トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 銀山温泉・最上峡・新庄 > 肘折温泉・大蔵村 > 肘折温泉 > 源泉ドーム

ゲンセンドーム

源泉ドーム

源泉が湧き出る様子を覗き見できる

肘折ダムの手前にあり、ガラス窓から源泉が湧き出る様子が眺められる。ぐるりと椅子が取り付けられているので、座ると腰湯ができる。

住所
山形県最上郡大蔵村南山 (大きな地図で場所を見る)
電話
0233-76-2211(肘折温泉観光案内所)
交通
JR山形新幹線新庄駅から山交バス肘折行きで55分、終点下車、徒歩5分
営業期間
4~12月
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
6011634

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【山形】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

藩政時代の名残から、庄内・最上・村山・置賜の4つのエリアに分けられる山形県。それぞれに文化が異なり、個性豊かなスポットがそろっている。各エリアの位置や特徴をチェックして、旅のプランニングに役立てよう!

【山形】日帰り温泉♪旅の途中に立ち寄りたい!

全市町村に温泉が湧く湯どころ・山形。旅の途中に立ち寄りたい日帰り温泉・入浴施設はこちら!

【肘折温泉】人気おすすめ湯宿&街ぶらスポット!

月山のふもと、銅山川のほとりに湧く温泉地・肘折温泉は、「骨折、疵に肘折」と伝えられ、多くの湯客に親しまれてきた湯治場。風情あふれる温泉街を浴衣と下駄でめぐり、体も心も癒されよう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください