トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 熊本 > 玉名・荒尾 > 三池炭鉱 万田坑

ミイケタンコウマンダコウ

三池炭鉱 万田坑

三池炭鉱を代表する坑口

三井三池炭鉱の主力坑として近代の重工業を担い、明治35(1902)年に開坑、平成9(1997)年まで稼動していた。イギリスなど先進諸国の機械と、日本の伝統的な巧みの技が融合し本格的な炭鉱施設として発展。現在は第一竪坑跡、第二竪坑内部やその周辺施設などを見学できる。

住所
熊本県荒尾市原万田200-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0968-57-9155(万田坑ステーション)
交通
JR九州新幹線新玉名駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入場料=410円/万田坑バッジ=500円/万田坑石炭クッキー=300円/(20名以上の団体は大人320円、高校生240円、小・中学生160円、4月29日、5月5日、11月3日は無料)
駐車場
あり | 台数:72台 | 無料
ID
43011183

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください