>  >  >  >  > 

【種子島】シーサイドビューのおすすめ宿!

まっぷるマガジン

更新日:2018年12月15日

この記事をシェアしよう!

【種子島】シーサイドビューのおすすめ宿!

サーフィンが盛んな種子島では海沿いに宿が多く、情報収集やポイントへの移動が便利。また、ロケット打ち上げ時の予約は混雑必至。十分注意しよう。

SANDALWOOD

全室温泉付きで楽しみ方いろいろ
種子島南海岸や宇宙センターに近く、癒しをテーマに設計した全室温泉付きホテル。食事は、種子島のインギー地鶏や自家製農園の無農薬野菜を中心とした料理。7~9月は夕食をバーべキューにすることができる。【南種子/ホテル】

【島宿のおもてなし】
部屋で受けられるハワイ式アロママッサージやレンタカーの手配もしてくれる。バーベキュー、サーフボードもある。

SANDALWOOD

落ち着いた雰囲気の客室

SANDALWOOD

客室風呂はさまざまなタイプがある

種子島いわさきホテル

全室オーシャンビューのリゾートホテル
宇宙センターの近く、竹崎海岸に面したピンクの外観が印象的なリゾートホテル。客室はすべてオーシャンビューで、夜はライトアップされたプールにゆらめく星座が眺められる。【南種子/ホテル】

【島宿のおもてなし】
ホテル前に広がるビーチで楽しめるマリンアクティビティが充実。ほかにもプールや系列のゴルフ場などもあり、満喫できる。

種子島いわさきホテル

海を眺めながらくつろげる客室

種子島いわさきホテル

ロビーからも海が望める

種子島いわさきホテル

紺碧の海岸に立つピンクの建物

まだある!宿リスト

ホテルニュー種子島

【西之表】

ホテルニュー種子島

流れ星

【西之表】

流れ星

種子島観光ホテル 門倉亭南荘

【南種子】

種子島観光ホテル 門倉亭南荘

大和温泉ホテル

【南種子】

大和温泉ホテル
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる屋久島・奄美 種子島’19」です。掲載した内容は、2017年6月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください