エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨 > 加古川・高砂

加古川・高砂

加古川・高砂のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した加古川・高砂のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。関西随一の名湯と同等の湯をリーズナブルにのんびりと「加古川天然温泉 ぷくぷくの湯」、「高砂パンケーキ茶屋 パンドウィッチ」、航海の神「住吉大神」を祀る。希少な朝鮮鐘「尾上の鐘」を有する「尾上神社」など情報満載。

  • スポット:37 件
  • 記事:7 件

加古川・高砂の魅力・見どころ

多数の国宝や国の重要文化財がある寺と謡曲『高砂』関連の社

加古川は西国街道の宿場町として栄え、現在は日本一の靴下の生産地として知られている。市内にある「鶴林寺」は天台宗の寺院。白鳳から室町時代の文化財が数多く残り、『播磨の法隆寺』と呼ばれる。本堂と太子堂が国宝に指定されているほか、国や県、市の指定による重要文化財も所蔵している。「高砂神社」は婚礼などで謡われる『高砂』のモチーフになったといわれる神社。境内の『相生の松』は一本の根から雌雄の幹が左右に分かれ、縁結びや和合長寿の象徴とされている。

加古川・高砂の新着記事

1~20 件を表示 / 全 37 件

加古川・高砂のおすすめスポット

加古川天然温泉 ぷくぷくの湯

関西随一の名湯と同等の湯をリーズナブルにのんびりと

地下1102mから湧出する塩類泉は有馬と同等の泉質で、質の高いホンモノ温泉ならではの効能。平日は低価格で10種の温浴が楽しめるほか、食事処や休憩処、癒し処もあって一日中ゆっくりくつろげる。

加古川天然温泉 ぷくぷくの湯
加古川天然温泉 ぷくぷくの湯

加古川天然温泉 ぷくぷくの湯

住所
兵庫県加古川市加古川町南備後315-1
交通
JR神戸線加古川駅からタクシーで10分
料金
入浴料=大人600円、小人(4歳~小学生)350円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人700円、小人400円/岩盤浴=350円加算(小人の利用不可)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~23:00(閉館24:00)、土・日曜、祝日は7:00~
休業日
無休、偶数月は第3木曜

尾上神社

航海の神「住吉大神」を祀る。希少な朝鮮鐘「尾上の鐘」を有する

航海の神である住吉大神を祀る。神社に伝わる高麗時代初期のものという「尾上の鐘」は、日本に現存する希少な朝鮮鐘のひとつで、国の重要文化財に指定されている。謡曲「高砂」発祥の地。

尾上神社

住所
兵庫県加古川市尾上町長田518
交通
山陽電鉄本線尾上の松駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門、宝物見学は要予約)
休業日
無休

加古川ウェルネスパーク

健康と文化の複合施設

ウェルネスセンター、音楽ホール、図書館の3つの施設と公園で構成される複合施設。プールとマシンジムが人気。レストランなどもそろう。公園では四季折々のハーブやラベンダーが楽しめる。

加古川ウェルネスパーク

加古川ウェルネスパーク

住所
兵庫県加古川市東神吉町天下原370
交通
JR神戸線加古川駅から神姫バスウェルネスパーク行きで21分、終点下車すぐ
料金
入館料=無料/プール=大人700円、小・中学生400円/ジム=500円(初回に講習必要)/共通=1000円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~21:30(閉館)、日曜、祝日は~18:00(閉館)、図書館は~20:00(閉館)
休業日
第1・3火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

DOGRUN&CAFE Casa de Perro

アジリティがそろう遊び応えのあるフィールド

人工芝と天然芝の2面のランを備え、夏は愛犬用プールが登場。マイクロバブルのセルフシャンプー(有料)が人気だ。予防接種証明書を持参。

DOGRUN&CAFE Casa de Perro

DOGRUN&CAFE Casa de Perro

住所
兵庫県加古川市尾上町池田1671-2
交通
山陽電鉄本線白浜の宮駅からタクシーで5分
料金
小・中型犬=700円/大型犬=1000円/ (ワンドリンク制、夏期のプールは別料金)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(夏期は~日没まで)
休業日
月1~2日不定休(12月31日~翌1月1日休)

工楽松右衛門旧宅

海運業や港湾改修で活躍した実業家の居宅

江戸時代、海運業や港湾改修で実業家として名を馳せた高砂出身の工楽松右衛門の旧宅。工楽家から高砂市に寄贈された建物は1年4か月の復元期間を経て、一般公開されている。煙出しの「越屋根」、趣のある「舟板塀」のほか、「ばったり床几(しょうぎ)」や「しとみ戸」など、当時の建築様式が垣間見られる。

工楽松右衛門旧宅

住所
兵庫県高砂市高砂町今津町532
交通
山陽電鉄本線高砂駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)

生石神社

巨石の御神体に残された多くの謎が人々を惹きつける

崇神天皇の時代に創建されたと伝わる神社(諸説あり)。御神体として祀られる巨大な石造物は製作の年代や製作者、目的などは不明で日本三奇の一つ。台石上に貯まった水に浮いて(台石に載っている状態)、浮石とも呼ばれる。

生石神社

生石神社

住所
兵庫県高砂市阿弥陀町生石171
交通
JR神戸線宝殿駅から高砂市コミュニティバス「じょうとんバス」ふれあいの郷生石行きで7分、終点下車、徒歩10分
料金
御神体石宝殿拝観料=100円/
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

権現湖パーキングエリア(下り)

権現湖と山々の眺望は癒し効果抜群

ボリューム満点のロースカツ定食は、サクッと揚げたてのとんかつが味わえる。休憩スポットとして利用できる。

権現湖パーキングエリア(下り)
権現湖パーキングエリア(下り)

権現湖パーキングエリア(下り)

住所
兵庫県加古川市志方町野尻
交通
山陽自動車道三木小野ICから加古川北IC方面へ車で8km
料金
ロースかつ定食(とんかつの「松のや」)=630円/神戸プリン(売店)=1080円/
営業期間
通年
営業時間
とんかつの「松のや」は24時間、売店は24時間、充電スタンドは24時間
休業日
情報なし

キッコーマン食品 高砂工場(見学)

最先端の醤油製造現場を見る

加古川の豊かな水を利用し、単一の醤油工場としては日本一の規模を誇る。安全で安定したおいしさを可能にした最先端設備での醤油の製造風景は、驚きと感心の連続だ。

キッコーマン食品 高砂工場(見学)
キッコーマン食品 高砂工場(見学)

キッコーマン食品 高砂工場(見学)

住所
兵庫県高砂市荒井町新浜1丁目1-1
交通
山陽電鉄本線荒井駅から徒歩13分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~14:30(最終入館、要予約)
休業日
土・日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)

みとろ荘

田園風景に包まれたのどかで気軽な温泉宿

室町期初頭に築かれた井ノ口城本丸にあたる場所に建つ一軒宿。食事には、瀬戸内海の鮮魚や神戸牛を使った会席、鍋料理などを用意。名物の牛肉の瓦焼もぜひ味わいたい一品。

みとろ荘
みとろ荘

みとろ荘

住所
兵庫県加古川市上荘町井ノ口520
交通
JR加古川線厄神駅からタクシーで5分(厄神駅から送迎あり、予約制、JR神野駅10時発、厄神駅10時10分発の日帰り定期バスあり)
料金
1泊2食付=7480~13288円/外来入浴(10:00~22:00、受付は~21:00、第2水曜休、1・8・12月は無休)=500円/外来入浴食事付(11:00~15:00、16:30~22:00、第2水曜休、1・8・12月は無休、個室利用、要予約)=3900円~/
営業期間
通年
営業時間
イン16:30、アウト10:00
休業日
第2水曜、1・8・12月は無休

魚亭 やつか

質、量ともに満足の新鮮魚介

魚にさわって40余年の大将が旬の魚を寿司や一品料理、鍋料理などにアレンジする。ネタの大きなにぎり寿司、高砂名産のアナゴ料理、夜の会席料理など、おすすめが多数ある。

魚亭 やつか

住所
兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目9-20
交通
山陽電鉄本線高砂駅からすぐ
料金
ちらし寿司御膳=1296円/お造り御膳=1890円/ミニ会席(昼)=3240円/会席(夜)=4320円~/鍋=3480円~/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:00~21:30(閉店22:00)
休業日
火曜(12月30日~翌1月4日休)

エデン

老舗洋食店のまろやかで深い味わい

地元で愛され続ける老舗洋食屋。奥深い味わいが人気のエビ&カツライスは、ベースづくりから手間暇をかけたドミグラスソース、サクッと揚げた薄めのビフカツ、ライスが見事に調和した一皿だ。

エデン

住所
兵庫県加古川市加古川町寺家町155-6
交通
JR神戸線加古川駅から徒歩3分

曽根天満宮

菅原道真が植えた「曽根の松」が有名

菅原道真が植えた「曽根の松」。後に道真の四男淳茂が、その松の側に父を祀ったのが曽根天満宮の始まりと伝わる。霊松とされる「曽根の松」は初代から数えて5代目にあたる。

曽根天満宮
曽根天満宮

曽根天満宮

住所
兵庫県高砂市曽根町2286-1
交通
山陽電鉄本線山陽曽根駅からすぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

権現湖パーキングエリア(上り)

静けさが漂うPAでリラックス

ふっくら柔らかい牛肉とタマネギのハーモニーが絶妙の牛めしで腹ごしらえ。休憩スポットとして利用できる。

権現湖パーキングエリア(上り)

権現湖パーキングエリア(上り)

住所
兵庫県加古川市平荘町中山
交通
山陽自動車道加古川北ICから三木小野IC方面へ車で5km
料金
牛めし(松屋)=450円/はりまのやわらか塩味生大福(売店)=176円(1個)、1501円(8個入)/
営業期間
通年
営業時間
松屋は24時間、売店は24時間、充電スタンドは24時間
休業日
情報なし

みとろフルーツパーク

味覚狩りやバーベキューなどメニュー多彩

総面積10万8938平方メートルの広大な敷地で、野菜の収穫体験ができる。園内には熱帯ガラス温室「クリスタルアーチ」やバーベキューガーデン、芝生広場などが整う。

みとろフルーツパーク
みとろフルーツパーク

みとろフルーツパーク

住所
兵庫県加古川市上荘町見土呂845-16
交通
JR加古川線厄神駅からタクシーで5分
料金
入園料=無料/さつまいも掘り(9~10月上旬)=200円(1株)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉園)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)

曽根天満宮輪ぬけ祭り

大きな茅の輪をくぐって無病息災を祈願する

一年のちょうど真ん中で、半年間の罪けがれを祓い去る祭り。大きな茅の輪をくぐって残り半年の無病息災を祈願する。境内には露店も連なり、家族連れなどで夜まで賑わう。

曽根天満宮輪ぬけ祭り

住所
兵庫県高砂市曽根町2286-1曽根天満宮
交通
山陽電鉄本線山陽曽根駅からすぐ

高砂神社

一本の根が左右に分かれ雌雄の幹をもつ松が、縁結びの象徴に

創建まもなく境内に生えたといわれる「相生の松」は一本の根から雌雄の幹が左右に分かれ、縁結びや和合長寿の象徴とされた。婚儀に用いられる「尉と姥」発祥の地でもある。

高砂神社
高砂神社

高砂神社

住所
兵庫県高砂市高砂町東宮町190
交通
山陽電鉄本線高砂駅から徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
6:00~17:30(時期により異なる)
休業日
無休

あすか

高砂沖でとれた魚介料理を堪能

やわらかく、しっとりとした焼きアナゴなどは店秘伝のタレとの相性も抜群。アナゴ以外にも専属の漁師から直接仕入れる新鮮な魚介を使った料理が味わえる。その日で替わるおまかせコースがおすすめ。

あすか
あすか

あすか

住所
兵庫県高砂市高砂町次郎助町1610
交通
山陽電鉄本線高砂駅から徒歩5分
料金
おまかせコース(要予約)=4000円~(応相談)/陶板焼=1650円/刺身=800円/鯖ずし(1本)=3500円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:30~21:00(閉店22:00、昼は予約制)
休業日
不定休(年末年始休)

加古川温泉

洞窟風呂と露天風呂が好評。静かに過ごせる加古川唯一の温泉宿

加古川畔の丘に湧く温泉。室町時代初期に築かれた井ノ口城の本丸にあたる場所に一軒宿「みとろ荘」が建つ。美貌で評判だった井ノ口家治の姫、美登呂姫が名称の由来になっている。

加古川温泉
加古川温泉

加古川温泉

住所
兵庫県加古川市上荘町井ノ口
交通
JR加古川線厄神駅からタクシーで5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

加古川温泉 みとろ荘(日帰り入浴)

寝湯付きの個性的な露天風呂が好評。料理もおすすめ

室町時代の井口城本丸跡に建つ。味の宿として知られるが入浴だけの利用者も多く、瀬戸内から直送する海鮮がおいしい食事付きセットもおすすめ。緑に包まれた庭園風の露天岩風呂が評判だ。

加古川温泉 みとろ荘(日帰り入浴)
加古川温泉 みとろ荘(日帰り入浴)

加古川温泉 みとろ荘(日帰り入浴)

住所
兵庫県加古川市上荘町井ノ口520
交通
JR加古川線厄神駅からタクシーで5分
料金
入浴料=大人600円、小学生300円/食事付休憩(個室利用、11:00~14:30、要予約)=3980円~/ (回数券(11枚綴)6000円)
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉館21:00)
休業日
第2水曜、8・12~翌1月は無休

ジャンルで絞り込む