エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 川越・所沢 > 川越

川越

川越のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

川越のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。川越のイモ料理、すったて、川越のサツマイモスイーツなど情報満載。

川越のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:154 件
  • 記事:12 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

川越のイモ料理(かわごえのいもりょうり)

川越といえば、やっぱりサツマイモ

  • ご当地名物料理

川越名物のサツマイモをふんだんに使った料理は顔ぶれも多彩で味わい豊か。炊き込みご飯だけでなく懐石料理からスイーツまで、そのレパートリーは多岐にわたる。

川越のイモ料理

すったて(すったて)

夏期限定のグルメで夏をさわやかに過ごそう

  • ご当地名物料理

農村で受け継がれてきた夏の郷土料理。名前の由来は、ゴマや大葉、キュウリ、ミョウガなどを“すりたて”で食べていたことから。味噌ベースの冷たい付け汁で味わう。

すったて

川越のサツマイモスイーツ(かわごえのさつまいもすいーつ)

ほのかなサツマイモの甘みを含んだ食品

  • おみやげ

ソフトクリームだけでなく、シュークリームやモナカアイスなども人気のサツマイモスイーツ。さっぱりしていながらこくがあり、甘みも豊かなため、クセになると評判。

川越のサツマイモスイーツ

川越のサツマイモ(かわごえのさつまいも)

食物繊維たっぷりの女性にうれしい野菜

加熱すると甘みが増し、カロリーは低めで整腸作用や美容作用も期待できる野菜。紅アズマ、鳴門金時、種子島産の安納いもなどが有名。ソフトクリームやチップスなどに使われる紫いもも人気が高い。関東きっての生産地として知られる埼玉・川越では、例年9月上旬~11月にかけて、まるまると育った芋掘りが楽しめる。

川越のサツマイモ

埼玉のブドウ(さいたまのぶどう)

つぶつぶがたっぷり集まった形がかわいい

巨峰、デラウェア、ロザリオ、マスカットと、7~10月頃までさまざまな品種が旬を迎える。高糖度のもの、上品な甘みのもの、みずみずしさが特徴のものなど、品種によって風味もさまざま。埼玉県内にも観光農園があり、8月~10月にかけてヒムロット、巨峰などさまざまな品種のもぎとりが楽しめる。

埼玉のブドウ

埼玉のバラ(さいたまのばら)

世界中の人々から愛される「花の女王」

春と秋と一年に2回シーズンを迎えるバラ。世界各国で新しい品種が次々と生まれ、数千、数万品種ともいわれる。「プリンセス・オブ・ウェールズ」や「マリリン・モンロー」など著名人の名が付いたバラなども多い。与野公園などが名所として有名。

埼玉のバラ