まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2018年3月25日

インドネシア

【バリ島】寺院と景勝地をめぐる!祈りの場、美し眺め!

by mapple

577630

島に漂う神聖な空気は、世界中の人を魅了してやまない。バリ・ヒンドゥ寺院の美しいたたずまいに、息をのむような絶景をご紹介。

バリ・ヒンドゥ (Bali Hindu)

バリ人の約9割が信仰。ヒンドゥ教や仏教が、土着の精霊信仰や祖先、森に棲む悪霊などへの信仰と融合した、バリ独自の宗教。宗教儀礼が多く、朝と夕方、毎日神々に供物を捧げる。

参拝前に知っておきたい バリ・ヒンドゥ寺院の基礎知識

寺院参拝の注意事項
寺院を訪れる際に知っておきたい基礎知識。サロンを巻いて参拝するのがしきたり。
●境内に入る場合は短パン、ノースリーブなど肌を露出する服装はNG。祭礼時には女性はサロン(腰巻き)、スレンダン(腰帯)を巻き、クバヤ(ブラウス)を着て正装する。
●観光客には、入口でサロンやスレンダンを貸し出しているので、それらを巻いてから中に入る。

とくに注意!!
生理中の女性、けが人、出産後105日以内の人や近親者が42日以内に死亡した人は体に穢れがあるとされ、境内に入ることができない。

%3CatariName%3ELIN_6329.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E90%3C/ajstAngle%3E

ヒンドゥ寺院の特徴

各村に3つの寺院があり、各家庭にも寺院をもつ。その総数はじつに2万を超えるとも

564875

メル (Meru)
奇数の重層屋根を持つ寺院建築。最高は11層からなり、一般に聖なる山を表すとされる。

564979

テドゥン (Tedung)
降臨する神のための傘。赤はブラフマ神、黒はヴィシュヌ神、白と黄色はシヴァ神を象徴している。

%3CatariName%3ELIN_6344.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

チャンディ・ブンタル (Candi Bentar)
寺院の入口にある左右対称の割れ門。悪霊の世界、人間界、聖なる神の領域など世界を分ける門とされる。

564927

パドマサナ (Padmasana)
神が降臨するといわれる台座。

バリ博物館 (Museum Bali)

バリ島の歴史をより深く知りたい人へ
島民の生活様式や歴史の流れをたどる貴重な資料が一堂に会する博物館。バリ文化をより深く学びたい人におすすめ。【デンパサール】

579017

バリ博物館

現地名:
Museum Bali
住所:
Jl. Mayor Wisnu No.1, Denpasar
地図を見る »
アクセス:
ププタン広場からすぐ
TEL:
0361-222680
営業時間:
7:30~15:30(金曜は~13:00)
定休日:
祝日 

ウルワツ寺院 (Pura Uluwatu)

断崖絶壁にそびえる、由緒ある古刹 幻想的な「ケチャッ」で知られる
11世紀に建立され、16世紀に高僧ニラルタが増築を行なった古刹。バドゥン半島の西端にある、バリ島の六大寺院のひとつ。夕日の美しい寺院として有名で、日没時に開催される「ケチャッ」も人気。【ウルワツ】

562750

ココに注目!
ウルワツ寺院の遊歩道から望む風景は壮観。高さ70mの眺めの良い崖の上に建つ

Beautiful sunset on Bali with silhouette of Uluwatu temple. Focus on sea.
by fotolia - © upslim

バリ屈指の夕日スポットとして名高い。境内の遊歩道から眺めてみよう

563648

3層のメルの対岸にある、ラウタン・スガラ寺院。これはインド洋の神を祀るパドマサナ。

563631

サロンは入口で借りられる

%3CatariName%3ELIN_3908.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

野生の猿が多く、観光客の眼鏡や帽子をひったくることもあるので注意を

ケチャッ・ダンスを毎日開催!

18時のサンセットタイムに、寺院の広場で行なわれる。ダイナミックにリズムを刻むかけ声は迫力満点だ。

563828

半裸の男性約50名が奏でるケチャッは、『ラーマーヤナ』の劇に色を添える

ウルワツ寺院

現地名:
Pura Uluwatu
住所:
Desa Pecatu, Kuta, Badung
地図を見る »
アクセス:
クタ中心部から車で45分
営業時間:
9:00~19:00
定休日:
無休 

タナ・ロット寺院 (Pura Tanah Lot)

夕景の美しさはバリ島随一 切り立つ奇岩に建つ寺院
バリ島六大寺院のひとつで海の守護神を祀る。崖の上に建ち、夕景に浮かぶシルエットの美しさで有名。干潮時には岩礁まで歩いて渡れるが、異教徒は寺院には入れない。【バリ島南西部】

ココに注目!
景観の美しさから「神が降臨するにふさわしい地」として建立されたと伝わる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満潮時は岩礁まで歩いて行けないため、陸側にあるもうひとつの境内で祈りが捧げられる

565211

寺院が建つ岩礁下に洞窟があり、内部にある泉からは聖なる水が湧き出ている。

565208

泉で顔や頭を清めると、額に米を付け花の入った聖水を振りかけてくれる

565845

岩礁の上に立ち入ることはできないが、陸側のカフェから全景が鑑賞できる

タナ・ロット寺院

現地名:
Pura Tanah Lot
住所:
Desa Braban, Kedin, Tabanan
地図を見る »
アクセス:
クタ中心部から車で1時間
TEL:
0361-880361
営業時間:
7:00~19:00
定休日:
無休 

ブサキ寺院 (Pura Besakih)

バリ人の信仰を最も集める島内最大の荘厳たる大寺院
アグン山の中腹に位置するバリ・ヒンドゥ教の総本山。シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマの三大神を祀る寺院など、大小30余りの寺が建つ。バリ島で最も重要で神聖な寺院だ。【バリ島東部】

ココに注目!
バリ島最大かつ最も重要な寺院。まさにバリ人の心のよりどころだ

567098

大きな長い階段の上に、黒色の割れ門(チャンディ・ブンタル)が堂々とそびえ立つ

566878

最も中心的な寺院であるプナタラン・アグン寺院には三大神が鎮座するパドマサナがある

ブサキ寺院

現地名:
Pura Besakih
住所:
Desa Besakin, Kecamatan Rendang, Karangasem,
地図を見る »
アクセス:
ウブド中心部から車で1時間20分
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
無休 

ティルタ・エンプル寺院 (Pura Tirta Empul)

神秘的なパワーを秘めた泉から湧く聖水
ティルタとは「聖なる水」のことで、寺院内部の泉から湧く聖水には病気を治癒する不思議な力が宿るといわれる。沐浴場では、体を清めながら祈る人の姿が絶えない。【ウブド近郊】

ココに注目!
有名な浄化スポット。人々が沐浴する、バリらしい光景に出会える

566131

けがや病気のもととなる穢れを落とすため、聖水で沐浴する人々。異教徒でも沐浴可能

ティルタ・エンプル寺院

現地名:
Pura Tirta Empul
住所:
Desa Manukaya, Tampaksiring
地図を見る »
アクセス:
ウブド中心部から車で30分
営業時間:
7:00~18:00
定休日:
無休 

まっぷるバリ島(17年)

  • 発売日:2017年12月15日

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるバリ島」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年7~11月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。