トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木

栃木

栃木のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

栃木のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。とちぎ和牛、とちぎやきそば、夕顔ラーメンなど情報満載。

栃木のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:67 件
  • 記事:14 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

とちぎ和牛(とちぎわぎゅう)

とろけるような霜降り肉が自慢のブランド牛

  • ご当地名物料理

自然のなかで、指定生産農家により一頭一頭丹精を込めて育てられた血統の優れた黒毛和種のブランド牛で、格付け評価がA4~A5と認定されたもののみが認定される。肉質は柔らかく、極上の霜降り肉を味わえる。

とちぎ和牛

とちぎやきそば(とちぎやきそば)

大量のジャガイモを入れて食べるのが特徴

  • ご当地名物料理

やきそばの具といえば、キャベツ、モヤシ、肉が定番だが、そこにゴロゴロとジャガイモを入れるのがとちぎやきそばの特徴。ほくほくしたジャガイモにソースがからまり、忘れられない味になる。

とちぎやきそば

夕顔ラーメン(ゆうがおらーめん)

かんぴょうが原料の中華麺とドッキング

  • ご当地名物料理

巻き寿司でおなじみ、かんぴょうの原料となる夕顔がなんとラーメンに。かんぴょうの実を麺に練りこんでいる。栃木駅や観光案内所では夕顔ラーメンマップを配布。

夕顔ラーメン

栃木のかんぴょう(とちぎのかんぴょう)

夕顔の栽培に適した栃木の風土が生みだす特産品

  • おみやげ

全国生産の9割以上を占める栃木県の特産品。7~8月に実をつける夕顔の果肉を帯状に切り、乾燥させたもの。夕顔は県中南部を中心に栽培され、かんぴょう干しの最盛期には、農家の庭先を白一面に染める。

栃木のイチゴ(とちぎのいちご)

栃木を代表するイチゴのトップブランドをもつ

  • おみやげ

収穫量日本一を誇る栃木のイチゴ。なかでもイチゴブランドの代表的存在の「とちおとめ」は、県を代表するブランドとなっている。そのほかにもさまざまな品種のイチゴが作られている。

栃木のイチゴ

栃木のイチゴ(とちぎのいちご)

栃木を代表するイチゴのトップブランドをもつ

収穫量日本一を誇る栃木のイチゴ。なかでもイチゴブランドの代表的存在の「とちおとめ」は、県を代表するブランドとなっている。そのほかにもさまざまな品種のイチゴが作られている。

栃木のイチゴ

栃木のアジサイ(とちぎのあじさい)

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。1000段の石段両側にアジサイが咲き誇る太平山神社などが有名。

栃木のアジサイ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください