トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 河津七滝

河津七滝

河津七滝のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した河津七滝のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。平たく滑るような形が味わい深い「平滑の滝」、河津七滝の中で最も上流部にある高さ22mの滝「釜滝」、季節を敏感にとらえたメニューが揃う「田舎料理 おかりば」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

河津七滝の魅力・見どころ

滝をめぐる遊歩道と湯宿の露天風呂、ループ橋が人気

天城峠の南麓のエリア。峻嶮な山を河津川が刻んだ渓谷が続く。「河津七滝」は上流より釜滝、エビ滝、蛇滝、初景滝、カニ滝、出合滝、大滝と続き、滝を巡る遊歩道も整備されている。初景滝の前には川端康成の小説『伊豆の踊子』にちなむ『踊子と私』の像が立っている。周辺には、大滝を眼前にする露天風呂が名物の大滝温泉や七滝温泉が湧いており、野趣あふれる露天風呂を持つ宿も多い。らせんを描く「河津七滝ループ橋」も一度はドライブしてみたいところだ。またわさびの産地で、カツオブシとわさびのみのわさび丼が名物だ。

平滑の滝

平たく滑るような形が味わい深い

八丁池を源とする河津川の上流から2番目の滝。名前のとおり、平たく滑るような感じで高さ4m、幅25mある。踊子歩道ハイキングコースの途中にある。

平滑の滝

平滑の滝

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本
交通
伊豆急行河津駅から東海バス修善寺駅行きで30分、鍋失下車、徒歩10分
料金
情報なし

釜滝

河津七滝の中で最も上流部にある高さ22mの滝

河津七滝のうち、最も上流部にある。高さは22mで、周囲の岩肌は険しく雄々しい。滝のしぶきが当たるほど近い展望デッキや、46mの吊り橋などがある。

釜滝
釜滝

釜滝

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本
交通
伊豆急行河津駅から東海バス修善寺駅行きで30分、水垂下車、徒歩10分
料金
情報なし

田舎料理 おかりば

季節を敏感にとらえたメニューが揃う

自然の中で季節の田舎料理を味わえる隠れ家的な店。新鮮な水と空気が美味しい料理と時間を作り出す。猟師の猪なべが付く喰いきり料理が人気。来店前の予約が必要。

田舎料理 おかりば
田舎料理 おかりば

田舎料理 おかりば

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本753-3
交通
伊豆急行河津駅からタクシーで15分
料金
猟師の猪なべ=2500円/鹿のおさしみ=1500円/おまかせ喰いきり料理=3500円・5500円・7500円/ポコポコ酒=600円/

七滝温泉ホテル(日帰り入浴)

豊かな自然の中爽快な森林浴を

天城の自然に囲まれたホテルで、森林浴が楽しめる立地。庭園風露天風呂や岩風呂、檜風呂がある。河津七滝温泉は、春は河津桜、夏は海水浴、秋は紅葉と、自然に恵まれた温泉郷だ。

七滝温泉ホテル(日帰り入浴)
七滝温泉ホテル(日帰り入浴)

七滝温泉ホテル(日帰り入浴)

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本372
交通
伊豆急行河津駅から東海バス修善寺駅行きで25分、河津七滝下車すぐ(河津駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人1000円、小人700円/貸切露天風呂=大人1500円、小人1000円(40分)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください