トップ > 全国 > 関西 > 南紀 > 和歌山・高野 > 有田

有田

有田のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した有田のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。和歌山フルーツのおいしさをぎゅっとつめこんだみやげ「ふみこ農園」、「新鮮市場 浜のうたせ」、360度の展望が広がる高原「生石高原」など情報満載。

  • スポット:44 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 44 件

有田の魅力・見どころ

夏には伝統の鵜飼が見られる、有田みかんの生産地

有田は有田川の河口の街。有田みかんの産地として有名で、日当たりの良い傾斜地に段々畑が広がる。沖合の紀伊水道はタチウオの好漁場で水揚げ量も多い。夏の風物詩である「有田川鵜飼」は、漁師が川の中に浸かって鵜を操る珍しい徒歩漁法で、6月から9月の間に保田橋から宮原橋にかけて行われる。有田川上流の清水地区には扇を広げたような不思議な形の棚田、「あらぎ島」がある。狭い土地を有効に活用するための先人の知恵だ。

ふみこ農園

和歌山フルーツのおいしさをぎゅっとつめこんだみやげ

料理上手な女性社長が美味しいと思った紀州グルメを開発・販売している。有田みかんやあら川の若桃、柿などの和歌山フルーツの加工品も多数あり。

ふみこ農園

ふみこ農園

住所
和歌山県有田郡有田川町野田594-1
交通
JR紀勢本線藤並駅から徒歩10分
料金
紀州フルーツ甘酒セット=3480円/フルーツコンポート=1620円/まるごとあら川の若桃=1620円/まるごと温州みかん=1620円/

新鮮市場 浜のうたせ

新鮮市場 浜のうたせ

住所
和歌山県有田市宮崎町2489

生石高原

360度の展望が広がる高原

標高870mの生石ヶ峯を中心に紀美野町・有田川町に広がる高原。山頂からは360度の眺望が楽しめ、四季折々の花も楽しめる。大草原をススキが埋めつくす秋がとくにすばらしい。

生石高原
生石高原

生石高原

住所
和歌山県海草郡紀美野町中田
交通
JRきのくに線海南駅から大十オレンジバス登山口行きで30分、終点下車、タクシーで20分
料金
情報なし

ふれあいの丘オートキャンプ場

トレーラーハウスで快適キャンプ

遊び場いっぱいのふれあいの丘スポーツパークに隣接。トレーラーハウスやコテージもあり、初心者や家族連れにもおすすめのキャンプ場だ。

ふれあいの丘オートキャンプ場

住所
和歌山県有田郡有田川町清水585
交通
阪和自動車道有田ICから県道22号、国道480号で有田川町清水へ。現地は道の駅しみずに隣接。有田ICから35km
料金
入場料=大人(高校生以上)600円、小人(小・中学生)400円/サイト使用料=オート1区画2000~2500円(別途駐車料金必要)/宿泊施設=トレーラーハウス12000円(別途駐車料金必要)/

花の里河川公園

お手軽にアウトドア

有田川河川敷の公園内にあり、サイトも施設もシンプルなつくり。リーズナブルな料金とアクセスの良さが魅力で、園内にはローラースケート場もある。

花の里河川公園

花の里河川公園

住所
和歌山県有田郡有田川町庄691-2
交通
阪和自動車道有田ICから県道22号バイパスで金屋方面へ。紀和自動車のある交差点で左折。有田ICから4km
料金
サイト使用料=オート1区画2000円/

みかんの木

みかん農園の古民家ショップで和歌山のいいものを

手搾りに近い特別製法のピュアジュースを筆頭に、明治30年創業の有田みかん農園が手がける商品はどれも混じりっけなしのおいしさ。

みかんの木

住所
和歌山県有田市宮原町滝川原498-2
交通
JRきのくに線紀伊宮原駅から徒歩5分
料金
みかんしぼり=300円(180ml)/みかんマーマレード=594円/みかん七味=648円/

遠井キャンプ場

清流有田川で釣りや川遊び

開放的なフリーサイトが広がる河原では水遊び、ダム湖ではバス釣りが楽しめ、デイキャンプの利用も多い。

遠井キャンプ場

住所
和歌山県有田郡有田川町遠井31-2
交通
阪和自動車道有田ICから県道22号、国道480号で高野方面へ。道沿い右手に現地。有田ICから30km
料金
キャンプ場維持協力金・サイト使用料=オートフリー軽自動車1台5人まで1泊3000円、普通車1台5人まで1泊4000円、単車1泊1500円、その他大人1泊1200円、小・中学生1泊600円/

鮎茶屋 寿の鈴なり館

鮎茶屋 寿の鈴なり館

住所
和歌山県有田市星尾37

次の滝

滝壺の裏の空洞から滝をみることができる「裏見の滝」

和歌山県では那智の滝に次ぐ落差46mの美しい滝。生石高原の南西を流れる早月谷川の渓谷、早川峡にかかり、滝壺の裏の空洞から滝をみることができるので、裏見の滝ともいう。

次の滝
次の滝

次の滝

住所
和歌山県有田郡有田川町延坂
交通
JRきのくに線藤並駅からタクシーで30分
料金
情報なし

湯川渓谷

水しぶきと紅葉が織りなす景観美

有田川支流の渓谷で、下がり滝・銚子の滝があり、清流が山間から細い滝となって流れ落ちる美しい渓谷。間近から眺められるので、迫力のある景観を楽しめる。

湯川渓谷

湯川渓谷

住所
和歌山県有田郡有田川町上湯川
交通
阪和自動車道有田ICから国道480号、県道19号を湯川方面へ車で45km
料金
情報なし

TestiMone

TestiMone

住所
和歌山県有田市宮崎町1052-13

得生寺

中将姫ゆかりの寺

浄土宗の古刹で中将姫ゆかりの寺として名高い。5月14日に行われる中将姫会式は、中将姫が二十五菩薩に迎えられて大往生を遂げたという説話を再現した古式豊かな行事だ。

得生寺

得生寺

住所
和歌山県有田市糸我町中番229
交通
JRきのくに線紀伊宮原駅から徒歩20分
料金
本堂・開山堂拝観料=300円/

山菜料理赤玉

ぴりりとした爽快な辛さの郷土寿司

清らかな水が育むわさびを使った郷土寿司が、わさび寿司。〆鯖と鮎の煮付けとわさびをネタにした寿司をわさびの葉で巻いたもので、ピリっとしたさわやかな辛さが特徴だ。

山菜料理赤玉

山菜料理赤玉

住所
和歌山県有田郡有田川町清水337-7
交通
JRきのくに線藤並駅から有田鉄道花園行きバスで1時間、清水温泉前下車すぐ
料金
わさび寿司=160円(1個)、960円(持ち帰り用、6個)/

初島地ノ島キャンプ場

水のきれいな海水浴場のある無人島キャンプ場

紀伊水道に浮かぶ無人島でキャンプができる。透明度の高い海水浴場もあり、楽しむことができる。

初島地ノ島キャンプ場

住所
和歌山県有田市初島町浜1769-1
交通
阪和自動車道海南ICから国道42号で有田市へ進み初島漁港から渡船で5分。海南ICから初島漁港まで12km
料金
渡船利用料(キャンプ1泊)=大人2000円、小人1000円、幼児500円/渡船利用料(日帰り)=大人1200円、小人600円、幼児300円/貸しテント1張り(5人用)=1500円/テント持ち込み料=無料/

道の駅 しみず

団体で遊べる施設が充実。温泉も近接して便利

雨天時も使用できるテニスコートをはじめとしたスポーツ施設、釣り堀、トレーラーハウスなど併設。しみず温泉へは車で3分ほど。

道の駅 しみず

道の駅 しみず

住所
和歌山県有田郡有田川町清水607
交通
阪和自動車道有田ICから県道22号、国道480号を高野山方面へ車で40km
料金
施設により異なる

九沓

オリジナルオムライスが人気

メニューはハンバーグを中心にスパゲッティ、ピザ、丼物と幅広い。なかでもおすすめは大きなエビフライだ。無料Wi-Fiが利用できるのもうれしい。

九沓
九沓

九沓

住所
和歌山県有田郡有田川町熊井746-4
交通
JRきのくに線湯浅駅から徒歩20分
料金
九沓オリジナルオムライス=870円/日替わりプレート=900円/ハンバーグ&プチオムライスセット=1300円/おすすめエビフライ=1450円/九沓プレート=1650円/カフェインレスコーヒー=350円/

有田巨峰村

観光ぶどう園でぶどう狩りが楽しめ、バーベキューもできる

広大な果樹団地にあり、関西一の広さを誇る観光ぶどう園。シーズンには巨峰を中心にぶどう狩りが楽しめ、事前に予約しておけば園内でバーベキューができる。

有田巨峰村
有田巨峰村

有田巨峰村

住所
和歌山県有田郡有田川町川口1054-124
交通
JRきのくに線藤並駅からタクシーで30分
料金
入園料=800円(400gおみやげ付)/(各種障がい者手帳持参で100円引)

林農園

有田みかんの本場。シーズンにはみかん狩りが楽しめる

温暖な有田のみかんは甘くて全国的に有名。その有田みかんの本場、有田川町にある体験農園で敷地は0.8ヘクタール。阪和道有田ICも近く、みかん園まで車で横付けできる。

林農園

住所
和歌山県有田郡有田川町小島353
交通
JRきのくに線藤並駅から徒歩10分
料金
入園料(みかん狩り、食べ放題)=大人600円、小学生500円、幼児400円/(持ち帰りは料金別)

明恵上人卒塔婆

明恵上人の生誕地に立つ卒塔婆

京都栂尾の高山寺中興の祖として名高い明恵上人は、現在の有田川町出身。国史跡の明恵上人紀州八所卒塔婆のうち、旧金屋町だけで歓喜寺、糸野、筏立の3か所に卒塔婆が立っている。

明恵上人卒塔婆

明恵上人卒塔婆

住所
和歌山県有田郡有田川町歓喜寺
交通
阪和自動車道有田ICから県道22号、国道424号を美山方面へ車で7km
料金
情報なし

鷲ヶ峰コスモスパーク

秋は町の花でもあるコスモスが鷲ヶ峰山頂の展望地を覆いつくす

鷲ヶ峰山頂の展望地。眺望がすばらしく、秋には町の花でもあるコスモスが展望地全体を覆いつくす。見頃は9月下旬~10月中旬。園内には、直径30mのプロペラが回る鷲ヶ峰風力発電の風車が立つ。

鷲ヶ峰コスモスパーク
鷲ヶ峰コスモスパーク

鷲ヶ峰コスモスパーク

住所
和歌山県有田郡有田川町長谷
交通
JRきのくに線藤並駅からタクシーで30分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください