トップ > 全国 x 温泉・入浴施設 > 関東・甲信越 x 温泉・入浴施設 > 北関東 x 温泉・入浴施設 > 草津・伊香保・四万温泉 x 温泉・入浴施設 > 草津温泉・万座温泉 x 温泉・入浴施設 > 草津白根・万座温泉 x 温泉・入浴施設

草津白根・万座温泉 x 温泉・入浴施設

草津白根・万座温泉のおすすめの温泉・入浴施設スポット

草津白根・万座温泉のおすすめの温泉・入浴施設スポットをご紹介します。万座高原ホテル(日帰り入浴),万座温泉,万座亭(日帰り入浴)など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 6 件

万座高原ホテル(日帰り入浴)

8つの露天風呂があり、特に男女混浴の石庭露天風呂が評判

万座プリンスホテルに隣接する高原ホテル。男女混浴の石庭露天風呂が名物だ。8つある露天の中で1か所は女性専用。他に男女別内湯と露天風呂もあり、日帰り利用も可能だ。

万座高原ホテル(日帰り入浴)
万座高原ホテル(日帰り入浴)
万座高原ホテル(日帰り入浴)
万座高原ホテル(日帰り入浴)

万座高原ホテル(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス万座温泉方面行きで40分、万座バスターミナル下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人1500円、小人750円/

万座温泉

標高1800m、日本屈指の硫黄含有量を誇る白濁の湯

標高2160mの白根山の南西麓にあり、日本でも有数の高地にある温泉。湧き出る白濁した湯は抜群の効能を誇る。江戸末期から湯治客でにぎわい、現在はスキーリゾートとしての印象も強い。

万座温泉
万座温泉
万座温泉
万座温泉

万座温泉

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武高原バス万座温泉方面行きで40~45分、万座バスターミナル・万座王リンスホテルなどで下車
料金
情報なし

万座亭(日帰り入浴)

日本一の硫黄含有量の乳白色の源泉かけ流し温泉

乳白色の湯をたたえたヒバ材造りの大浴場や丸太組の開放感ある露天風呂など、木の温もりが感じられる温泉を有する旅館。

万座亭(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス万座温泉方面行きで45分、万座プリンスホテル前下車、徒歩7分(万座バスターミナルから送迎あり、要問合せ)
料金
入浴料=大人1000円、小人(小学生)500円、3歳以下無料/

万座温泉 日進舘(日帰り入浴)

標高1800mに湧く日本一の超高濃度・硫黄泉

硫黄濃度日本一の乳白色のにごり湯。近代的な建物の中にも湯治場の面影を残す老舗旅館。3か所の浴場には、8つの浴槽がある。

万座温泉 日進舘(日帰り入浴)
万座温泉 日進舘(日帰り入浴)
万座温泉 日進舘(日帰り入浴)
万座温泉 日進舘(日帰り入浴)

万座温泉 日進舘(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス万座温泉方面行きで45分、万座プリンスホテル前下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人1000円、小学生700円、幼児500円/

豊国館(日帰り入浴)

女性専用露天風呂もあり、万座温泉の白濁の湯をじっくり楽しめる

かつては混浴だったが、女性専用露天風呂ができてさらに利用しやすくなった。万座温泉独特の白濁の湯はいかにも温泉という雰囲気。じっくりと湯浴みを楽しみたい。

豊国館(日帰り入浴)

豊国館(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス万座温泉方面行きで40分、万座バスターミナル下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小人(小学生)300円/

万座ホテルジュラク(日帰り入浴)

万座名物空吹きが間近に見える「空吹き展望風呂」が人気

奥万座に建つ北欧風高原リゾートホテル。万座名物空吹きが間近に迫って見える「空吹き展望風呂」が人気。泉質は単純硫黄泉で乳白色。神経痛、糖尿病などに効果があるという。

万座ホテルジュラク(日帰り入浴)
万座ホテルジュラク(日帰り入浴)

万座ホテルジュラク(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス万座温泉方面行きで45分、万座プリンスホテル前下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人1000円、小人(4歳~小学生)500円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください