トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 草津・伊香保・四万温泉 > 北軽井沢 > 

【草津温泉・万座温泉・軽井沢】ドライブおすすめスポット!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月21日

この記事をシェアしよう!

【草津温泉・万座温泉・軽井沢】ドライブおすすめスポット!

~草津温泉⇒万座温泉⇒軽井沢~
草津温泉をスタートして、万座温泉に寄って軽井沢まで走る。途中、ドライブに絶好の道路も通るので、運転&温泉好きには最高のルートだ。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ】ルート

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ①】湯けむりがたち上る草津温泉の源泉地「湯畑」

草津温泉の中心地で、温泉が湧出する源泉地。毎分4000ℓの湯が湧き、いつも湯けむりがたち上っている。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ①】湯けむりがたち上る草津温泉の源泉地「湯畑」
by fotolia - ©Tozawa

湯樋を通って温泉が流れ落ちる湯滝

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ①】湯けむりがたち上る草津温泉の源泉地「湯畑」

2015年に改築された熱乃湯

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ①】湯けむりがたち上る草津温泉の源泉地「湯畑」

草津のシンボル、熱乃湯の湯もみショー

湯畑

住所
群馬県吾妻郡草津町草津
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス関東草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

⇩ 国道292号 志賀草津道路・県道466号 万座道路/約19・1km

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ②】高原に湧き出る白濁の温泉「万座温泉」

標高1800mの高原に湧く温泉。硫黄を含む白濁の湯は神経痛やリウマチ、胃腸病などに効く。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ②】高原に湧き出る白濁の温泉「万座温泉」

万座最古の湯がある万座温泉 日進舘の内湯

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ②】高原に湧き出る白濁の温泉「万座温泉」

水蒸気を含んだ火山性ガスを出す万座空吹

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ②】高原に湧き出る白濁の温泉「万座温泉」

万座プリンスホテルに隣接する牛池

万座温泉

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武高原バス万座温泉方面行きで40~45分、万座バスターミナル・万座王リンスホテルなどで下車
料金
情報なし

⇩ 浅間白根火山ルート(万座ハイウェー、鬼押ハイウェー)/約33・6km

●浅間白根火山ルート
万座温泉〜鬼押出し園間は、万座ハイウェーと鬼押ハイウェーを含んだ有料道路「浅間白根火山ルート」を通る。快適なドライブが楽しめる。

高原を望む開放的な風景が続く鬼押ハイウェー

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ③】溶岩でできた大地で高山植物を楽しむ「鬼押出し園」

天明3(1783)年の浅間山の噴火でできた溶岩がつくった奇岩の大地で、園内を歩いてまわれる。初夏から夏には高山植物が開花する。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ③】溶岩でできた大地で高山植物を楽しむ「鬼押出し園」

園内には東叡山寛永寺別院「浅間山観音堂」が建つ

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ③】溶岩でできた大地で高山植物を楽しむ「鬼押出し園」

おみやげに人気のオリジナルキャラ「鬼ベア」左2600円、右1950円

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ③】溶岩でできた大地で高山植物を楽しむ「鬼押出し園」

真っ赤なスープの「鬼火山ラーメン」1180円(価格変更予定)

鬼押出し園

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで16分、鬼押出し園下車すぐ
料金
入園料=大人650円、小学生450円/浅間噴火カレー=1200円/浅間噴火そば=900円/

●浅間山の火山活動の秘密をCGを使って解説「浅間火山博物館」

浅間山の構造や成り立ち、自然を紹介する博物館。CGで溶岩噴出の瞬間を再現した「ロストワールド」は迫力満点だ。2016年オープンの非常食レストランも必見。

●浅間山の火山活動の秘密をCGを使って解説「浅間火山博物館」

浅間高原の名勝地・鬼押出しの中にある。周囲には遊歩道も

長野原町営浅間園(浅間山北麓ビジターセンター)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-26
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで30分、浅間火山博物館前下車すぐ

⇩ 鬼押ハイウェー・白糸ハイランドウェイ/約9・6km

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ④】幾条もの滝が岩肌に流れ落ちる「白糸の滝」

湯川水源にある滝。細い筋になった幾条もの滝が70mの幅の湾曲した岩肌に広がって落ちる。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ④】幾条もの滝が岩肌に流れ落ちる「白糸の滝」

高さは3mほどだが、美しい流れを見せる

白糸の滝

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通草津温泉方面行きバスで23分、白糸の滝下車、徒歩3分
料金
情報なし

⇩ 白糸ハイランドウェイ/約7・3km

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑤】国の重要文化財指定の美しいホテル「旧三笠ホテル」

明治38(1905)年に落成し、昭和45(1970)年まで実際に営業していたホテル。国の重要文化財に指定され、有料で見学できる。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑤】国の重要文化財指定の美しいホテル「旧三笠ホテル」

ロビーや客室などを見学できる

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑤】国の重要文化財指定の美しいホテル「旧三笠ホテル」

かつて著名人たちが集った純西洋式の建物

旧三笠ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1339-342
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで8分、三笠下車すぐ
料金
入館料=大人400円、小・中・高校生200円/三笠マーク入りマグカップ=600円/てぬぐい=300円(1本)、500円(2本セット)/(20名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

⇩ 旧軽井沢軽井沢停車場線/約2・2km

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑥】ぶらぶら歩いておみやげを買おう「旧軽銀座通り」

さまざまな店が建ち並ぶ軽井沢のメインストリート。ぶらぶら食べ歩きを楽しみつつ、おみやげを物色しよう。

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑥】ぶらぶら歩いておみやげを買おう「旧軽銀座通り」

日中は観光客の人波が絶えない

【草津温泉・万座温泉・軽井沢×ドライブ⑥】ぶらぶら歩いておみやげを買おう「旧軽銀座通り」

通りのほど近くにある聖パウロ カトリック教会

旧軽井沢銀座通り

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ
料金
情報なし

●素材の味わいを生かして作るフレッシュジェラート「作りたてジェラート リビスコ」

毎朝、店頭に作りたてが並ぶジェラート専門店。牛乳や果物など新鮮な材料を使っており、素材の味がそのまま楽しめる。

●素材の味わいを生かして作るフレッシュジェラート「作りたてジェラート リビスコ」

名物ジェラート
ジェラートダブル(いちご/キャラメルラテ)550円

作りたてジェラート リビスコ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-4
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩5分

●懐かしい味のおやきはアツアツのふかしたて「相木商会」

信州の野菜や果物を使った漬け物やジャムなどを販売。ひとつひとつ手作りしたおやきはアツアツのふかしたてが食べられる。

●懐かしい味のおやきはアツアツのふかしたて「相木商会」

手作りおやき
おやき(野沢菜)220円。味噌味の野沢菜がたっぷり入る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください