トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 千葉 > 千葉市街

千葉の落花生

千葉を訪れたらぜひとも買いたい名産品

全国の落花生生産量のうち7割以上を占める千葉。多くの観光客が買っていく定番の千葉みやげとなっている。落花生には生活習慣病を予防する成分も含まれており体にやさしい。

千葉の落花生

黒川商店(クロカワショウテン)

評判の上質落花生を味わう

八街市優良特産落花生の認定店。自然乾燥させた落花生の原種「千葉半立」をとろ火で長時間かけ煎り上げる。品質、風味とも最高級の落花生と評判。地方発送も可能。

黒川商店

黒川商店

住所
千葉県八街市八街ホ1035
交通
JR総武本線八街駅からタクシーで7分
料金
千葉半立落花生(殻付)=650円(140g)、950円(210g)、1400円(320g)/千葉のかほり=450円(100g)/千葉半立味付落花生=300円(50g)、650円(140g)、950円(210g)、1400円(320g)/

道の駅 やちよ(ミチノエキヤチヨ)

新鮮野菜、米、果物、地酒が直売所に並ぶ

地元の新鮮野菜、米、地酒などが並ぶ直売所「クラフト」や酪農家が作る牛乳アイスが人気の「プチシャンテリー」がある。地元食材を使用したレストランも好評。

道の駅 やちよ

道の駅 やちよ

住所
千葉県八千代市米本4905-1八千代ふるさとステーション
交通
東関東自動車道千葉北ICから国道16号を柏方面へ車で約10km
料金
施設により異なる

道の駅 とみうら(ミチノエキトミウラ)

びわソフト、びわカレーなどでビワのおいしさを再確認

ビワの産地富浦ならでは。5月上旬から6月にはビワ狩りが楽しめる。ビワ製品の販売のほか、カフェではビワを使ったデザートも味わえる。いちご狩り(1~5月)も人気。

道の駅 とみうら

道の駅 とみうら

住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号を木更津方面へ車で約1km
料金
びわ狩り(30分食べ放題)=4歳以上2600円/びわソフトクリーム=450円/びわパフェ=900円/

道の駅 ふれあいパーク・きみつ(ミチノエキフレアイパークキミツ)

地元農家で栽培された四季折々の農産物が自慢

施設内には地元特産品を揃えた販売所や飲食施設があり、片倉ダム記念館も併設。近くには2つのダム湖が点在し、関東一遅い紅葉を楽しめる。

道の駅 ふれあいパーク・きみつ

道の駅 ふれあいパーク・きみつ

住所
千葉県君津市笹1766-3
交通
館山自動車道君津ICから県道92号、房総スカイライン、県道24号を鴨川市方面へ車で約22km
料金
施設により異なる

与三郎の豆 福井商店(ヨサブロウノマメフクイショウテン)

千葉産の多種多様な豆を加工販売。人気は「千葉半立から落花生」

千葉産の落花生にこだわる珍しい豆の専門店。店内には多種多様な豆がずらりと並ぶ。生産から製品化まですべての工程にこだわりを持っている。「千葉半立から落花生」が人気。

与三郎の豆 福井商店

与三郎の豆 福井商店

住所
千葉県千葉市中央区中央3丁目16-5
交通
京成千葉線千葉中央駅から徒歩7分
料金
落花生の甘煮=648円(300g)/千葉半立から落花生=2052円(320g)/

チーバくん物産館(チーバクンブッサンカン)

千葉名産のしょうゆや落花生など値段も品質も自信の品ぞろえ

千葉県各産地の名産品を仕入れ即売している物産センター。落花生、菓子、佃煮、地酒、しょうゆ、房州うちわなど、千葉みやげならなんでもそろう品ぞろえ。品質にも値段にも自信あり。

チーバくん物産館

チーバくん物産館

住所
千葉県千葉市中央区富士見1丁目12-16NTT富士見ビル 1階
交通
JR千葉駅から徒歩5分
料金
から付き落花生=540円~/ピーナッツ加工品=162円~/伝統的工芸品=540円~/清酒=288円~/

道の駅 富楽里とみやま(ミチノエキフラリトミヤマ)

