トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 臼杵 > 臼杵城址

ウスキジョウシ

臼杵城址

春は千本桜、夏はツツジが咲く

大友宗麟によって弘治2(1556)年頃に築かれた臼杵城。当時は臼杵湾に浮かぶ海城で、別名を「丹生島城」という。今は臼杵公園として整備され、復元した櫓がある。春には約千本の桜が咲く。

住所
大分県臼杵市臼杵丹生島91-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0972-64-6080(臼杵市おもてなし観光課)
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
44000603

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

大分観光のおすすめモデルコースはこれ!大分を満喫する2泊3日のドライブ3プラン!

多彩な魅力が詰まった大分県を存分に楽しめる2泊3日の観光ドライブのモデルコースを3コースご紹介します。1つめのモデルコースは、別府の地獄めぐりや由布院観光、日田の町歩きが盛り込まれた大分の王道のコース...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  阿蘇・熊本・大分 >  大分・竹田・臼杵 >  臼杵
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  九州・沖縄 x 城・城址 >  阿蘇・熊本・大分 x 城・城址 >  大分・竹田・臼杵 x 城・城址 >  臼杵 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください