> > >

クロスレール2018年いよいよ開通

総予算148億ポンドを投じる欧州最大規模の建築工事が進行中。走行距離約118㎞で、西はレディング駅から北東はシンフィールド駅、途中分岐して南はアビーウッド駅まで、文字どおりロンドンを横断する路線だ。ロンドンの中心街も通り、東西の交通が便利になるといわれ、「エリザベス・ライン」と命名された。パディントン、ボンド・ストリート、トテナム・コート・ロード駅などは新しい駅が造られる。それにともない、地下鉄駅のいくつかの出口が閉鎖されたりと変則的なこともあるので、注意したい。

511631

欧州最大級の一大建設事業
全線での運行は2019年末の予定。写真はカナリー・ワーフの新駅

2016年公開のイギリス映画をCHECK!

ベネディクト・カンバーバッチやエディ・レッドメインなど、気品があって端正な顔立ちの「英国男優」が近年話題で、テレビドラマや映画界を賑わしている。2016年公開の話題作といえば、11月公開の『ハリー・ポッター』の新シリーズで、J.K.ローリングが脚本を書き下ろした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。また、王立園芸協会主催のチェルシー・フラワーショーの実話を舞台にした『フラワー・ショー』は2016年7月公開。1996年の大ヒット映画『トレインスポッティング』の続編が2017年公開とあって、目が離せない。

郊外へも足を延ばしたい 今注目されている2つの観光名所

イギリスは多様な地質による山・川・湖など、変化に富んだ自然の宝庫。近年注目されているジャイアンツ・コーズウェイは、北アイルランドの首都ベルファストから電車で2時間。溶岩が冷え固まってできた約4万もの石柱が転がり、自然の造形とは思えない異様さ。またイギリスの“モン・サン・ミッシェル”と呼ばれる、セント・マイケルズ・マウントはコーンウォール南西部に位置し、パディントン駅から電車で約5時間。小島の上に建てられた修道院で満潮時は船で、干潮時は歩いて渡る。

15594170254_6ac151cd07_z
The Giant's Causeway, Co. Antrim, Northern Ireland, by Giuseppe Milo (www.pixael.com), CC BY

奇観なジャイアンツ・コーズウェイは「巨人の道」の意味で、巨人伝説が語り継がれている

14005750633_b3f244c3ea_z
St Michael’s Mount. Aerial. Nikon P2. DSCN0319., by Robert.Pittman, CC BY-ND

セント・マイケルズ・マウントとモン・サン・ミッシェルは同じ「聖ミカエルの山」という意味をもち、ケルト人の聖地として信仰の対象となっている

1 2
筆者

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。