> > > >

梅子餐庁(メイツツァンティン)

新鮮な海の幸を地元料理で。長年、日本人に愛されてきた店で、スタッフのほとんどが日本語を話す。おすすめは新鮮な海の幸。生けすにはたくさんの魚介が泳ぐ。人気が高いのはカニおこわで、カニの風味がしっかりとしみ込んだ逸品だ。中山駅周辺。予算:昼夜500元~。

888220

夜遅くに、しっかりごはんを食べたいときにおすすめの店

紅米(ホンシュンミーカオ)

大ぶりなカニがのった豪勢なおこわ。1280元(4人分)。

887710

これも食べたい!!

魯肉(ルウロウ)
豚の角煮。中まで濃厚な味がしみ込んでいる 。80元(1個)。

菜脯蛋(ツァイプウタン)
切り干し大根の入った玉子焼き。素朴な味わい 。180元。

梅子餐庁

現地名:
梅子餐庁
住所:
林森北路107巷1号
地図を見る »
アクセス:
MRT中山駅から徒歩10分
TEL:
02-2521-3200
営業時間:
11:00~13:45(LO)、16:45~翌0:30(閉店は翌2:00)、日曜は~23:45(閉店は翌1:00)
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
梅子餐庁をネット予約 »

好記担仔麺(ハオチータンツァイミエン)

台湾料理の名門レストラン。台北一の人気を誇る海鮮料理店で、担仔麺が名物。店に入ったらまずは食材選び。好みのものを指さしオーダーする。料理法の指定もできるが、店に任せてしまうほうがいい。行天宮・松江路周辺。

予算:昼夜400元~。

白と黒が基調の、モダンでスタイリッシュな店内

阿美牌紅米(アーメイパイホンシュンミーカオ)(右手前)、蒸籠絲瓜(ツェンロンスークア)(右奥)

(右手前)注文を受けてから蒸しあげられるカニ 。490元。(右奥)へちまに干しエビをのせて蒸すとシュウマイのように 。220元。

888830

これも食べたい!!

担仔麺(タンツァイミエン)
あっさりしたスープと肉そぼろが絶妙に調和 。40元。

石頭蝦(シートウシア)
熱した石の上で生きたままのエビを焼く 。390元。

好記担仔麺

現地名:
好記担仔麺
住所:
吉林路79号
地図を見る »
アクセス:
MRT松江南京駅から徒歩10分
TEL:
02-2521-5999
営業時間:
11:30~翌1:00
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
好記担仔麺をネット予約 »

四知堂(スーツィータン)

オリーブオイルを使った創作台湾料理を賞味。しゃれたインテリアでも話題のレストラン。季節の食材を使用することにこだわっているため、一部を除き固定のメニューがないが、その分、新鮮な素材のおいしさを存分に感じられる。ワインにもよく合うと評判だ。忠孝新生駅周辺。

予算:昼夜1000元~。

 

【関連リンク】

台湾行くべき街!パワフルな島に魅力がギッシリ!

台湾・台北旅行出発前に知っておきたい基礎知識!旅のQ&A

886511

アンティークがセンス良く配されたここちよい店内

無花果鶏肉沙拉 (ウーホアクオチーロウシャーラー)

いちじくとチキンのサラダ。季節の果物をふんだんに使用 。850元。

886542

蒸野生海魚(ツェンカオイエションハイユィー)

魚のハーブ蒸し。魚は日によって種類が異なる 。時価(4人前1000〜1200元)。

892356

これも食べたい!!

芋頭海鮮米苔目(ユィートウハイシエンミータイムウ)
里いもと海鮮の米粉麺 。750元。

花雕黄豆猪脚(フアティアオホアントウツウチャオ)
豚足と大豆の花雕酒蒸し 。650元。

四知堂

現地名:
四知堂
住所:
済南路3段18号1F
地図を見る »
アクセス:
MRT忠孝新生駅から徒歩5分
TEL:
02-8771-9191
営業時間:
12:00~14:00(LO)、18:00~21:00(閉店は22:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.tuaculture.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
四知堂をネット予約 »
1 2
筆者

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。