_OMO6641

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2024年4月22日

この記事をシェアしよう!

シンガポールでバクテーを食べるならこのお店!

シンガポールに行ったらぜひ食べておきたいのが、ローカルにも大人気のバクテーです。

骨付きのポークリブをほろほろになるまで煮込んだ濃厚スープで、コショウが利いたスパイシーな味わいが特徴。

スープを白いごはんにかけたり、揚げパンを浸しながら食べると絶品です!

今回は、シンガポールでおすすめのバクテーが食べられるお店をご紹介します。

シンガポールでバクテーを食べるならこのお店1.黄亜細肉骨茶餐室

醤油ベースのスープは肉のうま味とスパイスが一体となりコク深い味わい。上等龙排肉骨茶S$10.80


胡椒強めのパンチのきいた味わい
1950年創業の老舗。胡椒がよく利いたガツンと刺激あるスープが人気で、地元の人でにぎわう。また、サイドメニューが充実しているのもうれしい。

黄亜細肉骨茶餐室
住所:208 Rangoon Rd.
交通:MRTファーラー・パーク駅から徒歩8分
営業時間:9:00~21:00
休業日:無休

シンガポールでバクテーを食べるならこのお店2.松發肉骨茶

秘伝スープで骨ごと煮込んだ肉は、箸で簡単にほぐれるほどのやわらかさ。排骨肉骨茶S$10.27


バクテーといえばここという人気店
ローカルから旅行者まで大人気の、1969年創業のバクテー専門店。新鮮な豚肉を使っており、ニンニクと胡椒が利いたスープが絶品。白新春茶荘の中国茶もおいしい。

松發肉骨茶
住所:17 New Bridge Rd. #01-01
交通:MRTクラーク・キー駅から徒歩2分
営業時間:11:00~21:30
休業日:月曜
料金目安:$10.27~

シンガポールでバクテーを楽しもう

今回はシンガポールでおすすめのバクテーのお店をご紹介しました。薬膳料理でもあるバクテーは、お酒を飲んだあとの〆にもぴったりです。

この他にも、シンガポールには美味しいグルメが盛りだくさん。ぜひ事前にチェックして、楽しいシンガポール旅行にしてくださいね。


まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事のタグ