マップルトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

トップ > ワット・アルン

海外スポット情報

ワット・アルン

ワットアルン(Wat Arun)

岸辺にそびえる荘厳な大仏塔、絢爛たる外壁の装飾に見ほれる

チャオプラヤー川西岸にそびえる美しい仏塔が印象的なワット・アルン。「アルン」とは暁を意味する。日本では三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台として知られている。創建はアユタヤー王朝時代。トンブリー王朝時代には王室守護寺院の格式を誇った。ワット・プラケーオが創建されるまでの5年間、エメラルド仏はこの寺院に置かれていた。チャクリー王朝時代には増改築が繰り返されている。※2017年末まで改修工事予定。見学は可能。


				

				
電話番号:
02-891-2185
住所:
158 Arun Amarin Rd. THA (大きな地図で場所を見る)
アクセス:
王宮からター・ティエン桟橋まで徒歩15分、ター・ティエン桟橋からボートで3分
休業日:
無休
料金情報:
50B

オススメの記事