トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 山口・秋吉台 > 防府 > 周防国分寺

スオウコクブンジ

周防国分寺

荘厳な仏像の数々に圧倒される

天平13(741)年、聖武天皇の勅願で建てられた。仁王門、金堂などは毛利氏が創建当初の礎石の上に再建。巨木に囲まれた境内は史跡に指定。重文の仏像が多数ある。

住所
山口県防府市国分寺町2-67 (大きな地図で場所を見る)
電話
0835-22-0996
交通
JR山陽本線防府駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(金堂拝観は9:00~16:00<最終受付>)
休業日
無休、金堂拝観は月曜、祝日の場合は翌日休(拝観は12月28~31日休)
料金
金堂拝観料=500円/宝物館拝観料=大人500円、小人300円/(障がい者200円引)
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
35000401

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【防府】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

大名毛利氏の史跡をはじめ、天満宮や寺などの見どころが多い。周防灘に面し、名物の鱧をはじめとする海の幸も魅力。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください