トップ > 全国 > 関西 > 京都

京都

京都のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

京都のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。京都のスイレン、京都の菊、大原のヒガンバナなど情報満載。

京都のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:3,276 件
  • 記事:243 件

41~60 件を表示 / 全 43 件

京都のスイレン(きょうとのすいれん)

水面に咲く、白や黄色、ピンクや赤の花

池や沼に生息し、水面に楕円や丸い形をした葉を浮かべる。温帯産スイレンは水面上に花を咲かせる。強い香りを放ち、夏から秋にかけて楽しむことができる。京都市内の勧修寺、妙満寺などでは6月以降、可憐な花が水面に浮かぶ。

京都のスイレン

京都の菊(きょうとのきく)

品種改良によりさまざまな形が生まれた華麗な花

日本では古くから愛され、菊花紋章でもおなじみの高貴な花。常緑の宿根草で品種が多く、豪華絢爛な大菊、個性的な中菊、可憐な小菊のほか、野生の野菊や欧米で改良された洋菊などのグループに分けられる。10月~11月は各地で菊花展が開かれる。日本三大名菊のひとつ「嵯峨菊」は、京都嵯峨野の野菊を王朝風に改良したもの。

京都の菊

大原のヒガンバナ(おおはらのひがんばな)

秋の彼岸に異彩を放って咲く真紅の花

秋の彼岸頃(9月下旬)に花を咲かせることからその名が付いた多年草。仏教伝説では、法華経が説かれた時に天から降った4色の花、四華(しけ)のひとつとされ、赤い花を意味する曼珠沙華(マンジュシャゲ)の別名を持つ。京都の大原では、田畑の畦などに鮮やかな彩りを添え、昔懐かしい秋の里山の景観を成す。

大原のヒガンバナ