トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 郡上・長良川 > 美濃加茂・可児

美濃加茂・可児

美濃加茂・可児のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した美濃加茂・可児のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。眺望抜群の観光農園で、甘くてみずみずしい梨の収穫体験「山之上果実農業協同組合」、江戸時代の様式を色濃く残す建物「中山道御嶽宿 商家竹屋(竹屋資料館)」、歴史ある八百津せんべいの製造元「日の丸製菓(見学)」など情報満載。

  • スポット:54 件
  • 記事:2 件

41~60 件を表示 / 全 54 件

山之上果実農業協同組合

眺望抜群の観光農園で、甘くてみずみずしい梨の収穫体験

梨狩りを楽しむことができる。8月にはみずみずしい幸水、9月にはシャリシャリとした歯ごたえが自慢の二十世紀を収穫できる。飛騨川と木曽川を見下ろすロケーションは、眺望も抜群。

山之上果実農業協同組合

住所
岐阜県美濃加茂市山之上町1093-78
交通
東海環状自動車道美濃加茂ICから国道41号を東方面へ車で3km
料金
ナシ狩り(食べ放題)=大人1000円、小学生800円、幼児(3歳以上)600円/(20名以上は予約制、団体30名以上は50円引)

中山道御嶽宿 商家竹屋(竹屋資料館)

江戸時代の様式を色濃く残す建物

江戸の建築様式を残す風格ある商家。御嶽宿で本陣職を務めた野呂家から分家した商家で、金融業をはじめ、まゆ・木材・綿布などを扱う総合商社の先駆け。

中山道御嶽宿 商家竹屋(竹屋資料館)

住所
岐阜県可児郡御嵩町御嵩1406
交通
名鉄広見線御嵩駅から徒歩3分
料金
入館料=無料/

日の丸製菓(見学)

歴史ある八百津せんべいの製造元

栄養の補給と保存食として明治期以降に生まれた「八百津せんべい」の製造元。せんべい作りをはじめ、材料保管庫や袋詰めなど昔ながらのお菓子が作られていく様子が見学できる。

日の丸製菓(見学)

住所
岐阜県加茂郡八百津町八百津8342-2
交通
名鉄広見線明智駅からYAOバス八百津町ファミリーセンター前行きで20分、八百津本町下車、徒歩10分

了山

清流が流れる自然に満ちた和風旅館

広大な敷地内に清流の可児川が流れる、自然に囲まれた和風旅館。浴場へは橋を渡って行くという趣向で、しっとりとした旅情気分も味わえる。女性専用の岩盤浴やエステも好評だ。

了山
了山

了山

住所
岐阜県可児郡御嵩町次月3420-7
交通
JR中央本線土岐市駅からタクシーで15分
料金
1泊2食付=19440~37800円/外来入浴(11:00~14:00、要確認)=1200円/外来入浴食事付(11:00~14:30、不定休、個室・広間利用、要予約)=6583円~/

可成寺

森家の菩提寺で蘭丸三兄弟の墓がある

戦国時代の武士、森可成の菩提を弔うため創建された寺。可成の三男である森蘭丸の墓碑もある。境内・墓地の参拝は自由だが、本堂内の拝観は事前の連絡が必要。

可成寺

住所
岐阜県可児市兼山596
交通
JR太多線可児駅からタクシーで15分
料金
無料

人道の丘公園

多くのユダヤ人を救った杉原千畝氏の功績をたたえてつくられた

第二次世界大戦中のリトアニアの日本領事代理を務めた杉原千畝氏の功績と精神をたたえてつくられた公園。ナチス・ドイツの迫害から逃れようと日本通過ビザを求める難民に対し、独断で2139通のビザを発給し、多くのユダヤ人らを含む数千人の命を救った。

人道の丘公園

人道の丘公園

住所
岐阜県加茂郡八百津町八百津1088-2
交通
名鉄広見線明智駅からYAOバス八百津町ファミリーセンター前行きで30分、終点で八百津コミュニティバス802福地・杣沢・上飯田線下落合行きまたは潮南・上飯田線篠原行きに乗り換えて14分、人道の丘北下車すぐ
料金
公園入園料=無料/杉原千畝記念館=大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)100円/(団体20名以上は大人200円、小人50円)

八百津祭り

はっぴ姿の勇壮な男衆がだんじりを引き回す様は圧巻

八百津でだんじりと呼ばれる山車は、3台並べて1艘の船になるという珍しいもの。はっぴ姿の勇壮な男衆が大きな掛け声とともに大きなだんじりを引き回す様は圧巻。

八百津祭り

八百津祭り

住所
岐阜県加茂郡八百津町大舩神社ほか町内一円
交通
名鉄広見線明智駅からYAOバス八百津町ファミリーセンター前行きで20分、八百津本町下車、徒歩5分
料金
要問合せ

中山道太田宿

見事なうだつを備えた風情ある町並みが美しい

中山道の宿場町として栄えた太田宿。みごとなうだつのあがる旧太田脇本陣林家住宅(重要文化財)や本陣門などが見られ、町並散策コースなども設定されている。

中山道太田宿

中山道太田宿

住所
岐阜県美濃加茂市太田本町
交通
JR高山本線美濃太田駅から徒歩10分
料金
情報なし

五宝滝

三段に流れる落差80mの滝。近くに宮本武蔵が修行した二天の滝

三段に流れる落差約80mの滝。近くに円明の滝と宮本武蔵が修行したとされる二天の滝がある。秋には紅葉が楽しめる。

五宝滝

五宝滝

住所
岐阜県加茂郡八百津町八百津
交通
名鉄広見線明智駅からYAOバス八百津町ファミリーセンター前行きで30分、終点で八百津コミュニティバス802北山・久田見線白髭神社前行きに乗り換えて6分、五宝滝下車すぐ
料金
情報なし

みのかも文化の森

美濃加茂の歴史や文化にふれる

広大な自然に囲まれたミュージアム。本館や民具展示館、生活体験館などがあり、地域の文化や歴史資料を紹介している。「アートな1日講座」や郷土料理を作る「四季を食べる講座」など、さまざまなイベントも随時開催。森をのんびりと散策して季節の植物を探すのも楽しい。

みのかも文化の森
みのかも文化の森

みのかも文化の森

住所
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
交通
JR高山本線美濃太田駅から徒歩17分
料金
無料、有料施設あり(有料の企画展、講座あり)

こびの天狗山

ご神徳をいただける月参の神様高さ12mの天狗像が祀られている

青柳蘇水湖と呼ばれるダム湖の畔にそびえる天狗山・荒薙(あらなぎ)教道場には、高さ12mの天狗像が祀られている。山頂からは御獄山を遠望できる。5月中旬にはシャガの白い花が多く見られる。お休み処では通年で名物玄米五平餅、冬期には玄米甘酒が味わえる。正月三が日間と2月1日には厄除けの神事で、豆まきと甘酒が振舞われる。

こびの天狗山
こびの天狗山

こびの天狗山

住所
岐阜県美濃加茂市森山町3丁目5-57
交通
JR高山本線古井駅から徒歩15分
料金
無料

鬼岩温泉

景勝地鬼岩公園のふもとに湧く自然豊かな温泉地帯

巨岩と清流、木々の自然が織りなす絶景を温泉とともに楽しめる。傷ついた白鷺の湯あみ姿が源泉発見の言い伝え。

鬼岩温泉
鬼岩温泉

鬼岩温泉

住所
岐阜県瑞浪市日吉町鬼岩地内ほか
交通
JR中央本線土岐市駅からタクシーで15分
料金
情報なし

日本最古の石博物館

太古の石から悠久の歴史を思う

タイムスリップエレベーターで20億年前の世界へ。七宗町で発見された20億年前の日本最古の石をはじめ、約40億年前の地球最古の岩石など、地球の誕生から現在に至るまでの歴史を学ぶことができる。

日本最古の石博物館
日本最古の石博物館

日本最古の石博物館

住所
岐阜県加茂郡七宗町中麻生1160
交通
JR高山本線上麻生駅から徒歩15分
料金
入館料=一般300円、高校生200円、小・中学生100円/年間パスポート=一般900円、高校生600円、小・中学生300円/(70歳以上は入館料200円、年間パスポート600円、団体20名以上は一般240円、高校生・70歳以上160円、小・中学生80円、障がい者本人および介護者1名は半額)

道の駅 ロック・ガーデンひちそう

近くには日本最古の石博物館が。山菜など地元の味も楽しめる

物産館「ロックタウンプラザ」では特産品をはじめ、川魚の甘露煮、赤かぶ漬け、梅ジャムなどを販売している。近くには20億年前に発見された日本最古の石発見地がある。

道の駅 ロック・ガーデンひちそう

住所
岐阜県加茂郡七宗町中麻生1169-9
交通
東海環状自動車道美濃加茂ICから国道41号を高山方面へ車で15km
料金
施設により異なる

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください