>  >  >  >  >  > 

【熊本】観光列車に乗って熊本旅行! 豪華車両に乗って旅をしよう

まっぷるマガジン

更新日:2020年12月29日

この記事をシェアしよう!

【熊本】観光列車に乗って熊本旅行! 豪華車両に乗って旅をしよう

熊本県の絶景を、観光列車で楽しんでみませんか?
車窓から球磨川を眺めるかわせみ やませみをはじめ、豪華なグルメが自慢のおれんじ食堂、九州唯一の蒸気機関車SL人吉など、個性豊かな観光列車が勢ぞろい。
魅力的な車両に乗って、旅のシーンを盛り上げましょう。

※情報は2020年3月現在のものです。全車指定席のもの、運行期間や運行日が限定のものもありますので、必ず事前に情報を確認しておでかけください。

熊本観光列車ルートマップ

【熊本×観光列車】かわせみ やませみ

人吉球磨産の檜と杉をふんだんに使った列車

JR九州11番目のD&S(デザイン&ストーリー)列車。内装には地元の木材やい草を使い、自然の香りと温もりを感じる造り。軽食や特産品を販売するビュッフェや展望スペースもあり、球磨の旅を満喫できる。

※大雨の影響による肥薩線不通に伴い、2020年7月4日より運転を見合わせています。

<ダイヤ一例>

かわせみ やませみ3号

( 運行時間:約1時間39分 )
11:24発 熊本

11:49発 新八代

11:55発 八代

12:08発 坂本

12:49発 一勝地

12:57発 渡

13:05着 人吉

【熊本×観光列車】かわせみ やませみ

<ココがポイント>

雄大な球磨川を眺めるカウンター席を設置。1号車は球磨川の翡翠色をイメージした青、2号車は球磨の森をイメージした緑を基調にしている

【熊本×観光列車】かわせみ やませみ

客室ののれんには八代産のい草が使用される

【熊本×観光列車】かわせみ やませみ

檜で作られたカウンターテーブル

かわせみ やませみ

住所
熊本県熊本市西区JR熊本駅~JR肥薩線人吉駅
交通
JR熊本駅直結

【熊本×観光列車】田園シンフォニー

のどかな田園の中を走る列車

大正時代からある駅や自然の風景が楽しめるローカル線を走る列車。駅名が人気を集める「おかどめ幸福駅」には、幸せの黄色いポストとくまモン駅長のモニュメントがあり、撮影スポットとしておすすめ。

※2020年7月4日以降、豪雨災害のため全線において運休しています。

詳細はHPをチェック!

<ダイヤ一例>

田園シンフォニー

( 運行時間:44分 )
人吉温泉

川村

おかどめ幸福

あさぎり

多良木

湯前

【熊本×観光列車】田園シンフォニー

<ココがポイント>

人吉球磨産の檜を使ったインテリアに注目。地元の物産品などを配置したショーケースもある

【熊本×観光列車】田園シンフォニー

ラグジュアリーな造りのソファー席

【熊本×観光列車】田園シンフォニー

くまモン駅長が迎えてくれる「おかどめ幸福駅」

観光列車田園シンフォニーはぴねすトレイン

住所
熊本県人吉市人吉温泉駅~湯前駅
交通
くま川鉄道人吉温泉駅からすぐ

【熊本×観光列車】おれんじ食堂

食事や駅マルシェのお買い物! 楽しさ盛りだくさん

新八代駅から川内駅までを運行する肥薩おれんじ鉄道の観光列車。カフェダイニングをイメージした車内では、車窓を眺めながらフレッシュジュースや銘菓のビュッフェ、ランチなどを味わうことができる。

※料金および食事内容は2020年9月以降変更の可能性があります。要問い合わせ。

<ダイヤ一例>

おれんじ食堂 2便

( 運行時間:約3時間46分 )
11:10発 新八代

11:20発 八代

11:36発 日奈久温泉

12:07発 佐敷

12:20発 津奈木

12:25発 新水俣

12:39発 水俣(駅マルシェ)

13:12発 出水

13:58発 阿久根

14:42発 薩摩高城(駅マルシェ)

14:56着 川内

【熊本×観光列車】おれんじ食堂

ココがポイント>

便ごとに趣向の異なる料理が自慢の一つ。沿線の食材をふんだんに使った、おれんじ食堂ならではのメニューが並ぶ

【熊本×観光列車】おれんじ食堂

2号車の様子。海が見えるテーブル席

【熊本×観光列車】おれんじ食堂

まるでバーのようなサービスカウンター

おれんじ食堂

住所
熊本県八代市新八代駅~川内駅
交通
JR九州新幹線新八代駅からすぐ

【熊本×観光列車】いさぶろう・しんぺい

日本三大車窓の絶景を走る

下りの列車を「いさぶろう」、上りの列車を「しんぺい」と呼ぶ。急勾配を緩和する「ループ線」、列車が前進と後退を繰り返しながら進む「スイッチバック」が見もの。霧島連山の風景が見られるポイントでは停車して見学できる。

※大雨の影響による肥薩線不通に伴い、2020年7月4日より運転を見合わせています。

<ダイヤ一例>

いさぶろう1号

( 運行時間:約3時間 )
8:31発 熊本

8:59発 新八代

9:04発 八代

10:09発 人吉

10:30発 大畑

11:01発 矢岳

11:21発 真幸

11:30着 吉松

【熊本×観光列車】いさぶろう・しんぺい

<ココがポイント>

展望スぺースの大きな窓からは霧島連山やえびの高原を一望できる

【熊本×観光列車】いさぶろう・しんぺい

シックな色調がどこか懐かしい雰囲気

【熊本×観光列車】いさぶろう・しんぺい

運転士目線で進行方向が見られるスクリーンと運行ルート

いさぶろう・しんぺい

住所
熊本県熊本市西区JR熊本駅~JR肥薩線吉松駅
交通
JR熊本駅~吉松駅間運行

【熊本×観光列車】トロッコ列車「ゆうすげ号」

南阿蘇の南郷谷をのんびり走る

高森駅から中松駅間を約25分かけてゆっくりと進むトロッコ列車。晴れた日は窓を開けて走行するので、ダイナミックな阿蘇の風景を楽しめる。見どころポイントでは徐行になり、車内アナウンスが流れる。

<ダイヤ一例>

ゆうすげ号

( 運行時間:約25分 )
10:30発 高森

10:39発 南阿蘇白川水源

10:42発 阿蘇白川

10:51着 中松

【熊本×観光列車】トロッコ列車「ゆうすげ号」

<ココがポイント>

席は全席指定で、北側に座ると阿蘇五岳、南側に座ると南外輪山が望める

【熊本×観光列車】トロッコ列車「ゆうすげ号」

客車は4人と6人掛けのボックス席

【熊本×観光列車】トロッコ列車「ゆうすげ号」

阿蘇山とトロッコ列車

トロッコ列車「ゆうすげ号」

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森1537-2
交通
JR豊肥本線肥後大津駅から産交バス高森駅前行で1時間、終点下車すぐ

【熊本×観光列車】SL人吉

球磨川渓谷を走る蒸気機関車

100年を超える歴史を持つ肥薩線を力強く駆け抜ける。クラシカルな車内には展望ラウンジやビュッフェを備えている。汽笛の音を聞きながら、球磨川渓谷の雄大な眺めを楽しみたい。

※大雨の影響による肥薩線不通に伴い、2020年7月4日より運転を見合わせています。

詳細はHPをチェック!

<ダイヤ一例>

SL人吉

( 運行時間:約2時間24分 )
9:45発 熊本

10:25発 新八代

10:34発 八代

10:53発 坂本

11:23発 白石

11:48発 一勝地

11:58発 渡

12:09着 人吉

【熊本×観光列車】SL人吉

<ココがポイント>

九州唯一の蒸気機関車で黒煙を吐きながら走る姿は、鉄道ファンならずとも魅了される。見どころは球磨川第一橋梁や「川線」とも呼ばれる山水画のような球磨川渓谷など

【熊本×観光列車】SL人吉

大きく開けた窓には雄大な球磨川渓谷が広がる

【熊本×観光列車】SL人吉

1号車展望ラウンジの様子

SL人吉

住所
熊本県熊本市西区JR熊本駅~JR肥薩線人吉駅
交通
JR熊本駅~JR人吉駅間運行
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください