トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 大分・竹田・臼杵 > 佐伯・日豊海岸 > 佐伯城跡

サイキジョウアト

佐伯城跡

桜とツツジが美しい城跡

空を羽ばたく鶴の翼のようであったことから「鶴屋城」とも呼ばれ、国木田独歩の『源叔父』の舞台になった城跡。慶長11(1606)年に、標高144mの城山山頂に毛利高政が築城した。天守閣は築城後ほどなくして火災によって焼失したが、現在も「黒門」と呼ばれる三の丸櫓門と石垣が残っている。

住所
大分県佐伯市大手町1丁目 (大きな地図で場所を見る)
電話
0972-23-3400(佐伯市観光案内所)
交通
JR日豊本線佐伯駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:200台 | 無料
ID
44000139

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

大分の絶景が見たい!~定番から穴場まで美風景を一挙紹介!~

温泉パワーが実感できる別府の湯けむり、朝霧に包まれて幻想的な由布院の金鱗湖など、大分の魅力を目と心に焼き付けることができる絶景スポットをラインアップ。定番から穴場まで、大分を訪れたら、ぜひ足を運んでほ...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  阿蘇・熊本・大分 >  大分・竹田・臼杵 >  佐伯・日豊海岸
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  九州・沖縄 x 城・城址 >  阿蘇・熊本・大分 x 城・城址 >  大分・竹田・臼杵 x 城・城址 >  佐伯・日豊海岸 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください