トップ > ライフスタイル >  アウトドア > アウトドアグッズ >

おすすめのランタンスタンド15選!おしゃれにランタンを吊るしてキャンプを楽しもう! 画像:123RF

まっぷるライフスタイル編集部

更新日:2022年7月5日

この記事をシェアしよう!

おすすめのランタンスタンド15選!おしゃれにランタンを吊るしてキャンプを楽しもう!

今回はおすすめのランタンスタンドを紹介します。

キャンプやアウトドアに欠かせないのがランタン。
そのランタンをお洒落に吊るすのに便利なのがランタンスタンドです。

ランタンと合わせて手に入れたいランタンスタンドですがたくさんの種類があり、どのランタンスタンドを買えばよいか迷ってしまいますよね?

そこで今回はランタンスタンドの選び方とおすすめのランタンスタンド15選を紹介!
ランタンスタンド選びの参考にしてください。

ランタンスタンドの魅力とは?

ランタンスタンドの魅力とは?
画像:123RF

ランタンを吊るすために使用するランタンスタンド。一脚や三脚タイプなど種類も豊富にあり、使用するシチュエーションに合わせて選ぶことができます。

また、その場で簡単に組み立てができるので、ソロキャンプにもおすすめのアイテムです。

夜のキャンプ場を明るく照らすだけではなく、日中は洗った食器など物干しとしての役割もあり使い方は様々。テントから離れたところに置くことで、虫よけとしても活用できますよ。

ランタンスタンドという名前のアイテムですがいろいろ使える便利アイテムです。

ランタンスタンドの選び方

ランタンスタンドの選び方
画像:123RF

ここからはランタンスタンド選びのポイントを紹介します。数あるランタンスタンドの中から自分に合ったランタンスタンドを見つけるために気にしてほしいポイントは3つ。

これから紹介するポイントに注意して、使用するシチュエーションに合ったランタンスタンドを見つけてくださいね!

ランタンスタンドの選び方1.設置場所をチェック

ランタンスタンドの選び方1.設置場所をチェック
画像:123RF

ランタンスタンドは主に3つのタイプがあります。それぞれ設置の仕方によって向き不向きがあるので、まずはどのタイプが自分に向いているのか考えてみましょう。

・一脚タイプのランタンスタンド
地面に打ち込むタイプの一脚タイプは、簡単に設置できるのが魅力。傾斜のあるところ等、様々なシチュエーションで利用可能です。簡単に打ち込めるので、大人数でのパーティーや小さな子どもがいる方にもおすすめのランタンスタンドです。

・三脚タイプのランタンスタンド
三脚タイプは、開脚するだけで設置できるので平地に置く時に最適。脚を地面に打ち込まずに設置できるので、ちょっと動かしたい等移動にも便利なランタンスタンドです。風が強い時は付属のペグを打ち込みましょう。

・クランプタイプのランタンスタンド
テーブル等に固定できるクランプタイプは、広い範囲を照らすには不向きですが、手元の明かりを確保したい時に重宝するランタンスタンドです。収納性や持ち運びを優先したい人、ソロキャンプ用にランタンスタンドを探している人におすすめです。

ランタンスタンドの選び方2.高さ

ランタンスタンドの選び方2.高さ
画像:123RF

ランタンスタンドのポールの高さは、使うシーンによって変わってくるので必ずチェックしましょう。

ほとんどのランタンスタンドはポールの長さを調整することができ、使用範囲によって高さを変えることができます。

ランタンスタンド本来の使い方である照明として使う場合、ランタンを高い位置に設置することで影ができにくくなり照明としては快適に使用できます。

ランタンスタンドは基本的には最大230cmほどで設計されていますが、それ以上の高さに設置できるランタンスタンドも中にはあるので使いたいシーンを考えて選びましょう。

もちろん持ち運びを優先してコンパクトサイズを選ぶのも間違いではありません。

ランタンスタンドの選び方3.重さ

ランタンスタンドの選び方3.重さ
画像:123RF

持ち運び、設置時の安定性を考えるとランタンスタンドの重さも重要なポイントになります。

ランタンスタンドは設置時の安定性を保つためにはある程度の重量が必要。一脚タイプは風などによる転倒リスクを避けるために1.5~2㎏くらいの重さがほしいところです。

できるだけ軽いランタンスタンドにしたいという人は三脚タイプでペグが付属しているランタンスタンドを選ぶのがおすすめです。

おすすめのランタンスタンド15選

おすすめのランタンスタンド15選
画像:123RF

ランタンスタンドを選ぶポイントはお分かりいただけましたでしょうか?ここからはおすすめのランタンスタンドを紹介します。数あるランタンスタンドの中からおすすめの15アイテムを厳選しました。

自分にぴったりのランタンスタンドを見つけてください!

おすすめのランタンスタンド1.コールマン ランタンスタンド Ⅳ

おすすめのランタンスタンド1.コールマン ランタンスタンド Ⅳ
画像:Amazon

キャンプ・バーベキュー用品の定番として定評のあるコールマンから販売されているコールマン ランタンスタンド Ⅳ。

ランタンスタンドの中でも特に人気があるコールマンのこちらのシリーズ。バージョンアップを重ねる度に使い勝手が良くなっています。ランタンスタンド Ⅳはシリーズの第4段ということでとにかく使いやすさが良いランタンスタンド。

ランタンの取り外しはスライド式で楽々に行えます。同じくスライド式の高さ調整は10段階の変更がワンタッチで可能。

筆者の使用頻度がもっとも高いおすすめのランタンスタンドです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:109~226 cm
重量:1.4 kg
素材:アルミニウム、スチール、ナイロン、PE
参考価格:6,980円

おすすめのランタンスタンド2.スノーピーク パイルドライバー LT-004

おすすめのランタンスタンド2.スノーピーク パイルドライバー LT-004
画像:Amazon

親子で楽しみながら設置ができるシンプルなスノーピーク パイルドライバー LT-004。

パイルドライバーの魅力はなんと言っても設置の楽しさ。ハンマーでカンカンと地中に叩き込む作業が楽しく癖になる一脚タイプのランタンスタンドです。一脚タイプの特徴はしっかりした安定感と脚が邪魔にならない点。脚でつまずく心配はありません。

最長240cmの長さも魅力のランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:110~240cm
重量:1.7kg
素材:スチール、樹脂
参考価格:6,050円

おすすめのランタンスタンド3.ロゴス アーススティックランタンポール

おすすめのランタンスタンド3.ロゴス アーススティックランタンポール
画像:Amazon

ソロキャンプに最適な軽量でコンパクトなロゴス アーススティックランタンポール。

組み立てが簡単なのが特徴です。組み立て方はテントのポールと同じゴム紐に引っ張られる仕組みになっているので数秒で組み立て可能。高さは135.5cmもしくは118cmの位置を選べてランタンを吊り下げられます。

収納時は約26cmとコンパクトになるので、持ち運びもしやすいランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:118~136.5㎝
重量:0.4kg
素材:アルミニウム、ステンレス、スチール
参考価格:6,900円

おすすめのランタンスタンド4.キャプテンスタッグ ランタンスタンド UF-4

おすすめのランタンスタンド4.キャプテンスタッグ ランタンスタンド UF-4
画像:Amazon

しっかりした三脚タイプのキャプテンスタッグ ランタンスタンド UF-4。

しっかりした設計になっているので大型のランタンスタンドも使用可能。重めのものを吊るしたいシーンで活躍します。

ゴツめのランタンスタンドですがアルミ製なので見た目よりも軽量なのも特徴。大型のランタンスタンドなどを使用する人におすすめのランタンスタンドです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:107~190cm
重量:1.2kg
素材:アルミニウム
参考価格:2,980円

おすすめのランタンスタンド5.ロゴス プレミアム システムランタンポール PSL-250

おすすめのランタンスタンド5.ロゴス プレミアム システムランタンポール PSL-250
画像:Amazon

センターポールのアクセントな赤が特徴的なロゴス プレミアム システムランタンポール PSL-250。

プレミアム システムランタンポールは大人数のキャンプに最適です。特徴は250cmの高さとしっかりした設計のポール。大型のランタンを高い位置で使用することができるので広域を照らしたいシーンで活躍します。

高い位置でランタンを吊るすとバランスが悪くなりますがそこを考慮して3本のペグが付属されています。ペグで固定することで転倒を防止することができますよ。

広範囲の照明を使いたい人におすすめのランタンスタンドです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:102~250cm
重量:2.0kg
素材:アルミニウム、スチール
参考価格:8,800円

おすすめのランタンスタンド6.ロゴス アイアンランタンポール3WAY

おすすめのランタンスタンド6.ロゴス アイアンランタンポール3WAY
画像:Amazon

場所を取らないシンプルな一脚構造と多目的に使える機能を備えたおすすめのランタンスタンド、ロゴス アイアンランタンポール3WAY。

ランタンを吊るす部分だけではなく、小物を置けるスペースがありスマホやLEDライトなど置けるのが便利。ポールの高さは3段階から選べ、状況に合わせて使い分けが可能です。

多機能ですがコンパンクト収納が可能なのも特徴。細かく分解ができるので収納や持ち運びに便利なランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:180cm/120cm/60cm
重量:1.26kg
素材:スチール、ABS
参考価格:7,900円

おすすめのランタンスタンド7.UJACK コンパクトランタンスタンド&クランプ

おすすめのランタンスタンド7.UJACK コンパクトランタンスタンド&クランプ
画像:Amazon

クランプで固定もできる、UJACK コンパクトランタンスタンド&クランプ 。

地面に脚を刺すことができない場所でもクランプでテーブルに固定してランタンスタンドを使用することが可能です。このランタンスタンドは2つのランタンが同時に吊り下げられる設計になっているので、明るい照明を確保することができます。

色はマット調のブラックとメタリックがあり、どちらも高級感のある質感が特徴。使用した時の満足感が高いランタンスタンドです。

タイプ:クランプタイプ
高さ:50.5〜171.5cm
重量:0.56kg
素材:アルミニウム
参考価格:9,623円

おすすめのランタンスタンド8.EC Outdoor ランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド8.EC Outdoor ランタンスタンド
画像:Amazon

多機能なランタンハンガーで上下二段に吊り下げが可能な、EC Outdoor ランタンスタンド。

素材は上質な鋳鉄。強度が高く耐久性に優れているため大型のランタンスタンドも使用可能です。最大耐荷重は8kg。見た目はスリムでおしゃれな印象ですがしっかりしたランタンスタンドです。

見た目もちょっと変わった形状なので、まわりとは違う雰囲気で使用したいという人におすすめのランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:166cm
重量:1.8 kg
素材:鋳鉄(ポール)
参考価格:3,770円

おすすめのランタンスタンド9.BUNDOK ランタンスタンド BD-299

おすすめのランタンスタンド9.BUNDOK ランタンスタンド BD-299
画像:Amazon

気軽に持ち運びできるコンパクトで軽量タイプのBUNDOK ランタンスタンド BD-299。

ハンマーがなくても打ちこみやすいペグが付属されているので簡単に設置が可能。軽量のランタンなどを使用している人や装備をコンパクトにまとめたいという人におすすめのランタンスタンドです。

筆者はサブのランタンスタンドとして車内に常備させています。

タイプ:三脚タイプ
高さ:75〜195cm
重量:1.5kg
素材:アルミニウム・スチール
参考価格:3,618円

おすすめのランタンスタンド10.モダンデコ ランタンスタンド ydls01

おすすめのランタンスタンド10.モダンデコ ランタンスタンド ydls01
画像:Amazon

シンプルな2wayタイプのモダンデコ ランタンスタンド。

一脚で2つのランタンを吊り下げることが可能。想像以上に安定感がよく、土に刺して固定する際も簡単に行えます。クランプがついているのでテーブルなどにも固定が可能なのはありがたい機能です。

フレームの素材には高強度の「超々ジュラルミン」を採用しており、耐久性が高く安定して使いやすいのもポイントです。

多機能な割に最低限のパーツで構成さており、無駄のないデザインに好感が持てるランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:145.5cm
重量:0.55kg
素材:アルミニウム、スチール
参考価格:4,749円

おすすめのランタンスタンド11.レビール オブ リバー ランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド11.レビール オブ リバー ランタンスタンド
画像:Amazon

しっかりした軽量アルミ製ポールが特徴のレビール オブ リバー ランタンスタンド。

三脚なので硬い場所でも置いて使用することが可能なランタンスタンドです。不安定な場所ではペグを使用し、倒れないよう固定できるので安心して使えます。

高さ調節は無段階の96~250cmなのであらゆる状況に対応。リーズナブルで高さの無限調整可能なランタンスタンドを探している人におすすめです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:96~250cm
重量:1kg
素材:アルミニウム(表面:アルマイト加工)
参考価格:3,480円

おすすめのランタンスタンド12.ヴァストランド ランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド12.ヴァストランド ランタンスタンド
画像:Amazon

アルミを使用した強度のあるヴァストランド ランタンスタンド。

ポールの直径が28mmあるので大型のランタンを2つ吊り下げても十分安心して使えます。付属の専用螺旋ペグがしっかりしているので重量のあるランタンを吊り下げても安定して固定可能。アルミ素材なので本体は軽くサビに強いのも特徴です。

重量のあるランタンをメインで使用している人におすすめのランタンスタンドです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:75~230cm
重量:1.8kg
素材:アルミニウム、スチール
参考価格:3,180円

おすすめのランタンスタンド13.KINGGEAR ランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド13.KINGGEAR ランタンスタンド
画像:Amazon

さまざまな照明角度に合わせて調整可能な360度回転するフックが特徴のKINGGEAR ランタンスタンド。

クランプタイプにもなる一脚式のランタンスタンドです。一脚としてだけでなくテーブルなどに固定して使えるのが便利。組み立てもシンプルで簡単なので初心者の人にも扱いやすいのが特徴です。

マルチに使いやすいランタンスタンドなので、自分のシーンがイマイチ想像できていないという人におすすめです。

タイプ:一脚タイプ(クランプタイプ)
高さ:150.5cm
重量:0.6kg
素材:アルミニウム
参考価格:3,499円

おすすめのランタンスタンド14.ニフレーム コンパクトランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド14.ニフレーム コンパクトランタンスタンド
画像:Amazon

個性のある吊し方がユニークな、ニフレーム コンパクトランタンスタンド。

90度外側に出るタイプのランタンスタンドが主流ですが、その発想とは異なるタイプの吊し方で高さがあるのが特徴。見た目のユニークさだけでなくペグがなくても多少の揺れでは倒れない安心感があります。

使用してみて感じたデメリットは高さを変えるのがちょっと大変だった点。

見た目のユニークさに魅かれた人にはおすすめのランタンスタンドです。

タイプ:三脚タイプ
高さ:195cm
重量:1.3kg
素材:ステンレス鋼・アルミ
参考価格:7,920円

おすすめのランタンスタンド15.LOFTREK ランタンスタンド

おすすめのランタンスタンド15.LOFTREK ランタンスタンド
画像:Amazon

「こんなのがあったら良いのに」を商品開発の軸として既存製品の一歩先を目指している国産アウトドアブランドLOFTREK。LOFTREKのランタンスタンドは使い勝手の良さが良くおすすめです。

ポールは差し込み式ではなくネジ式を採用することでより強度が増し安定性があります。付属されているペグは長さ違いの2種類。これはアウトドアの状況によって使い分けられるようにというブランドの想いが反映されたもののようです。

国産ブランドならではの気の利いたランタンスタンドです。

タイプ:一脚タイプ
高さ:31cm〜124cm
重量:0.79kg
素材:アルミニウム
参考価格:3,280円

おしゃれなランタンスタンドを見つけましょう!

おしゃれなランタンスタンドを見つけましょう!
画像:123RF

おすすめのランタンスタンドを15選ご紹介しましたがお気に入りのランタンスタンドはありましたか?

いろいろな種類のランタンスタンドがあり、それぞれ特徴が違うことがお分かりいただけたのではないでしょうか。それぞれの特徴と自分のスタイルを組み合わせて理想のアウトドアライフを構築してください。

ランタンだけでなくランタンスタンドにもしっかりこだわってくださいね!

旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。

何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。