一般道と有料道路からアクセスできるハイウエイオアシと併設

1階は地元でとれる魚や農作物を販売する直売所で、2階が飲食コーナー。名産のさんが焼きやつみれ汁、ソフトクリームなどを販売するほか、漁協直営の海鮮レストランもある。

道の駅 富楽里とみやま

道の駅 富楽里とみやま

住所
千葉県南房総市二部2211
交通
富津館山道路鋸南富山ICから県道184号を岩井方面へ車で約1.5km
料金
生クリーム大福=540円(4個入)/アイスクリーム(チーズ・ヨーグルト・ミルク他)=310円/

道の駅 たけゆらの里おおたき(ミチノエキタケユラノサトオオタキ)

タケノコと猪と採れたて野菜が楽しみ

朝採れの新鮮野菜をはじめ、タケノコやシイタケといった里山の恵み、季節の花々のほか、竹細工や地酒、菓子など房総の土産が豊富。たけゆら食堂ではソフトクリームや猪を使ったメニューが評判。

道の駅 たけゆらの里おおたき

道の駅 たけゆらの里おおたき

住所
千葉県夷隅郡大多喜町石神855
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号を大多喜方面へ車で約17km
料金
施設により異なる

道の駅 鴨川オーシャンパーク(ミチノエキカモガワオーシャンパーク)

新鮮な野菜や魚介を手ごろな価格で手に入れよう

国道128号沿いにできた道の駅。中心にある物産館では、農産物や海産物、工芸品などを販売。生産者が直売しているのでリーズナブル。食事処や足湯もある。

道の駅 鴨川オーシャンパーク

道の駅 鴨川オーシャンパーク

住所
千葉県鴨川市江見太夫崎22
交通
富津館山道路鋸南富山ICから県道184号・89号、国道410号、県道89号・272号、国道128号を勝浦方面へ車で約27km
料金
刺身定食=1250円/地魚漬定食=1150円/

御菓子司 榎家(オカシツカサエノキヤ)

地元に愛される和菓子の老舗。名産の落花生を使った商品が人気

かつて浅草で和菓子店を営んでいた先々代が、戦後千葉へ来たことから名産の落花生を使ったものを手がけるように。千葉市花である大賀ハスにちなんだヘルシーな和菓子も好評。

御菓子司 榎家

御菓子司 榎家

住所
千葉県千葉市中央区中央1丁目10-6
交通
JR千葉駅から徒歩10分
料金
はすの実甘納豆=210円/落花生焼=172円/ちはなちゃん最中=151円/柚子羊羹=840円/

道の駅 きょなん(ミチノエキキョナン)

海がすぐそこに。夕日スポットとしても人気

近海でとれた海の幸が人気の食事処をはじめ、農水産物直売所、洋菓子などおいしいスポットが満載。菱川師宣記念館などの文化施設も併設している。好天時の夕暮れどきの眺めは必見。

道の駅 きょなん

道の駅 きょなん

住所
千葉県安房郡鋸南町吉浜517-1
交通
富津館山道路鋸南保田ICから県道34号、国道127号を館山方面へ車で約2km
料金
菱川師宣記念館入館料=一般・大学生500円、小・中・高校生400円/(20名以上で団体割引あり)

道の駅 しょうなん(ミチノエキショウナン)

手賀沼を眺めながら食事ができるガラス張りのレストランを併設

農産物直売所では柏市沼南地区産の新鮮野菜・果物・米・かきもちなどを販売。焼きたてパンと本格中華がリーズナブルな値段で味わえるレストラン「ヴィアッヂオ」も人気。道の駅オリジナルのソフトクリームも大人気。

道の駅 しょうなん

道の駅 しょうなん

住所
千葉県柏市箕輪新田59-2
交通
常磐自動車道柏ICから国道16号、県道8号を手賀沼方面へ車で約12km
料金
施設により異なる

道の駅 多古(ミチノエキタコ)

多古大橋のたもとに位置。大地の恵みと四季の花に彩られる

主要施設のあじさい館には食味日本一にもなった多古米や地元農家の朝採り野菜、特産品を揃えた販売コーナー「ふれあい市場」などがある。軽食コーナーも併設。レストランは「キッチンTAKO」として2015年12月にリニューアルオープンした。

道の駅 多古

道の駅 多古

住所
千葉県香取郡多古町多古1069-1
交通
東関東自動車道成田ICから国道295号、県道44号、一般道、県道79号、国道296号を匝瑳方面へ車で約16km
料金
多古米(精米)=1600円(3kg)、2500円(5kg)、4800円(10kg)/

落花生のますだ(ラッカセイノマスダ)

食べ始めたら止まらない

地元農家から仕入れた落花生を、昔ながらの天日干しにして販売している店。「天日干しさやいり」を始め、ポリフェノールを豊富に含んだ渋皮も食べられる「粉吹き」など、健康的な商品ばかり。

落花生のますだ

落花生のますだ

住所
千葉県八街市八街ろ26
交通
JR総武本線八街駅からタクシーで13分
料金
チーズピー(155g)=617円/天日干しさやいり=428円~/香るピーナッツクリーム(スィート)=841円/

道の駅 ローズマリー公園(ミチノエキローズマリーコウエン)

食のテーマパーク「はなまる市場」で南房総のうまいものをゲット

“南房総市のおいしさをあなたに伝えたい”をコンセプトに、農産物や加工品、みやげ品などを販売する「はなまる市場」がある。地元醤油のテイスティングコーナーも。

道の駅 ローズマリー公園

道の駅 ローズマリー公園

住所
千葉県南房総市白子1501
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号・410号、一般道を房総フラワーライン方面へ車で約16km
料金
要問合せ

道の駅 あずの里いちはら(ミチノエキアズノサトイチハラ)

カフェテリア風の休憩所が好評。四季折々の新鮮野菜が並ぶ

市原産の朝採り野菜と地元銘菓やお土産が揃う。カフェテリア風の休憩所&軽食コーナーのほか、焼きたてパンが人気のカフェホワイトベルが隣接。

道の駅 あずの里いちはら

道の駅 あずの里いちはら

住所
千葉県市原市浅井小向492-1
交通
館山自動車道市原ICから国道297号を勝浦・大多喜方面へ車で約4.5km
料金
施設により異なる

道の駅 くりもと 紅小町の郷(ミチノエキクリモトベニコマチノサト)

地元の特産品はさつまいも。芋掘りや落花生掘り体験も

都市と農村の交流拠点。地元農産物を味わったり季節の野菜の収穫を体験したりすることができる。特産はさつまいも。直売所にはたくさんのさつまいもが並び、芋掘り体験や落花生掘り体験も。

道の駅 くりもと 紅小町の郷

道の駅 くりもと 紅小町の郷

住所
千葉県香取市沢1372-1
交通
東関東自動車道成田ICから国道295号、県道44号を小見川方面へ車で約12km
料金
施設により異なる

道の駅 三芳村(ミチノエキミヨシムラ)

搾りたて生乳を使った乳製品を販売する直売所がある

新鮮な農産物や加工品の直売所、手作り工芸品の展示販売、地場産品を使ったレストランなど、三芳の産物を堪能できる施設。無料の足湯、足ツボロードもある。

道の駅 三芳村

道の駅 三芳村

住所
千葉県南房総市川田82-2
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号、県道296号・88号を三芳方面へ車で約6km
料金
みかん狩り(食べ放題)=400円~/

道の駅 ちくら・潮風王国(ミチノエキチクラシオカゼオウコク)

海の幸や房総の海に癒されるひととき

海産品を多数扱う店舗群や喫茶、海の幸たっぷりの食事処などから構成されたメイン施設と公園があり、房総の海を見ながらのんびりできる。広場内には見学可能な漁船もある。

道の駅 ちくら・潮風王国

道の駅 ちくら・潮風王国

住所
千葉県南房総市千倉町千田1051
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号を千倉方面へ車で約20km
料金
施設により異なる

道の駅 オライはすぬま(ミチノエキオライハスヌマ)

磯の香り漂う料理。おふくろの味を堪能しよう

蓮沼海浜公園の近くにある道の駅で、駅名の「オライ」とは、この地方の方言で「我が家」という意味。レストランではいわし丼など地物を生かした料理を。

道の駅 オライはすぬま

道の駅 オライはすぬま

住所
千葉県山武市蓮沼ハ4826
交通
圏央道松尾横芝ICから県道62号・58号を蓮沼海浜公園方面へ車で約9km
料金
いわし丼=800円/

道の駅 ながら(ミチノエキナガラ)

タケノコやシイタケなど朝採りの新鮮野菜を販売

長柄町の県道14号沿いにある道の駅。朝採れた新鮮な野菜を中心に、地元産の農産物や特産品を販売する。駅の近くにある長柄ダムの周囲では、春に約3300本の桜が咲き乱れる。

道の駅 ながら

道の駅 ながら

住所
千葉県長生郡長柄町六地蔵138-1
交通
京葉道路蘇我ICから国道16号、県道14号を茂原方面へ車で約15km
料金
しいたけ=200円~/豆造=515円~/太巻寿し=380円~/

新生 房の駅(アラオイフサノエキ)

千葉県内のみやげ物が豊富に揃う

国道297号沿いにある物産販売所。千葉みやげ2000品の品揃え。千葉産の米や野菜、果物もどっさり。

新生 房の駅

新生 房の駅

住所
千葉県市原市糸久2-232-1
交通
JR内房線五井駅からタクシーで12分
料金
豆らっか=540円~/千葉県産半立落花生=1296円~/Enjoy Peanuts=各410円/ピリ辛いわし=540円/

栗山 房の駅(クリヤマフサノエキ)

千葉の土産品、特産物など多数販売

千葉県産の旬の野菜、果物や千葉のお土産品、特産物など約2000品以上の品物を販売している。全国地方発送、包装、箱詰めも承っている。また、千葉県産の素材を使った新商品も続々開催中。

栗山 房の駅

栗山 房の駅

住所
千葉県四街道市栗山948-2
交通
JR総武本線四街道駅から千葉内陸バス千代田団地行きで5分、栗山下車すぐ
料金
まじっくひじき=648円(75g)/おこげ=379円(100g)/ピリ辛いわし=540円(280g)/妖精のお芋=540円/豆らっか=540円(10枚)/

道の駅 南房パラダイス(ミチノエキナンボウパラダイス)

連続植物温室や品揃え豊富な物産コーナーも

植物温室、ふれあい動物広場などを備えた公園があり、フラステージの設備も。モアナガーデンカフェではココナッツ、アサイー、マンゴーのソフトクリームを販売。

道の駅 南房パラダイス

道の駅 南房パラダイス

住所
千葉県館山市藤原1497
交通
富津館山道路富浦ICから国道127・410号を白浜方面へ車で約17km
料金
アロハガーデンたてやま入園料=大人1300円、小学生800円、幼児500円/(障がい者と同伴者1名アロハガーデンたてやま入園料800円)

道の駅 水の郷 さわら(ミチノエキミズノサトサワラ)

香取市の米や朝採れ野菜、農産加工品を味わう・買う

香取市産の野菜や米を使ったおいしい定食はメニュー豊富でボリュームも満点。川めぐりの観光船や屋形船、自然を満喫できるスポットが周辺には盛りだくさん。レンタサイクルでの街並みめぐりもおすすめ。

道の駅 水の郷 さわら

道の駅 水の郷 さわら

住所
千葉県香取市佐原イ3981-2
交通
東関東自動車道佐原香取ICから県道55号、国道356号を香取市役所方面へ車で約4km
料金
施設により異なる

道の駅 風和里しばやま(ミチノエキフワリシバヤマ)

休憩所には飛行機の大型模型を展示

直売所には周辺の畑で採れた野菜や地元工芸品などが豊富に並ぶ。芝生広場からは成田空港を離着陸する飛行機が大きく見える。ジャンボジェット機の模型は子どもに人気。

道の駅 風和里しばやま

道の駅 風和里しばやま

住所
千葉県山武郡芝山町小池2568
交通
圏央道松尾横芝ICから県道62号を成田方面へ車で5km
料金
要問合せ

湾岸幕張パーキングエリア(上り)(ワンガンマクハリパーキングエリア)

首都高に入る前最後のPA

昔ながらのおふくろの味が人気のカレーライスなど、ちょっとお腹が空いた時に立ち寄りたいパーキングエリア。

湾岸幕張パーキングエリア(上り)

湾岸幕張パーキングエリア(上り)

住所
千葉県千葉市美浜区浜田2丁目102
交通
東関東自動車道千葉北ICから湾岸市川IC方面へ車で10km
料金
千葉のグリーンカツカレーDON!=930円/

湾岸幕張パーキングエリア(下り)(ワンガンマクハリパーキングエリア)

落花生やサツマイモなど千葉の人気みやげが並ぶ

千葉県産ブランド豚肉使用の房総ポークのハンバーグと唐揚げエビフライをミックスに盛り付け、ボリューム満点のよくばりミックス定食が好評。落花生やサツマイモなど千葉の人気みやげも揃う。

湾岸幕張パーキングエリア(下り)

湾岸幕張パーキングエリア(下り)

住所
千葉県千葉市美浜区浜田2丁目102
交通
東関東自動車道湾岸習志野ICから湾岸千葉IC方面へ車で1km
料金
千葉丼(スナックコーナー)=700円/マーガレットポークの豚トロロ丼=1000円/

大栄パーキングエリア(下り)(タイエイパーキングエリア)

自然に囲まれた静かなPA

東関東自動車道下り線で、土産の購入や食事ができる最後のパーキングエリア。各種定食の迫力は文句なし。味も一級。

大栄パーキングエリア(下り)

住所
千葉県成田市吉岡来光台1067-19
交通
東関東自動車道富里ICから大栄IC方面へ車で7km
料金
ぬれ煎餅 青のうす口味=432円(5枚入)/

大栄パーキングエリア(上り)(タイエイパーキングエリア)

四季折々の特産品や銚子の海産品も

成田空港からほど近い場所にある緑に囲まれた自然豊かなパーキングエリア。四季折々の特産品、銚子の海産品が揃う。

大栄パーキングエリア(上り)

住所
千葉県成田市吉岡来光台1072-2
交通
東関東自動車道大栄ICから大栄JCT方面へ車で6km
料金
ぬれ煎餅 赤の濃い口味=432円(5枚入)/

市原サービスエリア(上り)(イチハラサービスエリア)

房総の魅力満載、食の恵みたっぷり

新鮮な海の幸を使った海鮮丼や親子丼など、フードコートでは房総ならではの食を堪能できる。大判かき揚げそばも人気。

市原サービスエリア(上り)

市原サービスエリア(上り)

住所
千葉県市原市今富大作1091-2
交通
館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから市原IC方面へ車で6km
料金
いかまるごとせんべい(たべたび屋台)=550円/ピーナッツシュークリーム(はらくちファーム)=260円/親子丼=880円/

市原サービスエリア(下り)(イチハラサービスエリア)

千葉の味やみやげが豊富

「食べて、遊んで、房総を思いっきり楽しむマーケットプレイス」がコンセプト。房総ならではの選りすぐりの商品を揃えている。

市原サービスエリア(下り)

市原サービスエリア(下り)

住所
千葉県市原市海保中木々音1154-1
交通
館山自動車道市原ICから姉崎袖ヶ浦IC方面へ車で5km
料金
自慢の海鮮丼=1350円/MIYABI鯛焼き(MIYABI)=350円/ピーナッツクリーミーバター(BOSO LOCO MARKET)=540円/

酒々井パーキングエリア(上り)(シスイパーキングエリア)

明るく開放的な店内。外国人の姿も

東関東自動車道のPAでは最大級の規模で、SA並みの施設とサービスを提供。売店では落花生や蜂蜜が人気商品。

酒々井パーキングエリア(上り)

酒々井パーキングエリア(上り)

住所
千葉県印旛郡酒々井町墨小谷津1402
交通
東関東自動車道酒々井ICから佐倉IC方面へ車で2km
料金
地海苔ラーメン=750円/地海苔そば(スナックコーナー)=510円/酒々井PAオリジナルスタミナ丼(スナックコーナー)=850円/酒々井ラーメン(スナックコーナー)=730円/

酒々井パーキングエリア(下り)(シスイパーキングエリア)

フライトインフォメーションをチェック

「ベーカリー・J・BURROW」をはじめ、充実したスナックコーナーがある。成田空港のフライトインフォメーションにも注目。

酒々井パーキングエリア(下り)

酒々井パーキングエリア(下り)

住所
千葉県印旛郡酒々井町墨花之作1419-1
交通
東関東自動車道佐倉ICから酒々井IC方面へ車で5km
料金
ちょこっとしびれる丼=900円/酒々井ラーメン(スナックコーナー)=730円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください