トップ > 沖縄県 > うるま市

うるま市

うるま市のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したうるま市のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。海と潮風がここちよい爽快ロード「海中道路」、亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ「ビオスの丘」、海を望む高台に悠然とそびえる「勝連城跡」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 58 件

海中道路

海と潮風がここちよい爽快ロード

勝連半島と平安座島を結ぶ全長約4.7kmの海上道路。中ほどにある海中道路ロードパークには、物産館とレストランを備えた海の駅あやはし館があり、透明度抜群のビーチに隣接している。

海中道路
海中道路

海中道路

住所
沖縄県うるま市与那城屋平
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36号・10号を与那城屋平方面へ車で14km
料金
無料

ビオスの丘

亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

沖縄の森を再現した広大な植物園。野生種からポピュラーなものまで色とりどりに咲き誇る。カトレアやコチョウランなどの洋ランをはじめ、亜熱帯の植物が生い茂る。グリーンシャワーを浴びて、園内を散策をしよう。

ビオスの丘
ビオスの丘

ビオスの丘

住所
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川嘉手苅方面へ車で7km
料金
入園料(乗船付)=大人1800円、小人900円/カヌー体験(入園料別途、30分)=大人1500円、小人800円/平舟体験(入園料別途、45分、中学生以上)=3000円、小人利用不可/ (障がい者手帳持参で入園料(乗船付き)大人900円、小人450円)

勝連城跡

海を望む高台に悠然とそびえる

太平洋に突き出た勝連半島の高台にある城跡。現在は優雅に曲線を描く梯郭(ていかく)式の城壁が復元されている。城壁の上からは中城湾を見下ろすことができる。

勝連城跡
勝連城跡

勝連城跡

住所
沖縄県うるま市勝連南風原3908
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・16号を勝連南風原方面へ車で8km
料金
入場無料

果報バンタ

エメラルドグリーンに輝く絶景

ぬちまーす製塩ファクトリーの敷地内にある、別名「幸せ岬」。標高約120mの崖の上からの眺めが美しい。近くには龍神風通や三天御座という御嶽もあるパワースポット。

果報バンタ

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768ぬちまーす製塩ファクトリー敷地内
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
無料

古民家食堂 てぃーらぶい

昔懐かしい雰囲気の沖縄らしさがあふれる店

里帰りをテーマに、築80年余りの古民家を再生した食堂。昔ながらの集落が残る浜比嘉島にあり、メニューは島の住民のアイデアによるもの。地元の農家から仕入れた野菜を使う。

古民家食堂 てぃーらぶい
古民家食堂 てぃーらぶい

古民家食堂 てぃーらぶい

住所
沖縄県うるま市勝連浜56
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
料金
浜のてぃーらぶい定食=1250円/

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

海と健康を学ぶ、観光製塩ファクトリー

宮城島にある製塩工場。海水を汲み上げて作るぬちまーす(塩)の工場見学ができるほか、海を望むレストランでぬちまーすを使ったメニューが楽しめる。併設のショップでミネラル豊富な塩やコスメやお菓子を販売。

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で25km
料金
リュウミネせっけん=2640円(80g)/シルクソルト=4070円(250g)/ぬちまーす仕込みスーチカー=1550円/ぬちまーす=540円(111g)、1080円(250g)/クッキングボトル=1080円(150g)/塩ソフト=550円/

浜比嘉大橋

浜比嘉島と平安座島を結ぶ橋

本島から海中道路・浜比嘉大橋とで浜比嘉島へ車で行くことができる。両サイドに美しい海を臨み、まるで海の上を走っているかのよう。

浜比嘉大橋
浜比嘉大橋

浜比嘉大橋

住所
沖縄県うるま市与那城平安座~勝連浜
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・33・37・10号を与那城方面へ車で16km
料金
情報なし

うるマルシェ

うるま市周辺のおいしいものが集合

うるま市の特産品を使った天ぷらやスイーツなどが味わえるフードコートを備える直売所。もずく天ぷらなどが評判だ。

うるマルシェ

住所
沖縄県うるま市前原183-2
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号を前原方面へ車で6km
料金
店舗により異なる

琉球ガラス 匠工房

自分だけの作品が作れる

光にあてると、きらきらときれいな色を放つ琉球ガラスの製作体験ができる。吹きガラス体験は所要約15分。スタッフが最初から最後までサポートするので子供でも安心してできる。

琉球ガラス 匠工房
琉球ガラス 匠工房

琉球ガラス 匠工房

住所
沖縄県うるま市石川伊波1553-279
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号を恩納方面へ車で2km
料金
琉球ガラスの体験=2160円~/海の泡タルグラス=2500円/さざ波タルグラス=3150円~/潮風タルグラス=3150円~/

伊計島

青く澄んだビーチを抱える静かな島

海中道路から平安座島、宮城島そして伊計大橋を経て与勝半島と陸続きとなった、周囲7kmの平坦な島。伊計ビーチや大泊ビーチ、仲原(なかばる)遺跡などがある。

伊計島
伊計島

伊計島

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
情報なし

シルミチュー

琉球開びゃくの祖神が居住したと知られる生地

鳥居をくぐって108の石段を上った先の洞窟内にある霊石は子宝に恵まれるとされ、祈願に訪れる人が多い。

シルミチュー

シルミチュー

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号、一般道を比嘉集落方面へ車で20km
料金
情報なし

浜比嘉島

時が止まったような島で昔の沖縄を思う

平安座島の南に位置する周囲7kmの小さな島。琉球の創世神アマミキヨ(アマミチュー)にまつわる史跡が残る。昔ながらの風情を感じる瓦屋根の民家や白砂の路地があり、郷愁をそそる。

浜比嘉島
浜比嘉島

浜比嘉島

住所
沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号を浜比嘉方面へ車で20km
料金
情報なし

伊計ビーチ

海中道路を越えていく島の浜辺

海中道路から車で行ける伊計島のビーチ。入り江にあり、潮の干満の影響が少ない。海水浴のほか有料でマリンスポーツが楽しめ、シャワー、トイレ、売店、パーラーもある。

伊計ビーチ
伊計ビーチ

伊計ビーチ

住所
沖縄県うるま市与那城伊計405
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km
料金
大人400円、小人300円 (駐車料金、清掃管理費込)

東の御嶽

祭りが執り行われる島の聖地

浜集落の漁港近くにある御嶽。ガジュマルの大木に抱かれるようにお堂が建つ。歴史のある「シヌグ祭り」が年2回行なわれる神聖な場所。

東の御嶽

住所
沖縄県うるま市勝連浜229
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから海中道路を浜比嘉島方面へ車で20km
料金
情報なし

はらいそ

うるま市に工房を構える11名の作家の作品を置くギャラリー

うるま市に工房を構える11名の作家の作品を置くギャラリー。外国人住宅街の特性を生かした白くシンプルな店内は、まるで美術館のようなたたずまい。

はらいそ
はらいそ

はらいそ

住所
沖縄県うるま市石川曙1丁目9-24
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川曙方面へ車で3km
料金
闘牛手ぬぐい・世界遺産勝連城跡手ぬぐい=972円/ステッカー=324円/

SANDWICH STAND TCM

SANDWICH STAND TCM

住所
沖縄県うるま市石川2丁目6-27

榮料理店

伝統を守りながら進化を続ける新・沖縄料理

伝統を大事にしながら、オリジナリティを加えた新しい沖縄料理が楽しめる店。甕貯蔵の泡盛、自家製の果実酒、パッションフルーツやマンゴーなどを使った沖縄らしいカクテルが揃う。

榮料理店
榮料理店

榮料理店

住所
沖縄県うるま市石川1丁目27-35
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川石崎方面へ車で1km
料金
紅豚アグーのしゃぶしゃぶ鍋=1890円/てびち唐あげ=600円/ジーマーミ豆腐の揚げだし=540円/

ムルク浜

海水浴、マリンレジャー、無人島探検、楽しみいっぱいのビーチ

浜比嘉島東部にある天然ビーチ。海水浴が楽しめるのはもちろん、マリンレジャー目当てのゲストが多く、無人島の南浮原島を訪れるツアーも人気が高い。シャワールームなどの設備も充実。

ムルク浜
ムルク浜

ムルク浜

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉202
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
料金
入場料=無料/バナナボートで行く無人島シュノーケルツアー=4320円/無人島半日海水浴ツアー=3240円/各種マリンスポーツ=2160円~/パラソル=1080円/サマーベッド=1620円/シャワー=200円/

宮城島

高台から眺める海と島のナイスビュー

周囲12kmと、与勝諸島の中で一番大きい島。島の北側にあるシヌグ堂バンタからは、宮城集落やサトウキビ畑、伊計島までが見渡せる。

宮城島
宮城島

宮城島

住所
沖縄県うるま市与那城宮城島
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を宮城島方面へ車で21km
料金
情報なし

海中道路ロードパーク

海沿いの遊歩道を歩いてリフレッシュ

与勝半島と平安座島を結ぶ海中道路の中間にある施設。トイレ、シャワーを備えた海水浴場のほか、物産館やレストランからなる「海の駅あやはし館」がある。

海中道路ロードパーク
海中道路ロードパーク

海中道路ロードパーク

住所
沖縄県うるま市与那城屋平4
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城屋平方面へ車で14km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください