トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 伊豆諸島・小笠原 > 小笠原諸島

小笠原諸島

小笠原諸島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した小笠原諸島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。店頭に並んだぎょさんが目を引く「MARUHI」、グラスやガラスのオブジェを販売「ガラス工房TARA」、アイデア勝負の居酒屋メニューが揃う「波食波食」など情報満載。

  • スポット:77 件

1~20 件を表示 / 全 77 件

小笠原諸島の魅力・見どころ

手つかずの自然が残り、独自の生態系が育まれた世界遺産の島

小笠原諸島は父島、母島など30余りの島からなるが、人が住んでいるのは父島と母島のみで、全島が小笠原国立公園に指定されている。飛行場がないため、竹芝桟橋から父島二見港まで船で24時間かけて行くのが唯一のルート。これまで大陸とつながったことがないため、高い固有性をもつ独自の生態系などが評価され、2011年6月に世界遺産に登録された。ホエールウォッチングやマリンスポーツ、さまざまなガイドツアーなどの観光メニューがある。

MARUHI

店頭に並んだぎょさんが目を引く

お土産から日用品まで揃う。店頭に並んだぎょさんが目印。飾りの付いたオリジナルぎょさんもある。

MARUHI

住所
東京都小笠原村父島東町
交通
二見港から徒歩5分
料金
小笠原の塩=540円/薬膳島辣油=840円/貝がら付きぎょさん=各1050円/

ガラス工房TARA

グラスやガラスのオブジェを販売

ガラス工房TARAのショップ。夕方から開店し、オリジナルのグラスやガラスのオブジェを販売している。小笠原の海を思わせる青いグラスが人気。

ガラス工房TARA
ガラス工房TARA

ガラス工房TARA

住所
東京都小笠原村父島東町なぎ屋 1階
交通
二見港から徒歩10分
料金
イルカグラス=1944円/イルカ置物=2160円/

波食波食

アイデア勝負の居酒屋メニューが揃う

創作メニューや定食など50種類以上のメニューが揃う居酒屋。気取らず1杯飲みたいときに便利。生パッションハイは、レモンの10倍のビタミンCで焼けた肌にうれしい。

波食波食
波食波食

波食波食

住所
東京都小笠原村父島東町
交通
二見港から徒歩7分
料金
ペペロンチーノ風焼きそば=800円/刺身定食=1250円/ガーリックポーク定食=1000円/島魚のぶっかけ丼=1250円/生パッションハイ=850円/

TOMATON

出港日と入港日のみの島ドーナツが人気

自家製ジャムや焼菓子の販売。昔ながらの丸い島ドーナツが大人気。小笠原ならではの素材を生かした品々を提供する店。

TOMATON
TOMATON

TOMATON

住所
東京都小笠原村父島西町
交通
二見港から徒歩10分
料金
島ドーナツ(プレーン・レーズン入)=95円/季節のジャム=360円~/とうがらしクッキー=325円/

小笠原母島観光協会

宿や店、ガイドの紹介、物産などの観光情報を提供

沖港船客待合所内にあって観光情報を提供する。また乳房山と小富士の登頂記念証(事前申請)の受付を行っている。建物横には2頭のザトウクジラの像があるので、訪れた際は見てみよう。

小笠原母島観光協会
小笠原母島観光協会

小笠原母島観光協会

住所
東京都小笠原村母島元地
交通
沖港からすぐ
料金
メグロのピンバッジ=480円/メグロキューピュー=780円/I Love hahajima缶バッチ=200円(白)、250円(キラキラ)/乳房山登頂記念証=300円/小富士登頂記念証=300円/書籍=1080円~/

北港

港から車で30分の北のビーチ

今は使われていない北の玄関口。戦前は600人が暮らす集落があり、東京からの定期船もあった。小さな東屋があるのでのんびり過ごせる。

北港
北港

北港

住所
東京都小笠原村母島衣舘
交通
沖港からタクシーで30分
料金
情報なし

聖ジョージ教会

米国統治時代に建てられた父島の唯一の教会

米国統治時代に建てられた父島唯一の教会。この教会では結婚式も挙げることができる。挙式は約30分、平服可。予約(詳細)は、式の3カ月前までに電話か手紙で連絡を。

聖ジョージ教会
聖ジョージ教会

聖ジョージ教会

住所
東京都小笠原村父島西町
交通
二見港から徒歩7分
料金
情報なし

北村小学校跡

ガジュマルに包まれる不思議な空間

かつてあった集落の小学校跡。今では階段と門柱が残るのみ。ガジュマルに覆われていて、道の脇から石垣が見える。

北村小学校跡
北村小学校跡

北村小学校跡

住所
東京都小笠原村母島衣舘
交通
沖港から都道241号を北岬方面へ車で9km
料金
情報なし

ウエザーステーション展望台

サンセットポイントで、水平線に太陽が沈む光景は絶景

島一番のサンセットポイント。水平線に太陽が沈む光景はきっと忘れられない思い出になるので必見。1~3月頃はザトウクジラのブロウやブリーチングが観られることも。

ウエザーステーション展望台

ウエザーステーション展望台

住所
東京都小笠原村父島船見山
交通
二見港から徒歩40分
料金
情報なし

農協売店

母島で採れた野菜や果物も手に入る

前浜の目の前にある農協。島トマトやパッションフルーツなど、母島でとれた野菜や果物も手に入る。

農協売店

住所
東京都小笠原村母島元地
交通
沖港から徒歩3分
料金
濃縮還元ジュース(島レモン、パッションフルーツ)=各1080円/採れたて島レモン=864円(1kg)/

丸丈

お寿司もご主人も島名物に出会えます

島エビや海ガメ、カンパチなど島の魚を使った創作郷土料理が人気。おすすめは島寿司。店主は、平成4(1992)年の天皇行幸の際にも腕をふるった。2階には40名まで利用可能な宴会場も。

丸丈
丸丈

丸丈

住所
東京都小笠原村父島東町
交通
二見港から徒歩5分
料金
島寿司=1030円/亀刺し=1080円/あかば汁=640円/

島のお惣菜

島の家庭料理を小分けで販売

生協脇にある小さな売店。島で収穫した農作物やピーマカなど、島の家庭料理を小分けにしたパックで販売している。出港日のみの島寿司を帰りの船用に買うのもおすすめ。

島のお惣菜

住所
東京都小笠原村父島東町生協隣り
交通
二見港から徒歩5分
料金
島オクラのおかか和え=270円/島ずし=350円/青パパイアのきんびら=230円/青パパイヤのキムチ=230円/鰆のピーマカ=270円/

小笠原海洋センター

ウミガメやクジラの資料も展示

アオウミガメの保護増殖を目的とした施設。館内の展示水槽でアオウミガメが観察できるほか、クジラなど海洋生物の展示もある。

小笠原海洋センター
小笠原海洋センター

小笠原海洋センター

住所
東京都小笠原村父島屏風谷
交通
二見港から徒歩15分
料金
無料

大村海岸

父島の中心街からすぐの美しい海岸

父島のメインストリートから歩いてすぐのところにある。食事処やショップも多く、ウインドサーフィンや海水浴を気軽に楽しめる。更衣室、シャワーも完備されている。

大村海岸
大村海岸

大村海岸

住所
東京都小笠原村父島、大根山、西町、東町
交通
二見港から徒歩3分
料金
情報なし

アンナビーチ母島ユースホステル

世界を渡り歩いたペアレントが経営するカナディアンハウス

世界30カ国を旅したペアレントが経営するカナディアンハウス。ダイビングからホエールウォッチング、ジャングルトレッキングなども楽しめる。食事には自家栽培の野菜がたっぷり。

アンナビーチ母島ユースホステル
アンナビーチ母島ユースホステル

アンナビーチ母島ユースホステル

住所
東京都小笠原村母島静沢
交通
沖港から徒歩3分
料金
1泊2食付=6380円/ (YH会員は5780円)

南崎

熱帯魚がサンゴ礁にいるのが見えるくらい海水の透明度が高い

母島の最南端、南崎遊歩道の終点。カツオドリの繁殖地にもなっている。海は透明度が高く、サンゴ礁には熱帯の魚が遊ぶ。日本一南にある富士山・小富士からの眺めが抜群。

南崎
南崎

南崎

住所
東京都小笠原村母島
交通
沖港からタクシーで10分(遊歩道入口)
料金
情報なし

USK Coffee

国産コーヒーを見て味わうコーヒー農園併設のカフェ

のんびりとした時間がすごせるオープンデッキカフェ。自家コーヒー農園で収穫・焙煎した小笠原産100%Bonin Islandコーヒーや世界のスペシャルコーヒーが楽しめる。

USK Coffee

住所
東京都小笠原村父島北袋沢
交通
二見港から村営バス扇浦線で10分、小港海岸下車、徒歩10分
料金
ボニンアイランドコーヒー=900円/ギシル=700円/本日のスペシャルティコーヒー=500円~/カントリークッキー=100円/本日のスイーツ=350円~/

父島

小笠原諸島最大の島。ダイビングやシーカヤックなどが楽しめる

東京から約1000km南に位置する小笠原諸島最大の島で、亜熱帯に属し、年間を通じて温暖な気候で島特有の動植物が見られる。イルカやホエールウォッチングも楽しめる。

父島
父島

父島

住所
東京都小笠原村父島
交通
竹芝客船ターミナルから小笠原海運「おがさわら丸」で25時間30分、父島下船
料金
情報なし

茶里亭

小笠原の新鮮食材が美味な一皿に

囲炉裏を囲むカウンター、半個室の和室、テーブル席などがある。炉端焼きの鉄板を囲むようにおいてある新鮮な食材から、好みの野菜を焼いてもらうのもいい。

茶里亭
茶里亭

茶里亭

住所
東京都小笠原村父島東町
交通
二見港から徒歩8分
料金
島野菜の天ぷら=700円~/亀の刺身=1000円/亀の煮込=1000円/

ペンションsea glass

爽やかな雰囲気で一人旅にも

白を基調とした爽やかな雰囲気の内装。キッチンが付いており、自炊が可能なので長期滞在にも便利だ。

ペンションsea glass

ペンションsea glass

住所
東京都小笠原村父島扇浦
交通
二見港からすぐの船客待合所から村営バス扇浦線で10分、扇浦海岸下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=10700円/1泊朝食付=8600円/素泊まり=8000円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください