台北から九份へのアクセス

九份に鉄道は通っていない。最寄りの瑞芳駅、もしくは台北市内から、バスやタクシーを利用してアクセスする。

 

【関連リンク】

台湾コスメ 上質天然由来!美しくなりたい女子必見!

台湾台北 大型ショッピングスポット多彩な品揃え!

tka

アクセス

Q. バスと鉄道どちらがおすすめ?
A. バスは台北(忠孝復興駅)から直接九份に行けるので手軽だが、渋滞などの影響を受けやすい。鉄道は乗車する列車を下調べしておけば、比較的予定どおり到着できる可能性が高い。

Q. 帰りのバスはどうしたらいい?
A. 階段下の九份バス停を利用したいところだが、満員でなかなか乗車できないことが多々あるので、手前の九份老街バス停で乗車することも考えよう。終バスは21時過ぎまである。

Q. オプショナルツアーはある?
A. 台北発着のツアーが豊富にある。日程は半日ぐらいで、食事が付くものが多い。料金は6000〜1万円程度が目安。

これも知っておきたい

【観光の所要時間】
小さな街なので、3〜4時間あれば、街歩きはもちろん、おみやげ探しや食事も十分に楽しめる。ただし、週末を中心に夕方から宵の口にかけては混雑し、身動きがとれないほどになることもある。なかなか前に進めず、余計に時間がかかることも。

【おすすめの時間帯】
夕方、まだ日が傾きかける前に到着するのがおすすめ。暮れゆく街の風情や明かりが灯った幻想的な風景をじっくりと楽しむためにも、明るいうちに基山街でおみやげ探しなどを済ませておきたい。なお、基山街のショップは早いところで18時頃、遅くとも19時頃には多くが閉店してしまう。買い物は先に済ませておくのが得策だ。

【そのほかの注意点】
九份までは山道を走るので、車に弱い人は酔い止めがあると安心。また、雨が多いことでも有名で天候が急変することがあるので、雨具を用意したい。街自体が山の斜面に立地しているので、歩きやすい靴で臨もう。21時頃にはタクシーも少なくなるので、あまり遅くならないほうが無難。

1 2 3 4
筆者

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。