トップ > 沖縄県 > 金武町国頭郡

金武町国頭郡

金武町のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した金武町のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。タコライス発祥の店「KING TACOS」、おやつ感覚のまんまるタコライス「GATE1」、ハイビスカスなどが咲き南国情緒あふれる「伊芸サービスエリア(下り)」など情報満載。

1~20 件を表示 / 全 14 件

KING TACOS

タコライス発祥の店

沖縄オリジナルフード、タコライス発祥の店。大盛りライスにタコスミートとレタス、チーズがのったタコライスはもちろん、チーズバーガーやポテトフライもみんなビッグサイズだ。

KING TACOS
KING TACOS

KING TACOS

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4244-4
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
タコス(4ピース)=500円/タコライスチーズ野菜=600円/タコチーズバーガー=400円/

GATE1

おやつ感覚のまんまるタコライス

タコスとタコライスの店。コシヒカリ、ミネラル水といった厳選食材を使用している。いろいろな部位のフライドチキンが一皿になったチキンバラバラも人気のメニュー。

GATE1
GATE1

GATE1

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4257
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
タコライスボール=150円/チキンバラバラ=650円/

伊芸サービスエリア(下り)

ハイビスカスなどが咲き南国情緒あふれる

エメラルドグリーンの海が目の前に広がるSAは絶好のビューポイント。南国情緒を楽しみながら沖縄ならではの料理を味わいたい。

伊芸サービスエリア(下り)
伊芸サービスエリア(下り)

伊芸サービスエリア(下り)

住所
沖縄県国頭郡金武町伊芸
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから金武IC方面へ車で3km
料金
島豆腐と豚肉野菜あんかけ(レストラン)=750円/沖縄そば(レストラン)=600円/ピリ辛沖縄そば(レストラン)=700円/

金武鍾乳洞 古酒蔵 龍の蔵

熟成を待つ泡盛が並ぶ

金武町にある鍾乳洞。洞内は一定の温度に保たれていて、泡盛の熟成に適しているため、自然の古酒蔵として利用され、ボトルキープもOK。見学は1日3回、所要時間は15分。

金武鍾乳洞 古酒蔵 龍の蔵

金武鍾乳洞 古酒蔵 龍の蔵

住所
沖縄県国頭郡金武町金武245
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で3km
料金
鍾乳洞=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/泡盛ボトルキープ=10800円(5年)、21600円(12年)/

伊芸サービスエリア(上り)

眼下に金武湾(太平洋)を一望できる

日本最南端に位置するSA。全席オーシャンビューのレストランで、海を眺めながら食事もできる。沖縄の海を心行くまで楽しもう。

伊芸サービスエリア(上り)
伊芸サービスエリア(上り)

伊芸サービスエリア(上り)

住所
沖縄県国頭郡金武町伊芸
交通
沖縄自動車道金武ICから屋嘉IC方面へ車で3km
料金
あぐー焼肉スタミナ定食(レストラン)=820円/あぐーバーガー(テイクアウト)=520円/豆腐チャンプルー(レストラン)=700円/

cafe がらまんじゃく

心と体にしみわたる医食同源のヘルシー料理

宮廷料理の流れをくむ伝統の味付けに、薬膳の考えを取り入れた滋味豊かな料理が味わえる。メニューは定食が中心で、庭に自生する40種類以上の沖縄の薬草と旬野菜を使用している。

cafe がらまんじゃく
cafe がらまんじゃく

cafe がらまんじゃく

住所
沖縄県国頭郡金武町金武10507-4
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で6km
料金
がらまんじゃく定食=3500円/100歳食=2000円/野草ジュース=800円/デトックス定食(要予約)=3800円~/

金武大川

大川は規模が大きく、町民のオアシスになっている

水の豊富な金武町には各所に湧水がある。なかでも大川は規模が大きく、子どもたちが水遊びにやってくるなど、町民のオアシスとなっている。

金武大川
金武大川

金武大川

住所
沖縄県国頭郡金武町金武641-2
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で4km
料金
情報なし

金武町新開地

米軍基地前のノスタルジックな町並み

アメリカ軍基地キャンプハンセンゲート前に広がる町並み。レトロな看板が連なり、ドルが使える店もある。タコライス発祥地としても有名。

金武町新開地
金武町新開地

金武町新開地

住所
沖縄県国頭郡金武町金武
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
情報なし

ネイチャーみらい館(キャンプ場)

沖縄のアート&アクティビティを体験しよう

マングローブカヌー体験やシーサー色づけ体験など、沖縄ならではの体験ができる。億首川沿いにテントサイトが並び、キャンプ道具のレンタルもあるので、手ぶらでもキャンプができる。団体用個室コテージもある。

ネイチャーみらい館(キャンプ場)
ネイチャーみらい館(キャンプ場)

ネイチャーみらい館(キャンプ場)

住所
沖縄県国頭郡金武町金武11818-2
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号で金武市街へ。金武交差点で一般道へ右折し現地へ。金武ICから6km
料金
施設利用料=大人220円、小人110円/サイト使用料=1区画3300円(日帰りは2200円)/手ぶらでキャンプセット=6600円~/

richamocha cafe

金武町のオシャレなカフェ

赤を基調としたポップな店内は明るく入りやすい雰囲気。自家焙煎コーヒーとスノーアイスの専門店。むるタームは金武町の田芋を使った沖縄版台湾スイーツ。

richamocha cafe
richamocha cafe

richamocha cafe

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4285
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
むるターム=370円~/自家焙煎コーヒー=420円~/スイーツ=100円/

億首川のマングローブ林

億首川沿いから水の中にマングローブ林が見られる

マングローブは海水と淡水が混じる場所に生える木の総称。国道329号を金武大橋側から旧国道に入り億首川沿いに下ると、水の中に生えるマングローブ林が見られる。

億首川のマングローブ林
億首川のマングローブ林

億首川のマングローブ林

住所
沖縄県国頭郡金武町金武
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で7km
料金
情報なし

カフェレストラン長楽

特産の田芋料理が並ぶヘルシー膳

ドゥルワカシーやむじ汁など、金武町特産の田芋を使った田いも膳のほか、てびち定食など沖縄の家庭料理が楽しめる。ティータイムには田芋チーズケーキや田芋パイが味わえる。

カフェレストラン長楽
カフェレストラン長楽

カフェレストラン長楽

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4348-15
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
田いも膳=1750円/長楽弁当=1250円/田いも饅頭セット=540円/

ネイチャーみらい館

自然の魅力を五感で体験

カヌーをはじめ、15種類の体験メニュー(いずれも予約制)が楽しめる。地元をよく知るインストラクターが案内する。

ネイチャーみらい館
ネイチャーみらい館

ネイチャーみらい館

住所
沖縄県国頭郡金武町金武11818-2
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で7km
料金
入館料=無料/宿泊コテージ(24人用)=36000円~/個室(2名~)=4500円~/キャンプ場(1区画)=2000円/キャンプ施設使用料=大人200円、小人100円/手ぶらでキャンプセット=6000円(レンタル有り)/マングローブカヌー体験=小人2700円~大人5300円/

ふくらしゃや自然体験塾

マングローブをカヌーで進む

億首川の汽水域に広がるマングローブを地元インストラクターがカヌーで案内する。1~3時間のツアーコースが選べ、当日予約も可能。

ふくらしゃや自然体験塾

住所
沖縄県国頭郡金武町金武5805
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で4km
料金
マングローブカヌー=3500円(1時間)、5800円(2時間)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

都道府県・ジャンルを指定してください