トップページ > 雄龍・雌龍の岩

オタツ メタツノイワ

雄龍・雌龍の岩

夫婦伝説のある奇岩

中種子町の西海岸の海岸に見える二つの奇岩。嵐の夜に、家もろとも海に投げ出された夫婦の生まれ変わりと伝わる。角が二つある方が雌龍、一つが雄龍。

住所
鹿児島県中種子町納官浜津脇(大きな地図で場所を見る)
電話
0997-27-1111(中種子町企画課)
交通
西之表港から大和バス宇宙センター行きで32分、星原小下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
駐車場
あり | 台数:15台 | 無料
ID
46010453
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 鹿児島・宮崎 | 屋久・奄美 | 種子島
テーマ
観光・レジャー | 自然地形 |
エリア × テーマ
全国 x 岩 | 九州・沖縄 x 岩 | 鹿児島・宮崎 x 岩 | 屋久・奄美 x 岩 | 種子島 x 岩
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 鹿児島・宮崎 | 屋久・奄美 | 種子島
テーマ
観光・レジャー | 自然地形 |
エリア × テーマ
全国 x 岩 | 九州・沖縄 x 岩 | 鹿児島・宮崎 x 岩 | 屋久・奄美 x 岩 | 種子島 x 岩

同じエリアに関連する記事

×