観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【山形】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

【山形】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

【山形】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

mapple

更新日:2018年9月9日

藩政時代の名残から、庄内・最上・村山・置賜の4つのエリアに分けられる山形県。それぞれに文化が異なり、個性豊かなスポットがそろっている。各エリアの位置や特徴をチェックして、旅のプランニングに役立てよう!

何に見える? 山形県のカタチ

山形県は口を開けた人の横顔のようなユニークな形をしている。庄内エリアは鼻、置賜エリアはアゴの位置。県庁所在地の山形市は頬のあたりにある。

豊かな自然に抱かれた【最上地域】

芭蕉ゆかりの景勝地・最上川をはじめ、歴史ある温泉地に恵まれたエリア。そばの聖地といわれる「そば三街道」があるのもここ。

豊かな自然に抱かれた【最上地域】

フルーツ栽培が盛んな【村山地域】

蔵王連峰をはじめとする山々に囲まれたエリア。山寺や御釜などの見どころ、個性的な温泉も豊富にある。東根や寒河江はさくらんぼの名産地。

多彩なグルメに注目の【庄内地域】

北前船交易で栄えた港町・酒田や、レトロな雰囲気の城下町・鶴岡など見どころがたくさん。出羽三山めぐりや、山海の幸がそろうグルメも見逃せない。

多彩なグルメに注目の【庄内地域】

上杉家ゆかりの地【置賜地域】

江戸時代を通じて米沢藩の上杉氏が治めたエリア。城下町・米沢で上杉家ゆかりの史跡をめぐり、絶品の「米沢牛」に舌つづみ。赤湯温泉やワイナリー見学も楽しめる。

上杉家ゆかりの地【置賜地域】

銀山温泉

江戸時代初期、延沢銀山の坑夫により発見された温泉。大正末期から昭和初期に建てられた木造多層建築の旅館が、銀山川沿いに建ち並ぶ。

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

山寺

松尾芭蕉が訪れ、名句を詠んだ景勝地。パワースポットとしても知られ、山全体が神聖な空気に包まれている。五大堂からの眺望がすばらしい。

鳥海山・飛島ジオパーク

山形と秋田の県境にそびえる鳥海山と、酒田市沖に浮かぶ飛島からなるジオパーク。豊かな大自然をフィールドに、ガイドツアーやトレッキングなどを体験できる。

鶴岡市立加茂水族館

クラゲに特化した展示が評判の水族館。直径5mの球形水槽に約2000匹の水クラゲが揺らめく「クラゲドームシアター」は圧巻。

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで30分、加茂水族館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休

東北中央自動車道が開通!

山形市と福島市を米沢経由で結ぶ区間が開通し、米沢へのアクセスが格段に便利になった。米沢中央ICの近くに「道の駅 米沢」もオープン。

山形旅のQ&A

Q.初めての山形、どこに行けばいい?

A.県内全域に見どころが点在しているので、まずは行きたいスポットやイベントをピックアップして、メインとなるエリアを決めよう。時季によってはフルーツ狩りとのセットもおすすめ。

Q.どの季節がおすすめ?

A.桜や新緑の春、祭りで賑わう夏、紅葉が美しい秋、樹氷が輝く冬…四季折々に異なる表情が楽しめる山形。訪れるスポットを決めて、それぞれに最適な季節を選ぼう。

Q.旅の拠点は?

A.旅のスタートは、新幹線が通る山形タウン。米沢までは車で約1時間15分、銀山温泉までは約1時間10分。出羽三山などがある庄内エリアは、鶴岡・酒田を拠点にするのがおすすめ。

Q.便利な交通手段は?

A.エリア間の移動や郊外の景勝地に行く場合は、公共交通機関が少ないので車がベター。山形タウンや鶴岡などの都市では、中心市街地を循環する便利なバスも運行している。

Q.何泊するのがベスト?

ひとつのエリアに絞り、定番スポットを観光するなら1泊2日でもOK。村山と庄内、最上と置賜など、複数エリアをめぐる場合は、ゆとりをもって2泊3日以上がよい。

2泊3日おすすめプラン

JR天童駅

山寺(宝珠山立石寺)

銀山温泉に宿泊

最上川

酒田

湯野浜温泉に宿泊

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡

羽黒山

JR鶴岡駅

【最上】新庄・ 銀山温泉

郷愁たっぷりの舟下り&レトロな温泉街
芭蕉も楽しんだと伝わる最上川の舟下りや、日本最大級の巨木が群生する「幻想の森」など、雄大な自然が残るエリア。古きよき大正ロマンの風情が漂う銀山温泉にも訪れたい。

定番の楽しみ方
最上川で舟下り
銀山温泉で温泉街さんぽ

最上川

豊かな最上川の流れを、船頭さんの歌を聴きながら船上から楽しむ川下りがここちよい。芭蕉も眺めた、のどかな風景を満喫しよう。

最上川

銀山温泉

泊まるならココ!
木造旅館が建ち並ぶノスタルジックな温泉地。足湯やみやげ店に立ち寄りながら街歩きを楽しもう。

銀山温泉

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

肘折温泉

開湯1200年の歴史をもつ湯治場。肘を骨折した老僧が、この温泉に浸かって傷を治したのが名前の由来と伝わる。

肘折温泉

肘折温泉

住所
山形県大蔵村南山
交通
JR山形新幹線新庄駅から山交バス肘折行きで55分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

【山形タウン・蔵王】天童・かみのやま

山形屈指のパワースポット・山寺を歩く
山形随一の景勝地・山寺、爽快なドライブや眺望自慢の露天風呂が楽しめる蔵王、将棋の街として注目される天童など、多彩なスポットがそろう。芋煮や山形牛など、バラエティに富んだご当地グルメも魅力。

定番の楽しみ方
山形タウンでレトロさんぽ

山寺(宝珠山立石寺)

1015段の階段を上ると、天上から見下ろすような絶景が広がる。芭蕉が訪れ、「閑さや 岩にしみ入 蟬の声」の名句を詠んだ。

山寺(宝珠山立石寺)

立石寺

住所
山形県山形市山寺4456-1
交通
JR仙山線山寺駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉門)
休業日
無休

山形県郷土館「文翔館」

県庁舎と県会議事堂に使われていた建物。豪華なシャンデリアや漆喰飾りが施された天井など、創建当時を復元した館内が見学できる。

山形県郷土館「文翔館」

山形県郷土館「文翔館」

住所
山形県山形市旅篭町3丁目4-51
交通
JR山形駅からベニちゃんバス中心市街地行きで10分、旅篭町二丁目下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
第1・3月曜、祝日の場合は翌日休年末年始休

かみのやま温泉

泊まるならココ!
約560年前に開湯し、現在は7つの温泉街がある。蔵王連峰と上山城が織り成す風景が美しく、宿場町としての雰囲気も楽しめる。

かみのやま温泉

かみのやま温泉

住所
山形県上山市新湯、十日町、湯町、高松、河崎、葉山地区
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

蔵王温泉

東北屈指の規模と歴史を誇る温泉地。共同浴場での湯めぐりも楽しめるほか、野趣あふれる大露天風呂も人気。

蔵王温泉

蔵王温泉

住所
山形県山形市蔵王温泉
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

【鶴岡・酒田】出羽三山

クラゲの水族館と山の空気に癒される
レトロな街並みが残る城下町・鶴岡は、食の街として話題。クラゲの水族館や出羽三山も見逃せない。酒田では、歴史的建造物や料亭建築にかつての繁栄ぶりがしのばれる。

定番の楽しみ方
鶴岡市立加茂水族館でクラゲ観賞
出羽三山で山岳信仰を体感

鶴岡市立加茂水族館

世界中のクラゲを約50種以上展示。光を発しながら水中を漂うクラゲは幻想的。レストランではクラゲを使ったメニューも味わえる。

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)

住所
山形県鶴岡市今泉大久保657-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂経由湯野浜温泉行きバスで30分、加茂水族館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休

出羽三山

羽黒山・月山・湯殿山の総称。羽黒山の山頂には三山の神を祀る三神合祭殿があり、山頂へと続く杉並木はミシュラン三ツ星のスポット。

出羽三山

あつみ温泉

泊まるならココ!
旧来は「温海温泉」と書き、流れ込む温泉で海が熱くなったことに由来。風格ある老舗旅館が並ぶ温泉街は、300年の歴史がある朝市でも有名。

あつみ温泉

あつみ温泉

住所
山形県鶴岡市湯温海
交通
JR羽越本線あつみ温泉駅から庄内交通あつみ温泉行きバスで6分、温海温泉センター下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

湯野浜温泉

日本海に沈む夕日を眺めながら温泉に浸かり、最高の贅沢を。新鮮な魚介料理が自慢の旅館も多い。

湯野浜温泉

湯野浜温泉

住所
山形県鶴岡市湯野浜
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通加茂水族館経由湯野浜温泉行きバスで41分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

【米沢・赤湯】

上杉家ゆかりの地で歴史ロマンを体感
米沢藩が治めた上杉家ゆかりの地。落ち着いた風情を残す城下町・米沢で史跡をめぐり、米沢牛を味わおう。赤湯温泉の名湯とともに、ワイナリー見学なども楽しみたい。

定番の楽しみ方
米沢で城下町さんぽ
高畠・南陽でワイナリー見学

上杉神社

上杉謙信を祀る神社。米沢城本丸跡にあり、境内には上杉謙信や上杉鷹山の銅像が立つ。上杉神社宝物殿「稽照殿」には、上杉氏ゆかりの遺品を多数展示。

上杉神社

上杉神社

住所
山形県米沢市丸の内1丁目4-13
交通
JR山形新幹線米沢駅から市民バス循環右回りで11分、上杉神社前下車すぐ
営業期間
通年(神社宝物殿「稽照殿」は春~秋期)
営業時間
6:00~17:00(閉門)、11~翌3月は7:00~
休業日
無休、神社宝物殿「稽照殿」は期間中無休

高畠ワイナリー

「デラウェア」の生産量日本一の高畠町にあるワイナリー。ぶどう畑に囲まれた施設では、製造工程の見学や試飲などが楽しめる。

高畠ワイナリー

高畠ワイナリー

住所
山形県高畠町糠野目2700-1
交通
JR山形新幹線高畠駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)、12~翌3月は10:00~16:30(閉店)
休業日
無休、1~3月は水曜12月31日~翌1月2日休

米沢八湯

泊まるならココ!
米沢市郊外に湧く個性的な8つの温泉の総称。多彩な風呂があり、のんびりはしご湯をするのにぴったり。

米沢八湯

赤湯温泉

藩主の湯どころでもあった、開湯900年の温泉地。古湯の雰囲気に満ち、素朴な趣の共同浴場もおすすめ。

赤湯温泉

赤湯温泉

住所
山形県南陽市赤湯
交通
JR山形新幹線赤湯駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×