トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 臼杵

臼杵

臼杵のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した臼杵のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。春は千本桜、夏はツツジが咲く「臼杵城址」、城下町の面影が残る道「二王座歴史の道」、岩肌に刻まれた石仏群「臼杵石仏」など情報満載。

臼杵のおすすめのスポット

  • スポット:44 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 44 件

臼杵の魅力・見どころ

国宝指定の磨崖仏群と城下町の面影を残す街並みが見どころ

石仏の里として知られる臼杵。平安時代から鎌倉時代にかけて彫られた磨崖仏群が残り、そのうちの59体が国宝の指定を受けている。大友宗麟によって弘治2(1556)年ころに築かれた臼杵城は、臼杵湾に浮かぶ海城で、もとは『丹生島城』と呼ばれた。今は「臼杵公園」として整備され、復元した櫓がある。市街地には城下町の面影が随所に見られ、「旧臼杵藩主稲葉家下屋敷・旧平井家住宅」や、造り酒屋を改築した「野上弥生子文学記念館」などの古い建築物が残る。とくに「二王座歴史の道」の武家屋敷が並ぶ石畳の切り通しは情緒たっぷりだ。

臼杵城址

春は千本桜、夏はツツジが咲く

大友宗麟によって弘治2(1556)年頃に築かれた臼杵城。当時は臼杵湾に浮かぶ海城で、別名を「丹生島城」という。今は臼杵公園として整備され、復元した櫓がある。春には約千本の桜が咲く。

臼杵城址
臼杵城址

臼杵城址

住所
大分県臼杵市臼杵丹生島91-1
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
料金
情報なし

二王座歴史の道

城下町の面影が残る道

二王座は臼杵城西南の大門櫓前から5分ほど歩いたところにあるエリア。石畳の坂道が続く一帯には高い石垣、武家屋敷の長屋門、白壁の商家や多くの寺院が軒を連ねる。

二王座歴史の道
二王座歴史の道

二王座歴史の道

住所
大分県臼杵市二王座
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩15分
料金
情報なし

臼杵石仏

岩肌に刻まれた石仏群

深田の山肌に彫られた磨崖仏群。ホキ石仏第一群・第二群、山王山石仏、古園石仏の4群に大別される。平安時代後期から鎌倉時代にかけての作と推定され、61体は国宝に指定されている。

臼杵石仏
臼杵石仏

臼杵石仏

住所
大分県臼杵市深田804-1
交通
JR日豊本線臼杵駅から大分県庁前行きまたは三重行きバスで20分、臼杵石仏下車すぐ
料金
入場料=大人550円、小・中学生270円/稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・吉丸一昌記念館との共通券=大人1140円、小・中学生560円/稲葉家下屋敷との共通券=大人710円、小・中学生350円/(障がい者は大人260円、小人130円)

富士甚醤油(二豊醤油)(見学)

伝統の技術と最新鋭の設備で製造

省力化とコンピューターによる製麹・発酵・調合の管理を行っている醤油製造工場を案内してもらうことができる。ここから全国へ出荷している。

富士甚醤油(二豊醤油)(見学)

住所
大分県臼杵市大野160番外
交通
JR日豊本線熊崎駅から徒歩14分
料金
無料

吉丸一昌記念館 早春賦の館

懐かしいメロディーを思い出す

臼杵が生んだ国文学者で、童謡の先駆けともなった『新作唱歌』10集を発表した吉丸一昌。生誕120周年を記念し、夫人の実家に記念館を創設。当時の楽譜や遺品を展示。

吉丸一昌記念館 早春賦の館
吉丸一昌記念館 早春賦の館

吉丸一昌記念館 早春賦の館

住所
大分県臼杵市市浜980
交通
JR日豊本線上臼杵駅から徒歩10分
料金
入館料=大人210円、小・中学生110円/稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・臼杵石仏との共通券=大人1100円、小・中学生540円/(障がい者割引あり)

木屋

新鮮なふぐを使用した厚引きのふぐ刺身

臼杵の旬の魚を幅広い料理で楽しめる。ふぐ料理は代表的な刺身をはじめ、すし、唐揚げ、塩焼きなどバラエティーに富む。あぶったふぐの口を入れるうぐいす酒は、ヒレ酒よりもキレがある。

木屋
木屋

木屋

住所
大分県臼杵市唐人町5
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
料金
ふぐ寿司=2590円/ふぐ刺身(1人前)=3460円~/ふぐ御膳=3240円/白子寿司=3240円~/

臼杵温泉

「臼杵湯の里」に湧く良泉

宿泊施設、食事処、温泉施設、80体の仏像を集めた大佛殿からなる複合施設「臼杵 湯の里」に湧く湯。入浴は敷地内にある温泉施設「薬師の湯」を利用する。

臼杵温泉
臼杵温泉

臼杵温泉

住所
大分県臼杵市深田中対田
交通
JR日豊本線臼杵駅から大分バス臼杵石仏方面行きで、深田下車、徒歩3分
料金
情報なし

風連鍾乳洞

全長500mに20の見どころ

全長約500mの鍾乳洞で、国の天然記念物。金世界、銀世界、龍宮城の3ゾーンに、瑞雲の瀧、白銀の城、天上界など約20か所の見どころが続く。圧巻は奥の龍宮城。

風連鍾乳洞

風連鍾乳洞

住所
大分県臼杵市野津町泊1632
交通
JR日豊本線臼杵駅からタクシーで30分
料金
大人1000円、小・中学生700円

こだわり本舗 てくの屋

臼杵の味と魅力が詰まったこだわり商品がいっぱい

フリーペーパー「てくてく」のアンテナショップ。臼杵をはじめ大分県南部の地元産にこだわった商品を取り揃えている。観光でちょっと疲れた時にひと休みできるイートインコーナーがあり、ミニギャラリーでは個人で制作している作品の展示・販売もしている。

こだわり本舗 てくの屋

こだわり本舗 てくの屋

住所
大分県臼杵市臼杵459
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩15分
料金
山田屋手づくりぽん酢=850円/さどやマリンケーキ=1080円/手作り煮込みかぼすとうがらし=648円(60g)/

茶旅庵 蓮

野草が茂る庭でティータイム

テラス席から四季の移ろいを感じられる古民家風の喫茶。無農薬や有機栽培の旬野菜、果物などを中心としたヘルシーな料理とスイーツが楽しめる。一日一組限定の宿と陶芸工房を併設。

茶旅庵 蓮
茶旅庵 蓮

茶旅庵 蓮

住所
大分県臼杵市深田6
交通
JR日豊本線臼杵駅から大分バス臼杵石仏方面行きで19分、臼杵石仏下車すぐ
料金
手作りふわふわシフォンケーキセット=800円/野菜を中心とした自然食ランチ=1000円/

山内流游泳大会

水中弓術や立ち泳ぎで文字を書く水書などが披露される

臼杵藩で代々受け継がれた日本泳法、山内流の游泳大会。悠々と浮かぶのが特徴で、泳ぎながら弓を射る水中弓術や、立ち泳ぎで文字を書く水書、水旗振りなどが披露される。

山内流游泳大会

住所
大分県臼杵市中津浦鯉来ヶ浜
交通
JR日豊本線臼杵駅から臼津交通中津浦行きバスで21分、終点下車、徒歩10分

割烹・居酒屋 千扇

築100年以上の呉服店の蔵を改装し、トラフグの料理が味わえる

築100年以上の呉服店の蔵を改装した店。トラフグの刺身、鍋、唐揚げなどコース料理が味わえる。メニュー以外の料理も相談に応じて作ってくれる。

割烹・居酒屋 千扇
割烹・居酒屋 千扇

割烹・居酒屋 千扇

住所
大分県臼杵市二王座18組
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
料金
てんぷら定食=900円/ふぐコース=6000円・8000円/千扇コース=2100円/おまかせコース=3500円/

見星禅寺

マリア観音の手水鉢は、キリシタン弾圧時に川に捨てられたもの

本尊は聖観世音菩薩(惠心僧都源信作鎌倉時代)。裏庭に臼杵八ヶ所霊場本尊「一言地蔵マリア観音(織部形蹲作)」がひっそりと安置されている。また裏庭の茶室には、竹工芸人間国宝故生野祥雲斎作の網代張天井がある。

見星禅寺
見星禅寺

見星禅寺

住所
大分県臼杵市臼杵277
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩20分
料金
無料

旧丸毛家住宅

上級武士の屋敷で江戸後期の建築様式をとどめている

江戸後期の建築様式をとどめた上級武士の屋敷。邸内は来客用の「表」と家族が生活する「奥」に分けられ、表は屋敷のなかでももっとも庭の眺めのよい場所にある。

旧丸毛家住宅

旧丸毛家住宅

住所
大分県臼杵市海添本丁13
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
料金
無料

サンアスベルフーズ(富士甚醤油加工食品工場)(見学)

加工食品の製造過程が見学できる。みやげのサービスも

ドレッシングや焼き肉のたれなど、加工食品の製造過程が見学できる。見学者にはみやげのサービスもある。

サンアスベルフーズ(富士甚醤油加工食品工場)(見学)

住所
大分県臼杵市末広黒丸193-1
交通
JR日豊本線臼杵駅からタクシーで10分
料金
無料

後藤製菓 新町店

臼杵銘菓とアイスのコラボ

臼杵産のショウガを練り込んだ臼杵せんべいを販売。なかでも、アイスをはさんだオリジナルのせんべいは、バニラの甘さとショウガの風味が絶妙にマッチしている。

後藤製菓 新町店
後藤製菓 新町店

後藤製菓 新町店

住所
大分県臼杵市新町2組
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
料金
うすきせんべい愛す=100円/臼杵煎餅=600円~/生サンド=600円~/

割烹みつご

臼杵ふぐの老舗。店内は完全個室でゆっくり食事ができる

臼杵のふぐの刺身の特徴である透明感と身の厚さが存分に味わえる。一口噛んだ瞬間の歯ごたえと、口いっぱいに広がる独特の風味とうま味は、一度味わったらやめられない。

割烹みつご

割烹みつご

住所
大分県臼杵市臼杵524-1
交通
JR日豊本線臼杵駅からタクシーで5分
料金
ふぐ会席=5400円~/ふぐコース料理=8640円/

国宝臼杵石仏報恩法要

石仏に供養と感謝をあらわす。石仏群をめぐり本堂で法要を営む

石仏に一年間の供養と感謝をあらわす行事。ホキ、堂ヶ迫、山王山、古園の石仏群をめぐり、最後に満月寺本堂で法要を営む。古園石仏では参拝者へのお呈茶も行われる。

国宝臼杵石仏報恩法要
国宝臼杵石仏報恩法要

国宝臼杵石仏報恩法要

住所
大分県臼杵市臼杵磨崖仏、満月寺ほか
交通
JR日豊本線臼杵駅から大分バス臼杵石仏方面行きで19分、臼杵石仏下車すぐ
料金
拝観料=大人540円、小・中学生260円/

カニ醤油 カフェかぎや

創業1600年。九州で一番古いみそ醤油屋

店頭の一部がカフェになっており、本日の味噌やカレーなどのほか、味噌ソフトというオリジナルのスイーツがある。

カニ醤油 カフェかぎや

カニ醤油 カフェかぎや

住所
大分県臼杵市臼杵218
交通
JR日豊本線臼杵駅からタクシーで5分
料金
みそソフトクリーム=310円/

鷺来ヶ迫温泉

白鷺が浸って傷をなおしたという伝説のある温泉

江戸中期の寛延3(1750)年に藩主の献上湯として使われ、病が治ったことから湯治目的の人が多く訪れるようになった温泉。

鷺来ヶ迫温泉

住所
大分県臼杵市藤河内鷺来ヶ迫温泉
交通
JR日豊本線臼杵駅からタクシーで15分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください