トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 津島・弥富・蟹江

津島のナマズの蒲焼

江戸時代から参拝客をもてなしてきた津島の味

川魚文化の残る津島は、津島神社の門前町として栄えたところ。江戸時代からナマズが知られ、その蒲焼は津島詣の楽しみとして多くの参拝客の舌を楽しませてきた。濃い甘辛のタレと淡白な身が好相性だ。

料理旅館 湯元館(リョウリリョカンユモトカン)

旬の食材を中心とした郷土料理を堪能

イナまんじゅうやハエ寿司、ナマズの蒲焼など、水郷の町ならではの郷土料理が自慢の旅館。4つの風呂で源泉掛け流し100%の温泉が楽しめる、純日本風の天然温泉。

料理旅館 湯元館

料理旅館 湯元館

住所
愛知県海部郡蟹江町学戸6丁目300
交通
近鉄名古屋線近鉄蟹江駅からタクシーで5分(蟹江駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=13250~18000円/外来入浴食事付(10:00~14:00、16:00~21:00、不定休、個室・広間利用、要予約)=3240円~(昼)、5130円~(夜)/(入湯税別150円)

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください