エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 伊那谷 > 飯田・天龍峡・昼神温泉

飯田・天龍峡・昼神温泉

飯田・天龍峡・昼神温泉のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

飯田・天龍峡・昼神温泉のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。飯田の水引、信州のイチゴ、信州のリンゴなど情報満載。

飯田・天龍峡・昼神温泉のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:149 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

飯田の水引(いいだのみずひき)

祝儀袋でおなじみの華やかな飾り

  • おみやげ

水引とは贈り物やのし袋に掛ける飾りで、和紙でできたヒモを束ねて作られている。昔から和紙作りが盛んだった飯田の地場産業となっていて、今では水引による芸術作品も生み出されている。

飯田の水引

信州のイチゴ(しんしゅうのいちご)

かわいい形と鮮やかな色合いは年齢を問わず親しまれる

  • 味覚狩り

ミカンと並んで冬に味覚狩りが楽しめる果物の代表。12~5月頃まで楽しめる食べ放題ができる観光農園も多い。近年は品種開発が進み、個性的なイチゴが増えている。信州エリアのイチゴ農園は、冷涼な気候もあって、6月くらいまで営業している観光農園も多いことが魅力。農園ごとに、さまざまな品種のイチゴ狩りが楽しめる。

信州のイチゴ

信州のリンゴ(しんしゅうのりんご)

蜜がたっぷり入ったリンゴをまるかじり

青森に次いで、全国第2位の生産量を誇る長野県信州のリンゴ。アルプスの麓には広大なリンゴ園が広がり、観光農園ではリンゴ狩りも楽しめる。8月中旬~12月上旬まで、種類豊富な旬のリンゴを味わえる。

信州のリンゴ

信州のブルーベリー(しんしゅうのぶるーべりー)

眼によいといわれる、愛らしい果実

7~8月が旬のブルーベリーは香りと適度な甘酸っぱさが特徴。そのまま食したり、ヨーグルトのトッピングやケーキに入れたりと、用途も多彩。生産量トップを誇る信州では、ブルーベリーの摘み取り体験が可能。7月~9月くらいまでフレッシュな風味が楽しめる。

信州のブルーベリー

伊那のモモ(いなのもも)

桃色に染まる春はまるで桃源郷のよう

「桃の節句」や「桃太郎」でおなじみの落葉小高木。花桃(観賞樹)と実桃(果樹)に分類され、花桃は、白、桃、緋色など。一重、八重咲き、枝垂れやほうき立ち品種もある。花期は3月~4月で、花が葉より先または同時に咲く。阿智村の月川温泉などが花桃の名所として知られる。