トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 津島・弥富・蟹江

津島のフジ

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。一般的に棚に仕立てられるのはノダフジである。古くは「藤浪の里」と呼ばれた名所、愛知県津島市では天王川公園などで見られる。

天王川公園(テンノウガワコウエン)

日本最大の藤棚を始め、四季折々の花が楽しめる

江戸時代に天王川をせきとめてつくられた公園。春は桜や藤、夏のスイレンなど季節ごとに花と緑の景観が楽しめる。天王川公園の藤棚ではあたり一面紫色に変わる。

天王川公園

天王川公園

住所
愛知県津島市宮川町地内
交通
名鉄津島線津島駅から徒歩15分
料金
情報なし

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください