トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 石巻・南三陸・気仙沼 > 石巻・牡鹿半島 > 石巻 > 宮城県慶長使節船ミュージアム

ミヤギケンケイチョウシセツセンミュージアム

宮城県慶長使節船ミュージアム

20世紀最後で最大のガレオン船を展示

約400年前、支倉常長ら慶長遣欧使節を乗せて太平洋を渡ったガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を係留展示し、使節の偉業を現代に伝える博物館。現在、復元船の老朽化により乗船見学とドック棟への立ち入りを禁止している。

住所
宮城県石巻市渡波大森30-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0225-24-2210
交通
JR仙石線石巻駅からミヤコーバス鮎川港行きで30分、サン・ファン・パーク下車すぐ(土・日曜、祝日のみ、平日は汐見台公園入口下車、徒歩12分)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館16:30、8月は~17:00<閉館17:30>)
休業日
火曜、祝日の場合は開館(年末年始休)
料金
大人350円、高校生以下無料
駐車場
あり | 台数:300台 | 無料
ID
4002034

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

宮城【石巻】寿司&海鮮丼! 旬の魚介がてんこ盛りの金華丼を味わおう!

世界三大漁場に数えられる三陸沖が目の前に広がる石巻。かつお、さんま、うになど年間を通して多くの魚介が揚がる。職人技の光る寿司、そして豪快な海鮮丼で、そのおいしさを存分に楽しみたい!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください