トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 佐伯・日豊海岸

佐伯・日豊海岸

佐伯・日豊海岸のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した佐伯・日豊海岸のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。上浦のシンボルの夫婦岩「豊後二見ヶ浦」、桜とツツジが美しい城跡「佐伯城跡」、新鮮な魚を味わえる回転寿司「佐伯回転寿司マルマン」など情報満載。

佐伯・日豊海岸のおすすめのスポット

  • スポット:56 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 56 件

佐伯・日豊海岸の魅力・見どころ

好漁場として知られる豊後水道に面した新鮮魚介が魅力のエリア

津久見から佐伯にかけて広がる日豊海岸は、複雑な海岸線を描く典型的なリアス式海岸。好漁場の豊後水道に面しており、新鮮な魚介が水揚げされる。キリシタン大名・大友宗麟が眠る「宗麟公園」は、海を望む小高い丘の上にあり、秋は紅葉が美しい。「うみたま体験パークつくみイルカ島」は、イルカとふれあえる体験型のレジャー施設。餌やりや写真撮影などの各種プログラムが人気だ。毛利高政が築城した「佐伯城跡」には三の丸櫓門と石垣が残り、城山の山頂から市街地が一望できる。

豊後二見ヶ浦

上浦のシンボルの夫婦岩

国道217号沿いに見える夫婦岩。2つの岩は長さ65m、直径最大75cmのしめ縄で結ばれている。3月上旬と10月上旬には、夫婦岩の間から上る朝日が見られる。

豊後二見ヶ浦
豊後二見ヶ浦

豊後二見ヶ浦

住所
大分県佐伯市上浦浅海井浦
交通
JR日豊本線浅海井駅から徒歩10分
料金
情報なし

佐伯城跡

桜とツツジが美しい城跡

空を羽ばたく鶴の翼のようであったことから「鶴屋城」とも呼ばれ、国木田独歩の『源叔父』の舞台になった城跡。慶長11(1606)年に、標高144mの城山山頂に毛利高政が築城した。天守閣は築城後ほどなくして火災によって焼失したが、現在も「黒門」と呼ばれる三の丸櫓門と石垣が残っている。

佐伯城跡

佐伯城跡

住所
大分県佐伯市大手町1丁目
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
情報なし

佐伯回転寿司マルマン

新鮮な魚を味わえる回転寿司

潮流が激しい豊後水道でとれた、身の引き締まった地魚を提供する店。自社養殖のウナギやカボスヒラメ、トラフグ、地魚をふんだんに使った海鮮丼(要予約)や、サイドメニューにも定評がある。

佐伯回転寿司マルマン

住所
大分県佐伯市城下東町1-13
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
マグロづくし=748円(3貫)/地魚づくし=479円(3貫)/佐伯づくし(要予約)=2200円/

つくみ港まつり

踊りが街を練り歩き、打ち上げ花火で締めくくる夏の一大イベント

津久見市の最大のイベントの一つ。初日は市民総踊り「ソイヤつくみ」が市内を練り歩く。最終日は納涼花火大会が行われ、約5500発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩る。

つくみ港まつり

住所
大分県津久見市港中央公園ほか市内一円
交通
JR日豊本線津久見駅から徒歩5分(港中央公園)
料金
要問合せ

塩湯

器から溢れるボリュームと驚きの価格!

佐伯湾に面した入浴施設にある食事処。一度見たら忘れられないほどボリューム満点の海鮮丼は店の名物メニューだ。

塩湯

住所
大分県佐伯市上浦浅海井浦2920-3
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで20分
料金
入浴料=500円/貸切風呂(平日)=1800円/貸切風呂(土・日曜、祝日)=2000円/海鮮丼=1340円/

魚料理 ○海(MARUKAI)

佐伯港の厳選された旬のネタが集結

魚市場に隣接する海産物問屋の食事処。一等米ひのひかりを使用したご飯と魚介が別々に出てくる海鮮丼は、ウニやエビ、アナゴ、カンパチなど旬の地魚をたっぷり盛り込んだ贅沢な一品。

魚料理 ○海(MARUKAI)

魚料理 ○海(MARUKAI)

住所
大分県佐伯市葛港3-21
交通
JR日豊本線佐伯駅から徒歩10分
料金
旬鮮丼御膳=2200円・3670円(上)/ウニ丼=2730円/豊のあつめし丼=1260円/

道の駅 やよい

淡水魚を展示する水族館や温浴施設で身も心も癒される

「番匠おさかな館」では、清流・番匠川や熱帯雨林の淡水魚を展示。イスラエルの死海の塩を溶かした「死海の湯」も楽しめる温浴施設、郷土料理などを味わえるレストランも併設している。

道の駅 やよい
道の駅 やよい

道の駅 やよい

住所
大分県佐伯市弥生上小倉898-1
交通
東九州自動車道佐伯ICから県道36号、国道217号・10号を大分方面へ車で6km
料金
入浴料=大人500円、小人300円/番匠おさかな館入館料=大人300円、小人200円/

元猿海岸

砂浜に稀少海岸植物グンバイヒルガオが群生。ウミガメも産卵する

幅40m、長さ1kmの砂浜で、日本の渚100選のひとつ。砂浜の一部には、稀少海岸植物のグンバイヒルガオが群生。ウミガメが産卵することもある。

元猿海岸

元猿海岸

住所
大分県佐伯市蒲江竹野浦河内
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで35分
料金
情報なし

城下町佐伯 国木田独歩館

独歩の歩んだ歴史を知る

国木田独歩と弟の収二が下宿していた坂本永年邸を記念館として開放。独歩の作品に登場する情景をイメージした展示室や資料の解説などがある。

城下町佐伯 国木田独歩館

城下町佐伯 国木田独歩館

住所
大分県佐伯市城下東町9-37
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
一般200円、小・中・高校生100円(15名以上の団体は一般100円、小・中・高校生50円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

つね三

郷土料理の「ごまだしうどん」を食べてみよう

活きのいい魚介が味わえる和食処。郷土料理でもあるごまだしうどんは、エソのすり身、醤油、ゴマ、味噌を練ったごまだしを湯に溶かして食べる。あじ寿司とのセットもある。

つね三
つね三

つね三

住所
大分県佐伯市内町6-4
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
ごまだしうどん=540円/季節の刺身盛り合せ=800円~/刺身定食=1600円/あじ寿司・うどんセット=800円/おまかせ寿司=1700円/

汐の音

おいしい海鮮料理が味わえる

海産物を販売する物産館「うみえ~る」の2階にあるレストラン。漁師料理として親しまれてきたひゅうが丼は、マグロにみりんと酒などをからめた一品。ブリを使った料理も豊富にそろう。

汐の音
汐の音

汐の音

住所
大分県津久見市高洲町3824-69うみえ~るつくみんち 2階
交通
JR日豊本線津久見駅から徒歩8分
料金
ひゅうが丼=870円/ぶり丼=870円/マグロの竜田揚げ定食=750円/カマの塩焼定食=800円/

佐伯市高平キャンプ場

絶景のキャンプ場でアウトドアを楽しもう

海を見おろす高台につくられたケビンがあり、室内は6畳の板間と4.5畳の畳部屋からなる。周辺はサイクリングロードや遊歩道、アスレチック場などが整備されている。

佐伯市高平キャンプ場
佐伯市高平キャンプ場

佐伯市高平キャンプ場

住所
大分県佐伯市蒲江竹野浦河内2156-171
交通
東九州自動車道蒲江ICから国道388号で畑野浦方面へ。高山トンネル抜けて道路右手に現地。蒲江ICから約9km
料金
サイト使用料=3500円、1人用テントは1100円/宿泊施設=常設テント2200円、ケビン7700円/

ととろの里

「ととろ」バス停で記念撮影

大分バス佐伯・木浦線の「ととろ」バス停にトトロや猫バスの人形看板がある。作者は不明で、そばにある通称「トトロの森」には、無数のトトロ人形が並ぶ。

ととろの里
ととろの里

ととろの里

住所
大分県佐伯市宇目南田原轟1368
交通
JR日豊本線重岡駅から大分バス木浦行きで20分、ととろ下車すぐ
料金
情報なし

無垢島

津久見港の沖合に浮かぶ島。ツバキが自生し、1月中旬から見ごろ

津久見港の沖合16kmほどに2つの島が浮かんでいる。一般に無垢島と呼ばれるのは地無垢島。約5000本のツバキが自生し、1月中旬から見ごろになる。

無垢島

住所
大分県津久見市長目
交通
JR日豊本線津久見駅から徒歩5分の津久見港からカメリアスター無垢島行きで30分、無垢島港下船すぐ
料金
情報なし

つくみ港まつり 納涼花火大会

たたみかけるような演出が観客を魅了する

津久見市恒例の花火大会。水中仕掛花火など趣向を凝らした内容が見もの。九州最大級の15号玉や、多彩な花火が次々と打上げられるラストの15分は絶対に見逃せない。

つくみ港まつり 納涼花火大会

住所
大分県津久見市港町4142-153つくみん公園
交通
JR日豊本線津久見駅から徒歩5分

小倉磨崖石塔

鎌倉期から南北朝期の作とされる、合計42基が立ち並ぶ

弥生地域の中心部にある石塔。鎌倉期から南北朝期の作とされ、宝塔8塔、五重塔34基の合計42基が、25mにわたって立ち並ぶ。石塔はすべて大分県の重要文化財。

小倉磨崖石塔
小倉磨崖石塔

小倉磨崖石塔

住所
大分県佐伯市弥生上小倉
交通
JR日豊本線佐伯駅から大分バス大分県庁前行きで20分、道の駅やよい前下車、徒歩5分
料金
情報なし

かまえインターパーク 海べの市

猪串湾を望む休憩スポット

東九州自動車道蒲江ICから800mほどの場所にあり、ドライブ途中の休憩にぴったり。地元でとれた魚介や加工品を販売する直売所、すしや海鮮丼などが楽しめるレストランがある。

かまえインターパーク 海べの市
かまえインターパーク 海べの市

かまえインターパーク 海べの市

住所
大分県佐伯市蒲江森崎浦142-16
交通
東九州自動車道蒲江ICから国道388号を蒲江浦方面へ車で1km
料金
活魚・鮮魚=時価/

小半鍾乳洞

鍾乳石、石筍など50か所以上の見どころがある。国の天然記念物

小半森林公園にある鍾乳洞。全長約700m、鍾乳石、石筍、泥筍、石柱など50か所以上の見どころがあり、国の天然記念物に指定されている。

小半鍾乳洞

小半鍾乳洞

住所
大分県佐伯市本匠小半
交通
JR日豊本線佐伯駅から大分バス上津川行きで40分、小半下車すぐ
料金
大人(高校生以上)610円、中学生410円、小学生300円

佐伯 歴史と文学のみち

昔日の面影を残す静寂な道を歩く

白壁の土塀が続く城下町。明治の文豪ゆかりの国木田独歩館や歴史的建造物の櫓門など史跡が建ち並ぶ。茶室で一服することもできる。

佐伯 歴史と文学のみち
佐伯 歴史と文学のみち

佐伯 歴史と文学のみち

住所
大分県佐伯市城下東町~大手町1丁目
交通
JR日豊本線佐伯駅から徒歩10分
料金
情報なし

味愉嬉食堂

家でも「佐伯ごまだしうどん」を

佐伯市の名物「ごまだしうどん」が好評な食堂では、ごまだしうどんの素になる瓶詰め「ごまだし」の販売も行なっている。和え物やチャーハンに混ぜてもおいしく、おみやげにぴったりの一品。

味愉嬉食堂
味愉嬉食堂

味愉嬉食堂

住所
大分県佐伯市中村南町7-25
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
料金
ごまだしうどん=540円/ごまだしうどん定食=864円/ごまだしうどんと瓶詰めセット=1080円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください