トップページ > 古民家食堂 てぃーらぶい

コミンカショクドウ ティーラブイ

古民家食堂 てぃーらぶい

昔懐かしい雰囲気の沖縄らしさがあふれる店

里帰りをテーマに、築80年余りの古民家を再生した食堂。昔ながらの集落が残る浜比嘉島にあり、メニューは島の住民のアイデアによるもの。地元の農家から仕入れた野菜を使う。

住所
沖縄県うるま市勝連浜56(大きな地図で場所を見る)
電話
098-977-7688
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
火曜、第4水曜、第2日曜(臨時休あり)
料金
浜のてぃーらぶい定食=1250円/ 平均予算(昼):1300円
駐車場
あり | 台数:8台 | 無料
ID
47012320
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 沖縄中部
テーマ
グルメ | 和食 | 郷土料理
エリア × テーマ
全国 x 郷土料理 | 九州・沖縄 x 郷土料理 | 沖縄 x 郷土料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 | 沖縄中部 x 郷土料理
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 沖縄中部
テーマ
グルメ | 和食 | 郷土料理
エリア × テーマ
全国 x 郷土料理 | 九州・沖縄 x 郷土料理 | 沖縄 x 郷土料理 | 沖縄本島・慶良間諸島 x 郷土料理 | 沖縄中部 x 郷土料理

同じエリアに関連する記事

【沖縄】フォトジェニック&おしゃれな沖縄カフェ6選 SNS映えも抜群!

運ばれてくるだけで思わずテンションが上がる人気カフェのカラフル&キュートなスイーツは、ゼッタイ写真映えすること間違いなし!インスタ映えも狙える、沖縄のおしゃれカフェを紹介します。

【沖縄】2017~2018年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、沖縄や日本中の食材が集まる市場、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設など、続々オープン。旅行前に旬の情報をチェックしよう。

【沖縄】居心地の良さに感動!沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

ノスタルジックな雰囲気のなか懐かしさを覚えるやさしい味のごはんで、スローな時間を楽しもう。

【沖縄グルメ】南国フルーツたっぷりのスイーツが食べられるおすすめのお店7選

一年を通して暖かい沖縄は、見た目もかわいい南国ならではのフルーツがよく育つ。彩りも豊かで、スイーツにも使われているので、一度ご賞味あれ♪

【沖縄中部】注目のローカルエリア「港川外人住宅街」のおすすめカフェ

1950年頃、沖縄に駐屯する米軍基地関係の軍人や、その家族用の住宅として建てられ始めた外国人住宅。沖縄本土が日本に返還された1972年(昭和47年)、沖縄各地にある外国人住宅は、民間人への貸し出しがは...

【沖縄】ドライブ途中の便利スポット!沖縄の道の駅7施設&産直市場で変える沖縄グルメと特産品

名物グルメや味みやげが集まる道の駅&産直市場。フルーツやスイーツはもちろん、ご当地フードも満載なので買っても食べても大満足。ドライブ途中に休憩がてら立ち寄ろう。

【沖縄クラフト】沖縄みやげにおすすめの伝統工芸品!琉球ガラスにシーサー、焼き物など

沖縄みやげにおすすめなのが、人気作家が制作した沖縄クラフト(工芸品)です。伝統的な手法の中に現代作家の感性を取り入れ、一つひとつ丁寧に作られています。今回は、シーサーや、沖縄で焼き物を意味するやちむん...

【沖縄・中部】個性豊かなショップやカフェが魅力!沖縄中部の「外国人住宅」おすすめショップ

米軍施設が点在する中部で、1950年頃から建てられ始めた“外国人住宅”。現在は個性豊かなショップやカフェに改装され人気を集めている。なかでも、おしゃれ女子注目の3エリアをピックアップ。

【沖縄みやげ】あげたら喜ばれる♪見た目や味にこだわったワンランク上のおみやげ

沖縄ならではの食材を使ったワンランク上のおみやげを。ルックスにも注目。

【沖縄グルメ】カラフルかき氷&沖縄ぜんざいが食べられるおすすめのお店9選

沖縄では、沖縄ぜんざいをはじめ、かき氷が一年中食べられる。その見た目も味も、バリエーション豊かなラインナップ。

×