トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 上高地・乗鞍 > 上高地・沢渡・新島々 > 沢渡

沢渡

沢渡のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した沢渡のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。シャトルバスが立ち寄るスポット「沢渡ナショナルパークゲート」、季節のおいしい素材が味わえる、観光案内所併設の食事処「グレンパークさわんど」、沢渡大橋駐車場内にある立ち寄り施設。大展望風呂から絶景満喫「梓湖畔の湯」など情報満載。

  • スポット:13 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 13 件

沢渡の魅力・見どころ

梓川沿いの温泉地は上高地に入るシャトルバスの起点

沢渡(さわんど)は梓川の渓流に沿う静かな山里。上高地は自然保護のためマイカー規制が行われており、沢渡駐車場もしくは岐阜県側の平湯温泉に車を預け、シャトルバスかタクシーを利用する必要がある。「沢渡ナショナルパークゲート」は、上高地でのマナー向上を目指した施設で、観光案内所や情報展示コーナーがある。さわんど温泉は中の湯温泉より引湯した温泉で、宿泊施設のほか、日帰り温泉施設の「梓湖畔の湯」や「木漏れ日の湯」、足湯施設「さわんど温泉湯の郷公園」もある。

沢渡ナショナルパークゲート

シャトルバスが立ち寄るスポット

上高地へ向かう観光客に、上高地の自然を深く知り、安全に楽しんでもらうための情報や、自然を大切にするマナー、ルールを知ってもらうための施設。

沢渡ナショナルパークゲート
沢渡ナショナルパークゲート

沢渡ナショナルパークゲート

住所
長野県松本市安曇4466-20
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地・平湯方面行きバスで36分、沢渡下車すぐ
料金
無料

グレンパークさわんど

季節のおいしい素材が味わえる、観光案内所併設の食事処

国道158号に面した観光案内所併設の食事処で、24時間利用可能なトイレがあり休憩もできる。上高地の乗り換え場、さわんど温泉内にあり、信州そばなどを味わうことができる。

グレンパークさわんど
グレンパークさわんど

グレンパークさわんど

住所
長野県松本市安曇沢渡4144-17
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで41分、沢渡岩見平下車すぐ
料金
牛すじカレー=980円/信州そば=700円~/鴨せいろそば=1000円/飛騨牛丼=1400円/足湯=無料/

梓湖畔の湯

沢渡大橋駐車場内にある立ち寄り施設。大展望風呂から絶景満喫

沢渡大橋駐車場の敷地内にある立ち寄り施設。湯は肌に優しい弱アルカリ性で、梓川を眼下に見る大展望風呂は絶景が広がり気持ちいい。湯上がり処はくつろげる畳敷き。

梓湖畔の湯

梓湖畔の湯

住所
長野県松本市安曇沢渡4159-14
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地・平湯方面行きバスで39分、沢渡大橋下車すぐ
料金
入浴料=大人720円、小人(3歳~小学生)360円/(併設の沢渡大橋駐車場利用の場合割引あり)

沢渡

上高地散策の拠点

沢渡から上高地バスターミナルまではバスやタクシーで約30分の距離。上高地散策、登山の基地として利用したい。

沢渡
沢渡

沢渡

住所
長野県松本市安曇沢渡
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで36分、さわんど大橋下車すぐ
料金
情報なし

さわんど温泉湯の郷公園

広さが自慢の足湯で癒す

一度に50人ほどが入れる掛け流しの大きな足湯が自慢。公園内にはあずまやもあり、梓川の渓流からの風にあたり休憩もできる。上高地への行き帰りやドライブの途中に立ち寄って気軽に利用して旅の疲れを癒そう。

さわんど温泉湯の郷公園
さわんど温泉湯の郷公園

さわんど温泉湯の郷公園

住所
長野県松本市安曇沢渡4161-10
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで40分、さわんどバスターミナル下車すぐ
料金
無料

渓流荘 しおり絵

手作りの心遣いともてなしの宿

梓川渓谷沿いに建つ全8室の個人向き温泉宿。露天風呂付きの客室が4室あり、ゆっくりと湯あみを楽しめるのが魅力だ。地元の旬の食材を使った料理は個室タイプの食事処で味わえる。

渓流荘 しおり絵
渓流荘 しおり絵

渓流荘 しおり絵

住所
長野県松本市安曇沢渡4170-4
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地・平湯方面行きバスで36分、沢渡下車、徒歩4分
料金
1泊2食付=20950~32990円/(入湯税別)

そば処 杣乃家

香り高いそばを味わう

自慢は信州産の蕎麦を使った手打ちそば。のどごしと香りのよさが特徴。うな丼と蕎麦のうな丼合わせ重、カツ丼と蕎麦のかつ丼合わせ重などセットメニューも好評。

そば処 杣乃家

そば処 杣乃家

住所
長野県松本市安曇沢渡4159-12
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで38分、沢渡大橋下車すぐ
料金
手打ちざるそば=980円/手打ちざるそばカツ丼合わせ重=1600円/天ざる=1500円/

ホテル 杣乃家(そまのや)

上高地の観光拠点に格好の小さな温泉宿

北アルプス上高地の玄関口にあり、湯の郷さわんど温泉、もしくはアルピニストの隠しの湯とも呼ばれている。冬期には上高地へのネイチャースキーツアー、スノートレッキングも楽しめる。

ホテル 杣乃家(そまのや)
ホテル 杣乃家(そまのや)

ホテル 杣乃家(そまのや)

住所
長野県松本市安曇沢渡4154-11
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地・平湯方面行きバスで36分、沢渡下車すぐ
料金
1泊2食付=11000~18000円/外来入浴(11:00~15:00、不定休、要予約)=700円/外来入浴食事付(10:00~15:00、不定休、食堂利用、要予約)=5000円~/(高齢者・障がい者割引あり、詳細は要確認)

上高地ホテル

北アルプス観光に利用しやすいロケーション

源泉かけ流しの温泉を24時間楽しめる山間の静かなホテル。信州牛や山菜など信州の味が詰まった食事、モダンな印象の落ち着いた客室が評判。上高地や乗鞍の観光拠点にも便利な立地。

上高地ホテル
上高地ホテル

上高地ホテル

住所
長野県松本市安曇沢渡4171
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで36分、さわんど車庫前下車すぐ
料金
1泊2食付=8250~18300円/外来入浴(7:00~21:00、不定休)=650円/外来入浴食事付(11:00~13:30、不定休、レストラン利用、要予約)=2175円~/

お食事処 しもまき(日帰り入浴)

休憩がてら気軽に立ち寄れる、沢渡に湧く日帰り温泉施設

上高地への玄関口、沢渡に湧出した比較的新しい温泉。ドライブインスタイルなので休憩がてら気軽に日帰り入浴を楽しめる。休みは不定休なので訪れるときは確認をするのがベスト。

お食事処 しもまき(日帰り入浴)

お食事処 しもまき(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇沢渡4159
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地平湯方面行きバスで39分、沢渡大橋下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/

さわんど温泉

上高地探訪の基地・沢渡に位置する温泉

中の湯温泉より引湯して誕生した比較的新しい温泉。マイカー規制のため、バス、タクシーの乗り換え場所として賑わう上高地の玄関口沢渡に位置する。宿は数軒あり、外来入浴もできる。

さわんど温泉

さわんど温泉

住所
長野県松本市安曇沢渡
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地・平湯方面行きバスで45分、さわんど岩見平停留所下車すぐ
料金
情報なし

上高地ホテル(日帰り入浴)

信州が誇る大自然、上高地を満喫するリゾートホテル

上高地、乗鞍高原へ約20分の便利な立地に建つ、山間の静かなリゾートホテル。効能豊かな温泉を源泉かけ流しで楽しめる露天風呂が好評で、上高地の玄関口での立ち寄り湯として格好だ。

上高地ホテル(日帰り入浴)

上高地ホテル(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇沢渡4171
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで36分、沢渡下車すぐ
料金
入浴料=大人650円、小人(4~10歳)420円/食事付入浴(要予約)=2175円~/

木漏れ日の湯

登山帰りにも気軽に寄れる立ち寄り湯

梓川のほとりにある、上高地の登山帰りにも気軽に寄れる立ち寄り湯。汗を流したあとにゆっくりくつろげる食事処もある。

木漏れ日の湯

住所
長野県松本市安曇沢渡4171-6
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで36分、沢渡上下車すぐ
料金
入浴料=大人600円、小人300円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください