トップ > カイザー・ヴィルヘルム記念教会

海外スポット情報

カイザー・ヴィルヘルム記念教会
Kaiser Wilhelm Gedächtniskirche

第二次世界大戦の傷跡を今に伝える教会

1895年に建造されたネオロマネスク様式の教会。1943年の空襲で大部分が焼け落ち、そのままの姿を今も残している。


				
住所
Breitscheidplatz DEU (大きな地図で場所を見る)

オススメの記事