>  >  >  >  >  > 

熊本グルメ【ラーメン&太平燕】おすすめ店をチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2020年12月30日

この記事をシェアしよう!

熊本グルメ【ラーメン&太平燕】おすすめ店をチェック!

熊本の「麺料理」といえば、熊本ラーメンと太平燕(たいぴーえん)が代表格です。

熊本ラーメンは、博多ラーメンと並んで九州を代表するとんこつラーメン。
全体の味を引き締めるニンニクが特徴で、一滴残らず飲み干したくなるようなコクのあるスープが人気のヒミツです。

一方の太平燕は、春雨と野菜がたっぷり入った、女性に好評のあっさり系麺料理。
明治後期、中国福建省の料理人が伝えたといわれており、約100年の歴史をもっています。

今回は、熊本ならではの麺グルメの人気店をまとめてご紹介します。

【熊本ラーメン】京 大将軍

トロトロのチャーシューがやみつきに

あっさりめのとんこつスープとニンニクたっぷりのマー油、皮付きのとろとろチャーシューがのった焼き豚ラーメンが人気。厚切りのチャーシューは口に入れると溶けてしまうほど柔らかく、しっかり味がついている。

【熊本ラーメン】京 大将軍

焼き豚ラーメン 1045円

スープが冷めないように、焼き豚は提供前に焼いてのせる

 

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり

麺:スープがよく絡む中太ストレート麺。アツアツが苦手な人は硬めにオーダーすると◎

スープ:豚の頭を丸ごと使ったとんこつスープ。スープに浮いた油は入れないのであっさりしている

 

<こちらもおすすめ>
餃子 480円
チャンポン 750円

【熊本ラーメン】京 大将軍

駐車場は入口の向かい側にある

京 大将軍

住所
熊本県熊本市中央区本荘5丁目10-48
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで5分、河原町下車、徒歩9分
料金
焼き豚ラーメン=950円/餃子=480円/チャンポン=750円/

【熊本ラーメン】大黒ラーメン

スープ、麺、具のバランスが自慢

豚の豚骨をていねいにアク抜きしながら5時間以上炊くスープは、こくがありつつあと味はさっぱり。開業当初から使い続ける醤油ダレで煮込んだチャーシューは味わい深い。

【熊本ラーメン】大黒ラーメン

スペシャルラーメン 970円

チャーシュー5枚や半熟卵、モヤシなど具だくさんの内容

 

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう

麺:熊本定番のストレート中太麺。噛みごたえがあり、ボリューム満点

スープ:あっさりしたとんこつスープ。ニンニクチップが溶け込んでいて食欲をそそる

 

<こちらもおすすめ>
チャーシューメン 800円
半熟卵入りラーメン 800円

【熊本ラーメン】大黒ラーメン

著名人も多く足を運ぶ店

大黒ラーメン

住所
熊本県熊本市北区高平1丁目1-14
交通
JR熊本駅から産交バス交通センター方面行きで10分、熊本交通センターで産交バス山鹿行きに乗り換えて15分、山伏塚下車すぐ
料金
スペシャルラーメン=900円/チャーシューメン=800円/半熟卵入りラーメン=800円/ラーメン=600円/

【熊本ラーメン】桂花本店

とろける角煮とたっぷり生キャベツが入る

県内各所や東京に展開する桂花の本店。数多いメニューの中で人気は、豚の三枚肉を煮込んだ太肉が70gも入る太肉麺。キャベツ、メンマ、茎ワカメ、卵など具だくさん。

【熊本ラーメン】桂花本店

太肉麺 1050円

豚骨、鶏ガラを使ったスープに中太麺、香ばしいマー油が入る

 

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう

麺:自家製の中太麺でしっかりしたコシがあり、もちもちした食感

スープ:鶏ガラとんこつスープにほどよくマー油が入りマイルドな味わい

 

<こちらもおすすめ>
桂花拉麺 700円
炒飯セット 900円

【熊本ラーメン】桂花本店

繁華街の中心に建つ

桂花本店

住所
熊本県熊本市中央区花畑町11-9KIビル 1階
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで15分、熊本城・市役所前下車すぐ
料金
太肉麺=950円/桂花拉麺=650円/こたろう=780円/チャーハンセットA=730円/

【熊本ラーメン】黒亭

熊本ラーメンの王道を行く味

とんこつスープにニンニクが入る定番の熊本ラーメンが味わえる。豚の頭骨を長時間煮込んだスープがコシのある中太麺に絡み、焦がしニンニクの風味が食欲をそそる。一見こってりしているようだが、意外とあっさり味。

【熊本ラーメン】黒亭

玉子入りラーメン 950円

レンゲに卵黄を割り、スープに溶けないように麺を絡めて味わう

 

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう

麺:オーソドックスな中太麺で、クセがなく食べやすい。スープや卵黄もよく絡む

スープ:焦がしニンニクがたっぷり入ったスープは、薄味でサラっとしている

 

<こちらもおすすめ>
ラーメン 750円
チャーシューメン 950円

【熊本ラーメン】黒亭

昼どきには行列ができる人気店

黒亭

住所
熊本県熊本市西区二本木2丁目1-23
交通
JR熊本駅から徒歩10分
料金
ラーメン=750円/チャーシューメン=950円/玉子入りラーメン=950円/

【太平燕】会楽園

太平燕の発祥といわれる老舗

太平燕が人気の店。イモのでん粉でつくる春雨は、かむとモチモチとした食感がある。鶏ガラを煮込んだスープは、あっさりとした味わいで、具は白菜、卵、エビなどが入る。

【太平燕】会楽園

太平燕 880円

太平燕の熊本発祥の店。すっきりコクのあるスープと、プリプリしたエビは絶品

 

<太平燕DATA>
あっさり度:ややあっさり

麺:サツマイモとジャガイモのデンプンを半々で作った太春雨

スープ:鶏ガラと数種類の野菜を4時間ほど強火で炊きあげた白褐色のスープ

 

<こちらもおすすめ>
阿蘇ジャージ杏仁豆腐 300円

【太平燕】会楽園

夫婦二人で営む中華料理店

会楽園

住所
熊本県熊本市中央区新町2丁目7-11
交通
JR鹿児島本線上熊本駅から市電B系統健軍町行きで9分、洗馬橋下車すぐ
料金
太平燕=880円/特製ちゃんぽん=900円/コース=2500円~/

【太平燕】正華園

スープと相性のいいもっちり麺

メニューが100種を超える大衆食堂。開業当時から作り続ける太平燕は、モチモチとした食感の国産春雨を使用。鶏ガラを丸ごと炊き出し、少量のニンニクとショウガを入れたスープとよく合う。

【太平燕】正華園

太平燕 750円

器いっぱいに注ぐスープ。紅ショウガが味を引き締める

 

<太平燕DATA>
あっさり度:ややあっさり

麺:半透明のもっちりした適度な太さの春雨

スープ:一般的な太平燕の中ではしっかり味のついたスープでコクがある

 

<こちらもおすすめ>
チャンポン 650円
海鮮太平燕 880円

【太平燕】正華園

開業当時からの常連も多い

正華園

住所
熊本県熊本市北区清水亀井町28-3
交通
熊本電鉄菊池線亀井駅から徒歩5分
料金
太平燕=700円/海鮮太平燕=800円/チャンポン=650円/正華定食=650円(11:30~14:00)・800円(14:00以降)/餃子=480円/

【太平燕】広東料理 桃李

県内外の人でにぎわうホテルの太平燕

ホテル日航熊本の広東料理店。太平燕は、隠し味にナンプラーを使った鶏と豚の骨からとるスープ。春雨に下味を付けて煮込む時間を短くしているので、野菜の歯ごたえがいい。

【太平燕】広東料理 桃李

太平燕 1331円

身がしまったエビやいか、シャキシャキの野菜がおいしい

 

<太平燕DATA>
あっさり度:ふつう

 

<こちらもおすすめ>
五目汁そば 1331円
蟹肉とレタスのチャーハン 1694円
(※メニューと価格は変動する場合あり)

【太平燕】広東料理 桃李

上品な味付けの広東料理が味わえる

広東料理 桃李

住所
熊本県熊本市中央区上通町2-1ホテル日航熊本 2階
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで15分、通町筋下車すぐ
料金
太平燕=1306円/ランチコース=2500円~/蟹肉とレタス入りチャーハン=1544円/五目汁そば=1188円/(メニューと価格は変動する場合あり)
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください