トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 八代・人吉 > 八代 > 八代城跡

ヤツシロジョウアト

八代城跡

残された石垣が当時の面影を今に伝える

薩摩の島津氏に対して一国一城令の例外として元和8(1622)年に加藤清正の子、忠広が築いた城で、石灰岩の石垣があることから別名「白鷺城」と呼ばれた。春は城内に桜が咲き誇る。

住所
熊本県八代市松江城町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0965-33-4533(八代市文化振興課)
交通
JR鹿児島本線八代駅から八代市街地循環バス「ゆめバス」左廻りで12分、八代宮前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
43000482

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【八代・日奈久・人吉】おすすめ宿をチェック!

歴史と自然・効能豊かな温泉が湧く

【熊本】観光列車に乗って熊本旅行! 豪華車両に乗って旅をしよう

熊本県の絶景を、観光列車で楽しんでみませんか?車窓から球磨川を眺めるかわせみやませみをはじめ、豪華なグルメが自慢のおれんじ食堂、九州唯一の蒸気機関車SL人吉など、個性豊かな観光列車が勢ぞろい。魅力的な...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  阿蘇・熊本・大分 >  八代・人吉 >  八代
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  九州・沖縄 x 城・城址 >  阿蘇・熊本・大分 x 城・城址 >  八代・人吉 x 城・城址 >  八代 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください