トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 上賀茂・鞍馬・大原 > 大原

大原

大原のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

大原のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。京都の湯豆腐、京漬物、千枚漬など情報満載。

大原のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:41 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

京都の湯豆腐(きょうとのゆどうふ)

歴史と伝統を感じながら京文化を味わおう

  • ご当地名物料理

京都の食べ物といえば湯豆腐が有名。精進料理の名残である湯豆腐は、寺の多い京都ならではの文化といえる。ふんわりとした豆腐と昆布だしの香りが趣深い。

京都の湯豆腐

京漬物(きょうつけもの)

季節ごとに変わるさまざまな味わい

  • おみやげ

京都には千枚漬をはじめ旬の野菜を使った多種多様な漬け物がそろう。長く受け継がれてきた伝統の味は、あっさりとした薄口の味付けと豊かな香りが特徴。京都の食卓には欠かせない一品。

京漬物

千枚漬(せんまいづけ)

数が多いことから名付けられた京都の冬の味

薄くスライスした京野菜の聖護院カブを塩漬けして水分を取り除き、昆布を入れ、酢やみりんなどで発酵させる。カブの甘みやとろっとした昆布の旨みなどがバランスよく引き出された京都を代表する漬け物。

千枚漬

京都のアジサイ(きょうとのあじさい)

雨がもっとも似合う梅雨時の可憐な花

開花から日が経つにつれて花の色が変わっていくことから「七変化」と呼ばれる。白やピンク、紫、水色、青など、さまざまな色合いは土壌の酸性度の違いが生むもので、全国各地にアジサイ寺やアジサイロードと呼ばれる名所がある。京都では木津川市に位置する岩船寺など、古都らしい風情を醸す群落地がある。

京都のアジサイ

大原のヒガンバナ(おおはらのひがんばな)

秋の彼岸に異彩を放って咲く真紅の花

秋の彼岸頃(9月下旬)に花を咲かせることからその名が付いた多年草。仏教伝説では、法華経が説かれた時に天から降った4色の花、四華(しけ)のひとつとされ、赤い花を意味する曼珠沙華(マンジュシャゲ)の別名を持つ。京都の大原では、田畑の畦などに鮮やかな彩りを添え、昔懐かしい秋の里山の景観を成す。

大原のヒガンバナ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください