エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 鋸山・金谷

鋸山・金谷

鋸山・金谷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

鋸山・金谷のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。なめろう・さんが焼き、房総の伊勢エビ、金谷アジなど情報満載。

鋸山・金谷のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:49 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

なめろう・さんが焼き(なめろうさんがやき)

食べだすと止まらない酒肴に最適の料理

  • ご当地名物料理

なめろうとは、アジなどの青魚を味噌と一緒に細かくたたいたもの。皿までなめてしまうほどおいしいから「なめろう」といわれるようになった。さんが焼きは、なめろうを両面焼いたもの。

なめろう・さんが焼き

房総の伊勢エビ(ぼうそうのいせえび)

どんな食べ方でもおいしいぜいたく食材

千葉県は伊勢エビの漁獲量がトップクラス。外房や南房では、活きのいい伊勢エビを刺身で食べられる。さっと茹でても、炉ばた焼きにしても、プリプリの食感を楽しめる。

房総の伊勢エビ

金谷アジ(かなやあじ)

見た目も味もワンランク上の黄金アジ

  • 旬魚介

富津市の南端にある金谷漁港で水揚げされるアジ。黄金のように光輝くことから「黄金アジ」とも呼ばれ、エビなどの甲殻類をエサにしているため、一般的なアジより脂がのっている。

金谷アジ

千葉の落花生(ちばのらっかせい)

千葉を訪れたらぜひとも買いたい名産品

  • おみやげ

全国の落花生生産量のうち7割以上を占める千葉。多くの観光客が買っていく定番の千葉みやげとなっている。落花生には生活習慣病を予防する成分も含まれており体にやさしい。

千葉の落花生

南房総のイチゴ(みなみぼうそうのいちご)

温暖な気候の房総で育った甘いイチゴ

南房総では12月下旬~GW頃までイチゴ狩りが楽しめる。観光農園やハウスによっては、さまざまな品種のイチゴが食べられるので味比べをしてみるのも楽しい。そのまま頬ばったり、ミルクをつけてもおいしい。

南房総のイチゴ

内房のスイセン(うちぼうのすいせん)

ナルシストの語源ともいわれるスイセン

別名「雪中花」とも呼ばれ、春の訪れを告げる清楚な花。白や黄色の花を咲かせ、甘い香りを漂わせる。比較的温暖な地方の海岸近くなどで群生する。スイセンの日本三大群生地のひとつ、房総の鋸南町では、水仙ロードなどもあり、12月中旬から2月上旬までハイキングが楽しめる。

内房のスイセン