トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 能登金剛・門前 > 八朔祭礼

ハッサクサイレイ

八朔祭礼

キリコの灯と祭りの音色が夜を賑わす

くじり祭りとも呼ばれ、富来八幡神社の祭神が2km離れた領家の住吉神社へと渡御する伝統の祭礼。壮大な御輿と数十基のキリコが延々と続き、町を練る様は見事だ。

住所
石川県羽咋郡志賀町富来領家町町内各所 (大きな地図で場所を見る)
電話
0767-32-1111(志賀町商工観光課)
交通
JR七尾線羽咋駅から北鉄能登バス富来・門前行きで1時間3分、富来下車、徒歩20分
営業期間
8月下旬の土・日曜
営業時間
キリコ(奉灯)30基の宮出し(土曜)は20:00~22:00、神輿11基の海岸渡行(日曜)は14:30~16:00
休業日
情報なし
料金
要問合せ
駐車場
あり | 台数:不明
ID
17000203

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【能登】能登のお土産はこれ!スイーツから伝統工芸品まで

食材の宝庫であり、伝統の技も数多く受け継がれている能登。地元の食材を使ったスイーツから伝統工芸品まで、お土産にピッタリな素敵なものがいっぱいです。地元ならではの能登のお土産をゲットしましょう!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください