刺身舟盛膳(限定品)=1080円/

旧風間家住宅 丙申堂

豪壮な邸宅に繁栄ぶりをしのぶ

庄内の豪商・風間家が、明治29(1896)年に建造した豪壮な建物。住居を兼ねた貸金業店舗は、母屋を中心に4つの蔵や4万個の石で覆われた屋根など、見どころ満載。

旧風間家住宅 丙申堂
旧風間家住宅 丙申堂

旧風間家住宅 丙申堂

住所
山形県鶴岡市馬場町1-17
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで4分、銀座通り下車、徒歩3分
料金
入館料(無量光苑釈迦堂との共通券)=大人400円、小・中学生200円、特別展は別料金/(障がい者手帳持参で入館料半額)

梅津菓子舗

鶴岡駄菓子の伝統を今に伝える貴重な一軒

細い路地裏の奥に昔ながらの雰囲気を漂わせた菓子店がある。おもちゃの入った鶴岡名物からからせんべいや、きつね面のもろこし、むすびあめなど昔懐かしい味だ。

梅津菓子舗

梅津菓子舗

住所
山形県鶴岡市本町2丁目8-16
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで8分
料金
からからせんべい=432円(8個入)/きつね面のもろこし=432円(9枚入)/むすびあめ=324円(1パック)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください