「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【美濃加茂・可児】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【美濃加茂・可児】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【美濃加茂・可児】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年11月19日

豊かな自然に彩られた公園や、交通の要衝として栄えた宿場町、昭和の歴史を伝える文化施設などが集まるエリア。森林浴や町歩きなど楽しみがいっぱい!

みのかも文化の森

広大な自然に囲まれたミュージアム。本館や民具展示館、生活体験館などがあり、地域の文化や歴史資料を紹介している。

みのかも文化の森

みのかも文化の森の詳細情報


住所
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
交通
JR高山本線美濃太田駅から徒歩17分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休12月29日~翌1月3日休

花フェスタ記念公園

季節の花々が咲き誇る公園
一年中、花と緑が楽しめる公園。世界有数の規模を誇るバラ園では約7000品種のバラを植栽し、春・秋のバラの見ごろにあわせ、バラまつりが開催される。

花フェスタ記念公園

バラの見ごろは5月下旬から6月上旬、10月下旬から11月上旬

花フェスタ記念公園の詳細情報


住所
岐阜県可児市瀬田1584-1
交通
JR太多線可児駅からさつきバス東部線フェスタ記念公園行きで10分、終点下車すぐ(日曜、祝日はJR太多線可児駅からタクシーで10分)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00、時期により異なる)
休業日
火曜、祝日の場合は翌平日休、バラまつり期間中は無休12月29日~翌1月3日休

とろろめし萬葉

とろろ飯で里山の恵みを堪能
美濃陶芸ギャラリーに併設。自然薯を使ったとろろ飯が名物。夜は懐石料理、飛騨牛すき焼きも味わえる。

とろろめし萬葉

コースは1550円~(土・日曜、祝日は2500円~)。※写真はイメージ

とろろめし萬葉の詳細情報


住所
岐阜県可児市久々利下岡本810
交通
JR太多線可児駅からタクシーで12分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)、時期により異なる
休業日
火曜、4~6・9~12月は無休

日本最古の石博物館

太古の石から悠久の歴史を思う
飛騨川河床から発見された「日本最古の石」や「ストロマトライト」の展示などを通して、地球誕生から現在にいたる歴史が学べる博物館。

日本最古の石博物館

世界各国から集められた石がさまざまな表情をみせる展示室

日本最古の石博物館の詳細情報


住所
岐阜県七宗町中麻生1160
交通
JR高山本線上麻生駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
木曜、祝日の翌日、木曜が祝日の場合は翌日休、1・2月は水・木曜12月28日~翌1月1日休

珈琲茶房 華なり

ひきたての本格コーヒーを味わう
好みのカップを選べるコーヒー(550円~)は、遠方から通うファンもいるほどの人気ぶり。カレーセット(1250円)や自家製スイーツも好評だ。

珈琲茶房 華なり

落ち着いた雰囲気の店内ではイベントも開催される

珈琲茶房 華なりの詳細情報


住所
岐阜県可児市下恵土5338
交通
JR太多線可児駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(閉店19:00)
休業日
木曜年末年始は営業

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる岐阜 飛騨高山・白川郷」です。掲載した内容は、2017年1月~5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×