トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 浜松・浜名湖 > 掛川

掛川

掛川のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した掛川のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。炭焼きレストラン さわやか 掛川本店,掛川城,掛川花鳥園など情報満載。

掛川のおすすめのスポット

  • スポット:88 件
  • 記事:8 件

1~10 件を表示 / 全 88 件

炭焼きレストラン さわやか 掛川本店

掛川城

忍者がガイドする掛川城

慶長元(1596)年に山内一豊が築いた掛川城天守閣。当時の図面などに基づき、平成6(1994)年に本格木造天守閣として復元された。3層4階の天守閣の最上階は地上約50mにもなる。忍者ガイドについては事前に問い合わせを。

掛川城
掛川城
掛川城
掛川城

掛川城

住所
静岡県掛川市掛川1138-24
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩7分
料金
天守閣・御殿共通券=大人410円、小・中学生150円/(団体20名以上は大人320円、小・中学生120円)

掛川花鳥園

鳥と心を通わせられる

鮮やかな花が咲き乱れるなか、さまざまな鳥たちとじかにふれあえる施設。全天候型だから、一年中いつでも快適に遊べる。効率よく楽しめるよう、オススメポイントを一挙に紹介。

掛川花鳥園
掛川花鳥園
掛川花鳥園
掛川花鳥園

掛川花鳥園

住所
静岡県掛川市南西郷1517
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩15分
料金
大人(中学生以上)1300円、小学生600円(証明書持参で60歳以上は1000円、障がい者手帳持参で割引あり)

粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

掛川市ステンドグラス美術館

19世紀末のイギリスのステンドグラスを展示

掛川城公園内にあるステンドグラス専門の美術館。イギリス・ヴィクトリア朝時代に制作されたものを中心に約70点を公開。制作工程や道具も展示され、技術の奥深さを同時に知ることができる。

掛川市ステンドグラス美術館
掛川市ステンドグラス美術館

掛川市ステンドグラス美術館

住所
静岡県掛川市掛川1140-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩10分
料金
入場料=大人500円、中学生以下無料/(障がい者割引あり、JAF割引あり)

san grams

四季の植物が彩る庭と、世界のお茶に癒される

製茶店が運営する緑茶カフェ。県内産をメインに世界中のお茶30種をそろえ、試飲しながら購入できる。庭に面した開放的な空間でいただく、地元食材を使ったランチやお茶を使ったスイーツが評判。

san grams
san grams

san grams

住所
静岡県菊川市堀之内1-1
交通
JR東海道本線菊川駅から徒歩3分
料金
本日の和膳=1100円/深蒸し茶=540円/

千框の棚田

昔懐かしい日本の原風景が広がる

400年という歴史を持ちながら、昭和50年代に激減した菊川市上倉沢地区の棚田。NPOの活動により少しずつ景観を取り戻している。階段上の田んぼが水をたたえた初夏の風景は一見の価値あり。

千框の棚田

千框の棚田

住所
静岡県菊川市倉沢1121-1
交通
東名高速道路相良牧之原ICから国道473号を金谷方面へ車で6km
料金
情報なし

東山いっぷく処

東山いっぷく処

住所
静岡県掛川市東山1173-2

茶菓 きみくら

美しい庭を眺めながら上質な掛川茶を味わう

深蒸し煎茶で知られる掛川の製茶会社・丸山製茶の直売店。掛川茶の良さを伝えようという思いから開業した。窓越しの庭園を眺めながら味わえるスイーツは、上質な和菓子が中心。気品あふれる空間で、日本茶の深みを感じよう。

茶菓 きみくら

茶菓 きみくら

住所
静岡県掛川市板沢510-3
交通
東名高速道路掛川ICから県道38号を南方面へ車で2km
料金
抹茶づくしセット(お茶付)=920円/彩り豆皿スイーツ(お茶付)=1030円/抹茶ティラミス(お茶付)=820円/

つま恋リゾート 彩の郷

緑に囲まれたリゾート施設

広大な敷地の中に、乗馬、ゴルフ、テニス、アーチェリーなどのスポーツ施設や温泉がある総合リゾート施設。宿泊施設やレストランも充実している。

つま恋リゾート 彩の郷
つま恋リゾート 彩の郷
つま恋リゾート 彩の郷

つま恋リゾート 彩の郷

住所
静岡県掛川市満水2000
交通
JR東海道新幹線掛川駅からタクシーで10分
料金
施設により異なる

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください