トップ > 全国 x 遺跡 > 東海・北陸 x 遺跡 > 北陸 x 遺跡 > 福井・東尋坊 x 遺跡 > 福井・一乗谷 x 遺跡 > 一乗谷 x 遺跡

一乗谷 x 遺跡

一乗谷のおすすめの遺跡スポット

一乗谷のおすすめの遺跡スポットをご紹介します。自然のなかに残る戦国の城下町「一乗谷朝倉氏遺跡」、遺跡を見守り続ける38体の石仏たち「西山光照寺跡」、一乗谷を防御する為、谷の南北に築いた城門。土塁が築かれている「上城戸跡、下城戸跡」など情報満載。

  • スポット:4 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

一乗谷朝倉氏遺跡

自然のなかに残る戦国の城下町

戦国時代、日本有数の大都市として栄華を極めた朝倉氏の城下町・一乗谷。かつて京都にも並ぶといわれた地。現代によみがえった、華麗なる一族の夢の跡を体感しよう。

一乗谷朝倉氏遺跡
一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

住所
福井県福井市城戸ノ内町
交通
JR福井駅から京福バス浄教寺・鹿俣行きで30分、復原町並下車すぐ
料金
復原町並入場料=大人220円/一乗谷朝倉氏遺跡資料館との共通券=250円/一乗谷遺跡バーチャルガイド端末の貸し出し=500円/(70歳以上、障がい者は復原町並の入場料無料)

西山光照寺跡

遺跡を見守り続ける38体の石仏たち

天台宗真盛派で、朝倉時代の最大の寺院跡。大小38体の石仏が一堂に並ぶ様は迫力があり、参拝客は絶えることがない。一乗谷は“石仏の里”とも呼ばれ、約3000体の石仏や石塔が散在する。

西山光照寺跡
西山光照寺跡

西山光照寺跡

住所
福井県福井市安波賀中島町
交通
JR越美北線一乗谷駅からすぐ
料金
情報なし

上城戸跡、下城戸跡

一乗谷を防御する為、谷の南北に築いた城門。土塁が築かれている

一乗谷を防御するため、谷の南北に築かれた城門。南側の入口にあたる上城戸は、一乗谷川と山に挟まれて狭くなったところに土塁が築かれている。高さ5m、長さ50mある。

上城戸跡、下城戸跡

上城戸跡、下城戸跡

住所
福井県福井市安波賀町、東新町
交通
JR福井駅から京福バス浄教寺行きまたは鹿俣行きで29分、一乗小学校下車すぐ
料金
情報なし

諏訪館跡庭園

日本の庭園史に残る中世の庭園美

朝倉氏の5代当主義景が、側室「小少将」のために造ったとされる館の庭園。庭園は上下二段構成で、下段のモミジの古木の下にある滝石組みは壮大である。一乗谷の庭園の中でも最も規模が大きい。

諏訪館跡庭園

諏訪館跡庭園

住所
福井県福井市城戸ノ内町
交通
JR福井駅から京福バス浄教寺・鹿俣行きで30分、復原町並下車、徒歩5分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください