トップ > 全国 x 博物館 > 関東・甲信越 x 博物館 > 首都圏 x 博物館 > 東京 x 博物館 > 四ツ谷・神楽坂・水道橋 x 博物館 > 水道橋・東京ドーム x 博物館

水道橋・東京ドーム x 博物館

水道橋・東京ドームのおすすめの博物館スポット

水道橋・東京ドームのおすすめの博物館スポットをご紹介します。宇宙がテーマの体験型ミュージアム「宇宙ミュージアムTeNQ」、実際の印刷を体験できるコーナーもある「印刷博物館」、日本野球の発展に貢献した人たちを紹介「野球殿堂博物館」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 3 件

宇宙ミュージアムTeNQ

宇宙がテーマの体験型ミュージアム

さまざまな角度から宇宙を楽しめるエンタメミュージアム。9エリアからなり、注目は高解像度映像で宇宙を見る「シアター宙」。プロジェクションマッピングを使ったエリアもある。

宇宙ミュージアムTeNQ

住所
東京都文京区後楽1丁目3-61東京ドームシティ 黄色いビル 6階
交通
JR中央線水道橋駅から徒歩3分
料金
大人1800円、高・専門・大学生1500円、小人(4歳~中学生)1200円(65歳以上1200円、3歳以下入館不可、障がい者手帳持参で65歳以上1000円、大人1500円、高・専門・大学生1200円、小人(4歳~中学生)1000円)

印刷博物館

実際の印刷を体験できるコーナーもある

印刷がもたらした社会的・文化的な影響、人との関わりなどを紹介。実際の印刷を体験できるコーナーもある。印刷の誕生から現代までを紹介する総合展示のほか企画展も充実。

印刷博物館

印刷博物館

住所
東京都文京区水道1丁目3-3トッパン小石川ビル B1~1階
交通
JR中央線飯田橋駅から徒歩13分
料金
一般300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展は別料金(65歳以上無料、障がい者手帳持参で本人と介護者無料)

野球殿堂博物館

日本野球の発展に貢献した人たちを紹介

日本野球界全体(プロ・アマ)で運営する博物館。野球の歴史と現在を分かりやすく展示、日本の野球発展に貢献した人々を讃える野球殿堂、映像シアターや図書室もある。

野球殿堂博物館
野球殿堂博物館

野球殿堂博物館

住所
東京都文京区後楽1丁目3-61
交通
JR中央線水道橋駅から徒歩5分
料金
大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円(20名以上で団体割引あり、障がい者大人400円、小・中学生150円、65歳以上400円)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください