トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 掛川

掛川

掛川のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

掛川のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。浜松餃子、静岡のシラス、掛川のイチゴなど情報満載。

掛川のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:86 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

浜松餃子(はままつぎょうざ)

全国に誇る浜松の名物をお腹いっぱい味わう

  • ご当地名物料理

東の宇都宮と人気を2分する餃子の街、浜松。浜松市内には餃子の専門店が軒を連ね、その人気ぶりをうかがうことができる。キャベツをふんだんに使い、あっさりとした味わいが特徴。

浜松餃子

静岡のシラス(しずおかのしらす)

透明感のある新鮮なシラスは生や釜揚げで

  • 旬魚介

遠州灘の黒潮で育ったイワシの稚魚「シラス」は食感がよく、クセになる味わい。水揚げされたばかりの新鮮な生シラスを大根おろしとポン酢で食べるのがいちばんのおすすめ。

静岡のシラス

掛川のイチゴ(かけがわのいちご)

かわいい形と鮮やかな色合いは年齢を問わず親しまれる

ミカンと並んで冬に味覚狩りが楽しめる果物の代表。12~5月頃まで楽しめる食べ放題ができる観光農園も多い。近年は品種開発が進み、個性的なイチゴが増えている。掛川周辺でもイチゴ狩りを楽しめる。

掛川のイチゴ

掛川の柿(かけがわのかき)

奈良時代から親しまれていた果実

ビタミンAやC、カリウムが多く含まれ、昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど健康に良いとされる。9~11月頃がおいしい時期で、「富有柿」や「次郎柿」などの品種が有名。次郎柿は静岡県森町が原産地で、同品種は静岡・愛知で主に生産されている。掛川市周辺でも柿狩りが楽しめる。

掛川のキウイ(かけがわのきうい)

レモンより多いビタミンCを有する

ニュージーランド産がもっとも多く出回っているが、11月頃には愛媛や福岡、和歌山など国内産が店頭に並ぶことも。ビタミンCが豊富で、さわやかな酸味と食べやすさから、ヘルシーフルーツとして女性に人気。日本最大のキウイ観光農園では、世界中から集められたキウイの収穫体験が可能。紅鮮、ピュアカントリー、ティアドロップなど珍しい品種も多い。

掛川のキウイ

静岡のミカン(しずおかのみかん)

静岡の気候が育む豊かな甘みのミカン

静岡県では、浜松から沼津にかけてのミカン畑は駿河湾に面した景勝地にあり、濃厚な甘みを持ったミカンを栽培している。なかでも、糖度の高い「寿太郎温州」が有名で、純沼津産ブランドとして人気が出ている。

掛川のメロン(かけがわのめろん)

甘い香りとズッシリと大きな実は狩り応え十分

果肉の色によって夕張メロンなどの「赤肉系」、アールスメロン(マスクメロン)などの「青肉系」、ホームランメロンなどの「白肉系」に分けられる。さらに網の有無によっても分けられる。ウリ科キュウリ属の「果実的野菜」だが、フルーツ狩りの一大スターでもある。掛川市の観光農園では、7月上旬~8月中旬に、アールスメロンの狩り取り体験が楽しめる。ジューシーで甘い高級ハウスメロンを満喫したい。

掛川のメロン

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください