エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 四万十・足摺岬 > 四万十市・中村 > 中村

四万十川のアユ

旨みと香りを味わえる四万十川のアユ

「日本最後の清流」と称えられる四万十川の苔をエサに育つアユは、雑味がなく、独特のよい香りが堪能できる。釣りが解禁になる夏から秋には四万十川に多くの釣り人が訪れる。

四万十川のアユ

道の駅 四万十大正(ミチノエキシマントタイショウ)

テラスから四万十川の河畔へ。石の風車やアスレチックも

国道381号と439号の合流地点にある。観光情報館と物産販売所、郷土資料館、音楽が流れるミュージックトイレがある。食堂ではうなぎの石焼き混ぜごはんが人気メニュー。

道の駅 四万十大正

道の駅 四万十大正

住所
高知県高岡郡四万十町大正17-1
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号・381号を宇和島方面へ車で24km
料金
うなぎの石焼き混ぜごはん=830円/

季節料理たにぐち(キセツリョウリタニグチ)

青さのりを天ぷらにした元祖

四万十料理の老舗。天然ものにこだわり、季節の食材のもち味を生かす料理に定評がある。四万十川定食では、青さのりの天ぷらや川エビの唐揚げなどが味わえる。

季節料理たにぐち

季節料理たにぐち

住所
高知県四万十市中村大橋通4丁目50
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩15分
料金
四万十川定食=3700円(A)、4800円(B)/定食=1300円~/青さのりの天ぷら=750円/鮎の塩焼き=1500円/うなぎの蒲焼き=4000円/

いわき食堂(イワキショクドウ)

シンプルに食す川の恵み

天然の鰻や鮎、川エビ、ゴリなど四万十川の幸を使った料理がメニューに並ぶ。川エビは、シンプルに塩ゆでで味わうのがおすすめ。川料理は天然ものなので、ない場合もある。

いわき食堂

いわき食堂

住所
高知県四万十市西土佐津野川647-5
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56・381・441号、県道8号を四万十方面へ車で59km
料金
川エビの塩ゆで(要問合せ)=800円/鮎の塩焼き(要問合せ)=時価/ゴリ丼=600円/鰻(要問合せ)=時価/四万十うどん=700円/

しゃえんじり(シャエンジリ)

四万十の季節の家庭料理

地元住民がグループで営む農家レストラン。地域の野菜を中心に川エビやアメゴ、モクズガニ、鹿肉を使用した田舎の家庭料理をお膳にのせて提供。こだわりの出汁や調味料を使用。

しゃえんじり

住所
高知県四万十市西土佐口屋内76
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56・441号を江川崎方面へ車で68km

道の駅 四万十とおわ(ミチノエキシマントトオワ)

四万十川にふれあい、川の食材を楽しめる施設

木をふんだんに使った駅舎が目印。デザインや味にこだわるオリジナル商品が充実し、おみやげ選びにぴったり。眺めのよい食堂では、十和地域の山と川の幸を生かした料理が楽しめる。

道の駅 四万十とおわ

道の駅 四万十とおわ

住所
高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号・381号を宇和島方面へ車で43km
料金
とおわかご膳=1380円/

炭や一風(スミヤイップウ)

多彩な四万十の幸に舌鼓

鮎や川エビといった四万十川の幸が楽しめる郷土料理店。ウナギの蒲焼きに茶碗蒸しなどが付くウナギ蒲焼きセットや、炭火で焼いたウナギの白焼きがおすすめ。

炭や一風

炭や一風

住所
高知県四万十市中村大橋通5丁目3-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで5分
料金
ウナギ蒲焼きセット=2500円/ウナギの白焼き=2200円/川海老唐揚げ=680円/